2017-09

エヴァンゲリオン 希望の槍をとことん酷評する - 2015.06.28 Sun

皆さん、ペカってますか?
店舗は相変わらず低設定営業で、更に長年続いたガチスロも終了と何かとお寒い
スロ業界ですが、エヴァの新台が出たので早速打ってきました。

eva1_20150627115743187.jpg

さてエヴァのスロ台はこれがシリーズ9作目ということなんですが
EVANGELION ARTが市場で徹底的に叩かれ前作、決意の刻でノーマルAタイプに
戻したものの、開発人が奮起したのか?再びART機復活です。

私はスロキャリアが短いのでシリーズで打ち始めたのは真実の翼~生命の鼓動ぐらいからで
当時はジャグラー専門でしたので、動画のついたジャグラーという感覚で
楽しんで打ってました。
そして市場でボロ糞に言われていたEVANGELION ARTをこよなく愛し
本ブログでは何度もPRしたりもしました(笑)

ということでEVANGELION ARTで失墜したエヴァシリーズの評判が
市場で再評価されるのか?新スペックになって将来的なA+ART複合機の方向性を
決定づける正念場と思い気合を入れて打ってみました。

え~まずですね、導入間もないのにすぐ座れる状態にちっと嫌な予感がしたのですが
店舗だって主力機種として育成したいだろうから初っ端から回収ってことはないだろと
設定3ぐらいと予想して遊戯開始。

今回、全く情報を仕入れずに遊戯したので前回のようにMAPみたいな概念が
あるのかどうかもわからず、打っていると通常時のステージで「ユイの墓前」というのが
出てきました。

eva2.jpg

え~このステージは一応高確らしいのですが長期滞在しているとお互い一緒にいたくない
シンジとゲンドウのこれだけ長い2ショットはエヴァ史上初だろうと突っ込み。

更に「ミサトの部屋」・・・いやこれタイトル違うだろう「ミサトの家」だろうっと(苦笑)
(ミサトの部屋は厳密に言えば万年床で酒瓶が転がっているあの部屋です)

eva3_20150627115746056.jpg

で突っ込んでいると全く意味のない演出のオンパレードで
海洋施設のペンペンのドヤ顔UPとか射撃訓練で勝ち目のないアスカのチャレンジ失敗連続とか
イラつき所満載です(苦笑)

ゲームフローで「第一戦闘配置」>「第10使徒迎撃作戦」に行って初めて期待できるので
何でわざわざ通常ステージ演出でこれだけガセ演出を加えたのか全く理解できず
通常ステージの煽りのうざさ加減は半端ないです。

今回、唯一新しい発想で評価できるとすれば、使徒に対しての攻撃が複数回(3回)
続くことがあります。
外れる時は外れるので無駄に演出を引っ張ってるという見方もできますが
いつも1回の攻撃で白黒つくことに慣れていると新鮮に感じます(笑)

で、打っていて気づいたのですが今回レギュラーがありません。
つまりボーナスが重いので、ハマればかなりキツいです(麻雀物語3ほどではありませんが)
まぁ規定改正で仕方ないっちゃ仕方ないけど、ボーナス引いたりART引いたりと
当確の確率的には設定3あるちゃあるんですが、全く複合せず出玉増えません(苦笑)

まぁこれ書いたらお終いですが、この台は上乗せ特化ゾーン
「暴走モード」「Code:777」「ピアノモード」「覚醒モード」「神殺しモード」での激上乗せ数次第です。
(「暴走モード」に入って500G前後上乗せしても純増1.5枚なのでボーナス引けないと
かなりキツイです)

つまりこの台はパチンコ的な発想でゲームフロー度外視でスロットで重要な出目よりも
液晶画面&役物の演出を派手にしてそちらに目を向けようとしているのがミエミエで
たとえばエヴァを知らない人がこの台を打って原作を見たいと思わせる作りかと
いえば答えは即座に「NO!」です。

[収支結果] マイナス3諭吉
(瞬間最高出玉:約400枚)

私は出玉の結果で機種を評価するのは好きではありませんが
EVANGELION ARTの面白さをフォローした自分的に今回の機種は

「糞」です

ビスティは原作を活かせない開発人をリセットしないとこの悪夢は延々続くんじゃないでしょうか。
折角、ARTに再挑戦して前ART機より評判落としてどうする・・・(苦笑)

まぁ5スロに移動したらもう1回打つかもしれませんが、期待はしてません。

[おまけ]
遊戯途中左下の円部分に次に起こる事象が表示されるのですが
そこになんと「リリス」が表示されてるんですよ。

eva4.jpg

前回、EVANGELION ARTのエレベータ演出でリリスを見に行って
覚醒モードに突入したので、これはプレミアムだなと思って早速撮影。

「セントラルドグマ」>「第10使徒迎撃作戦」に移行しどんな上乗せ特化ゾーンに
入るんかいと思ったら普通に外れ・・・

「えっ!?!?」

家に帰って調べたら「セントラルドグマ」は本前兆期待度アップ程度の演出に
格下げされてました。

再度、言おう、今回のエヴァは間違いなく「」です。


この実践動画は「暴走モード」・「Code:777」・「ピアノモード」・「覚醒モード」全て引いてます
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

『日本音楽史』~松本隆の名曲に隠された秘密~ «  | TOP |  » ファミリーヒストリー「細野晴臣~タイタニックの宿命 音楽家の原点~」

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (1037)
Live In Japan(黒船襲来) (44)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (9)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (2)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Camel (2)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (4)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
Curved Air (1)
David Bowie (42)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (15)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (6)
Led Zeppelin (9)
Little Feat (11)
Lou Reed (7)
Lynyrd Skynyrd (5)
Magma (4)
Max Middleton (7)
Mick Ronson (5)
Mike Bloomfield (7)
The Mountain (3)
Neil Larsen (1)
Neal Schon (3)
Neil Young (4)
Nicky Hopkins (10)
Nico (6)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (7)
Peter Banks (8)
Peter Frampton (2)
Peter Gabriel (10)
Peter Green (3)
Phil Manzanera (20)
Pink Floyd (2)
Pink Floyd関連 (2)
Poco (5)
Procol Harum (11)
Queen (4)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (10)
Robin Trower (6)
Rolling Stones (8)
Rolling Stones関連 (4)
Roxy Music (7)
Roy Buchanan (4)
Renaissance (4)
Santana (4)
Soft Machine (7)
Spencer Davis Group (5)
Steve Hackett (16)
Steve Hillage (8)
Steve Miller Band (3)
Terry Bozzio (8)
Tommy Bolin (10)
UK (6)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (1)
The Who (9)
Yardbirds (7)
YES (28)
YES関連 (30)
カテゴリ外(洋楽) (56)
ジャズ・フュージョン (437)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (22)
Billy Cobham (15)
Brecker Brothers (12)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Grant Green (1)
Herbie Hancock (7)
Idris Muhammad (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (30)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (34)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (11)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (12)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (47)
邦楽 (600)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (28)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (22)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (88)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (54)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する