FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-06

Assault Attack(黙示録)/Michael Schenker Group - 1982.10.15 Fri









[sales data]
1982/10
[producer]
Martin Birch
[member]
Michael Schenker(g)
Graham Bonnet(vo)
Chris Glen(b)
Ted McKenna(ds/per)
*****
Tommy Eyre(key)



このアルバムリリーズ前後のMSG周辺を整理しておきますと、セカンドアルバム「神話」の
セールスがいまいちだったことから、マネージャーのピーター・メンチは大ナタを振るい
MSGの最大の弱点だったゲイリー・バーデンとポール・レイモンドの首を切り
有名ボーカルを加入させることを画策。

さて当時の音楽雑誌では「どうもホワイトスネイクのデヴィッド・カバーディルが
オーデションを受けたようだ」という情報が流れますが、これはデマで、
蓋を開けてみたら「グラハム・ボネット」が決まり奇しくもレインボーのような
三頭政治体制となります。

msg_20191122170308c66.jpg

これはえらいことになったなと(笑)
この3人が同じステージに立つというイメージはサウンド面でもビジュアル面でも
物凄く大きな期待を膨らませました。
しかし、シングル「ダンサー」のジャケットの顔ぶれはなんか違う・・・

dancer.jpg

コージー・パウエル脱退・・・
グラハム・ボネット加入は勿論、コージーが引っ張ってきたと思うのですが
カバーディル参加か?という噂が流れたのは、どうも裏で新バンド結成の構想のため
カバーディルとコンタクトをとっていたのがコージーでこの時逆にホワイトスネイクに引き抜かれ
脱退劇に発展(苦笑)

ws1982.jpg
(コージーは「Saints and Sinner Tour 1982」から参加

グラハム・ボネットの加入と引き換えにコージーを手放すという失態を演じた
ピーター・メンチは解雇。
コージーの後釜にグリス・グレンの伝手でThe Sensational Alex Harvey Band(S.A.H.B)の
テッド・マッケンナ、そして鍵盤サポートにトミー・アイアーが参加してレコーディングが行われ
新生MSGの晴れ舞台が1982年8月29日のレディングフェスが決まると又も事件が起こります。

レコーディング時期からもう既にメンバー間に不穏な空気が流れていたようなのですが
レディング本番を2日後に控えた8月27日シェフィールド工業芸術大学でのギグで
マイケルが 音を厚くするためにライヴは常時、影武者のギタリストを裏に隠して演奏する方法
(MSGは当時6~7人で演奏していたそうです)で口論となりボネットは
このたった1回のギグを最後に脱退・・・

おいおいどうするんだレディングは・・・
この最悪な状況に急遽ゲイリー・バーデンが呼び戻され1日のリハだけで
フェス本番を乗り切るという急場凌ぎ。
この時のライヴは後にRadio Oneシリーズでリリースされますが、ゲイリーが冒頭
「"Surprise!!Surprise!!"」と叫んでいますが聴いてるこっちが「サプライズ」だっつうの(笑)

MSG2_20191122170311580.jpg

アルバムは全曲ボーカル差し替えの予定でしたが、発売時期の問題でそのままの形で
リリースされますが「Dancer」のPVはゲイリー・バーデンのヴォーカルに差し替えられています。



(前置き長え~(笑)

さて本ネタのアルバム内容ですが、コージーが前作のドラム音に大きな不満を
持っていたことの対策でコージーを知る男「マーティン・バーチ」が担当し
コージーはすでにいませんが、グリス・グレンのベース音やテッドの切れのよいドラミングを
十分活かし、リズム楽器性能を引き出すさすがの音作りで、
マイケルのギターエフェクト音もいままでにない艶のある魅力的な音で弾きまくり、
又グラハムはマイケルと相性の良さそうなボーカルを披露しており、それだけに
マイケル&グラハムコンビがこれ1枚で終わってしまったのが非常に残念です。

msg1_201911221703092d1.jpg

アルバム発売時には「そして誰もいなくなった」

マイケル・シェンカーのケチのつき始めでもありました(苦笑)



ちなみに本作のデモ音源でマイケル&コージーの演奏はブートにあるのですが
マイケル、コージー、グラハム3人が揃ったデモ音源のようなものはあるのでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

よかったぁ〜

グラハム ボネットのままで発売になってよかったです!
一歩間違ったら、お蔵入りだったかもしれないですからね。

敵対するも相性は良い(笑)

マイケルのギターとボネットのボーカルは合ってましたね。
昔のベルベット・アンダーグラウンドのルー・リードとジョン・ケイルのように
性格的には合わないものの音は共鳴するというタイプでしょうか。
これコージーを含めて3人で演奏しているブートはあるのでしょうかね?


管理者にだけ表示を許可する

Neon City/エディ藩 «  | BLOG TOP |  » Spring Session M/Missing Persons

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2164)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (5)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (88)
ジャズ・フュージョン (759)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (3)
Bernard Purdie (1)
Big John Patton (2)
Bill Evans (4)
Billy Cobham (15)
Boogaloo Joe Jones (2)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (2)
Frank Gambale (4)
Grant Green (16)
George Benson (12)
Hank Mobley (2)
Herbie Hancock (3)
Herbie Mann (0)
Herbie Mason (1)
Idris Muhammad (0)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy McGriff (0)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (14)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Kenny Burrell (3)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (13)
Larry Young (2)
Lee Morgan (1)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lou Donaldson (7)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (2)
Melvin Sparks (0)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (9)
Oregon (1)
Pat Martino (5)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (0)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stuff (10)
Tony Williams (12)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (39)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (51)
邦楽 (894)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (46)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (128)
備忘録 (24)
パチスロ (65)
お悔やみ (30)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)

リンク

このブログをリンクに追加する