2017-09

まどか☆マギカのフリーズ演出は涙なくして見られない - 2014.01.25 Sat

皆さん、ペカってますか?
今年に入って初めてのスロネタです。
私はもっぱらお財布に優しい5スロ遊戯専門ですが、12月頭より話題の新台が
大方の予想通り総コケで、その悪影響が5スロにも飛び火して店の回収モードの
養分となり戦績がサッパリでネタになるようなのは自虐ネタばかり(苦笑)
昨年、相性の良かった戦国乙女は常時低設定で年末助け合い募金箱と化し、
すっかり調子を崩してしまったのですが、年改まりようやく久々に機種内容に
大満足な新台の登場で運気上昇傾向となりました。

その名は「魔法少女まどか☆マギカ」です。

madomagi1a.jpg

昨年の個人的パチスロ機種ベスト3は

1位.戦国乙女
2位.シンデレラブレイド
3位.北斗の拳(転生)

だったのですが、戦国乙女を遥かに超えた面白さでした。

私は一度もアニメを観たことがないので、内容を知らないのですが、
2011年のアニメ業界の話題を独占した超人気作品だそうで、昨年末、新劇場版が公開され
かなり話題になっていましたが、一見して何故か皆エラが張った?ロリ系キャラから推測して
「魔法使いサリー」か「秘密のアッコちゃん」(古)みたいなホンワカアニメかな?
と思ってたんですが、いやいやパチスロ打ってるだけでもその奥深い世界観が
ヒシヒシと伝わってきて、これは昨年のマイブーム「進撃の巨人」並みに
面白いのではないかと久々に原作を見たくなる衝動に駆られました。



この機種を相当面白いと絶賛する理由は

1)開発者が作品内容の細部を熟知している
原作は相当、面白いのに作品内容の特徴を全く活かしきれてないアニメ機種が多い中、
EVAがパチンコ界に初登場した時と同じ位、開発スタッフの熱意を感じました。
(ストーリー展開と音楽の使い方が素晴らしいです)

2)ガセが少ない
最近、パチンコ流れの機種が多くなってきたためパチンコと同じように
煽り>強予告>外れの展開にうんざりしてたんですが、本機種のチャンス予告の
強弱はかなりはっきりしているのでメリハリがついて良いと思います

3)ART消化の工夫が良い
後述しますが、ARTゲーム数の消化スピード及び消化中の演出は
とてもバランスが良いと思います

この機種を打つことで一つだけ注意してればいいんじゃないかと思うのは
マジカルチャレンジやエピソードボーナスで目押しが揃わない私が言うのもなんですが(苦笑)

madomagi suika

「スイカ」がめちゃ重要です。
(髭さんも動画の中で言ってますが、スイカからチャンスゾーンに移行することが
多い台は高設定が期待できるのではないでしょうか)

で大方のART機種と同じでまず擬似ボーナスに当選させるところから始まり、
肝はとにかくマギカラッシュ突入なんですが、本機種は平均的なARTの上乗せ数は
控えめにして、体感的に擬似ボーナス+マギカラッシュの平均出玉は350枚前後なので
擬似ボーナスを1/200前後の確率で引いて当りが浅いと思ってもこの展開が続くと
ズタボロになりますので深追いは要注意です(髭さんの動画参照)

この局面を打開するためのにARTのG数上乗せパターンには5つあり

(1)マギカラッシュ複数セット当選
マギカラッシュ当選時、何かのレア役で複数セット当選している場合は
ラッシュ復活が続き地味にセット回数を積み重ねれば1,000枚程度は見込めます

(2)ワルプルギスの夜で激上乗せ
madomagi warupuru

私は最高でも6連勝止まりなのでまだ本当の甘みを知らないんですが
高モードの場合はかなり連チャンするようですので何とかここで大量上乗せ
しておきたいところです

(3)プチボーナス>裏ボーナス昇格
madomagi urabo

私は未体験ですが、ここでもなんとか大量上乗せしておきたいところです

(4)レア役で一撃3桁上乗せ
madomagi 300

私は運良くほむらちゃんのエピソードボーナス中にレア役当選で一撃+200Gというのに
当選しましたが、その後なかなか更なる上積みというわけにはいきませんでした

(5)中チェを引く(上記1~4の殆どに重複当選の期待大)
後述します

私がこの台が高設定だなと判断する基準は

(1)スイカからのチャンスゾーン突入が多い
スイカはとにかくしっかり狙いましょう!

(2)何かとキャラ全員が揃う演出が多い
複数の演出で登場キャラを集めるイベントみたいのが発生しますが、
全員が揃う回数が多かったです。
仮に仲間が一人も集まらなくても、複数人の演出に発展する事も複数回ありました

(3)ART消化中「ワルプルギスの夜」の突入が多い
この機種も当然、出玉管理はしっかりやっているのでARTG数が多ければ多いほど
擬似ボーナスに当選する確率は低くなり、悶々とARTの消化作業に従事する
打ち手の飽きを抑える意図で出玉は増えないが、当選感覚を与えるための
上乗せ特化ゾーンに行くことが多いと思います

(4)エピソードボーナスに入る回数が多い
さてこのエピソードボーナスなんですが(それぞれのキャラの演出シーンも感動)
私がこの機種で一番評価するシステムで打ち手にとって
「嫌なこと」(ハマリや発展演出失敗などイライラする事象)が起こると
物語の重要キーワードの「穢れ」がソウルジェムに溜まっていく
「穢れシステム」というのがあり、擬似ボーナス当選時にソウルジェムが
「穢れ」で真っ黒になっていればエピソードボーナス(又は裏ボーナス)に入るようです。
(これはEVAの暴走モード以来の感激役物です)

madomagi4a.jpg

戦国乙女と比較して良いかどうか分かりませんがまどかは一気には出ませんね。
高設定でも2,000枚>休>1,000枚>休>2,000枚>休>1,000枚 repeat
みたいな出方で一気に万枚近く出すには「ワルプルギスの夜」で1,000G近く
上乗せ+αしなくては難しいでしょうか?の戦績は3,000枚!

madomagi5a.jpg


*****

というような事を書いて実はこのネタは先週UPする予定だったのですが、
この機種は爆発力がないので人気がないのか?5スロでまたまた余裕で座れ
ついてる時は恐ろしいもので、今週「中チェ」(確率1/10万?)を引いてしまい、
ロングフリーズに発展しました。

突入契機は擬似ボーナスに突入し、マギカラッシュ抽選中になかなか抽選されず
ハマリで「穢れ」が頻発しソウルジェムが真っ黒になってきたなと思ったら
「ビタっ」と中チェでした(しかし白7を揃えられず(苦笑)

nakache.jpg

噂には聞いてましたが、何がどうなってんのか分からないぐらい、
特典が盛り沢山で出玉は増えるはARTの上乗せはがっつり稼ぐは(500G弱)で
お祭状態が長時間続きます(喜)
ただ継続率90%のアルティメットバトルの上乗せはたった75Gでしたけど(苦笑)

madomagi altimate

いやここだけの話ですが、この機種は何が凄いって、私このアニメ見たことないのに
このフリーズ演出を観て涙出ましたよ(<マジですよ)



まどかの「中チェ」は女房を質に入れても絶対に体感すべし!!!

先にも書きましたが、ART消化中は擬似ボーナスが引けなくなり、その代わり
ワルプルギスの夜が頻発し、出玉が盛り盛り増えるという感じではなかったですが
ほど良い消化スピード(3.5h)と飽きの来ない展開で今週の戦績(+5,000枚)

madomagi6a.jpg

では私はこれから本編DVDを観ますので、皆さんは髭原人の
「まどか☆マギカ悶絶編」をご覧ください(笑)

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Sakuma Drops/佐久間正英プロデュース作品集 «  | TOP |  » のんのんびよりOST/水谷広美

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (1037)
Live In Japan(黒船襲来) (44)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (9)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (2)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Camel (2)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (4)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
Curved Air (1)
David Bowie (42)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (15)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (6)
Led Zeppelin (9)
Little Feat (11)
Lou Reed (7)
Lynyrd Skynyrd (5)
Magma (4)
Max Middleton (7)
Mick Ronson (5)
Mike Bloomfield (7)
The Mountain (3)
Neil Larsen (1)
Neal Schon (3)
Neil Young (4)
Nicky Hopkins (10)
Nico (6)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (7)
Peter Banks (8)
Peter Frampton (2)
Peter Gabriel (10)
Peter Green (3)
Phil Manzanera (20)
Pink Floyd (2)
Pink Floyd関連 (2)
Poco (5)
Procol Harum (11)
Queen (4)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (10)
Robin Trower (6)
Rolling Stones (8)
Rolling Stones関連 (4)
Roxy Music (7)
Roy Buchanan (4)
Renaissance (4)
Santana (4)
Soft Machine (7)
Spencer Davis Group (5)
Steve Hackett (16)
Steve Hillage (8)
Steve Miller Band (3)
Terry Bozzio (8)
Tommy Bolin (10)
UK (6)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (1)
The Who (9)
Yardbirds (7)
YES (28)
YES関連 (30)
カテゴリ外(洋楽) (56)
ジャズ・フュージョン (437)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (22)
Billy Cobham (15)
Brecker Brothers (12)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Grant Green (1)
Herbie Hancock (7)
Idris Muhammad (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (30)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (34)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (11)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (12)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (47)
邦楽 (600)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (28)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (22)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (88)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (54)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する