2017-10

Tales From Topographic Oceans(海洋地形学の物語)/YES - 1973.12.07 Fri









[sales data]
1973/12/7
[producer]
Yes
Eddie Offord
[member]
Jon Anderson(vo)
Steve Howe(g)
Chris Squire(b)
Rick Wakeman
(hammond/p/synthe/etc)
Alan White(ds/per)




YESのスタジオワークは前作「危機」で頂点を迎えたと思いましたが、まだまだ余力がありました。
東洋哲学に深く傾倒していたジョンによると「海洋地形学の物語」のコンセプトを
初来日の日本滞在中に読んだとされる絵本が元ネタで、4部のヒンズー経典である
「ヨガ行者の自伝」をヒントに東洋の神秘的な概念と西洋の緻密な合体させた長編大作なので
全通しで聴くのはかなりシンドイですが、それでも年に1回ぐらいは無性に聴きたくなる
ことがある作品です。

最初、ファンの多くがこの重厚長大で難解な作品とどのように接していいのか戸惑いますが
結果的にはセールスも余裕でゴールド・ディスクを獲得しマジソン・スクエア・ガーデンで
2夜連続公演を行うなどまさにスーパーグループの絶頂期を迎えていました。

しかしこの頃、バンドメンバーは対立を深め、クリス・スクワイアが辞める可能性があったと
言われているバンドの崩壊危機の状態だったのですが

エディ・オフォード談
「アラン・ホワイトはアパートを俺とシェアしてたことがある。彼をバンドに引き入れたのは俺なんだ。
(エディ・オフォードとアラン・ホワイトは、ジョン・レノンのアルバム「イマジン」に参加しています)
ビルはテクニックはすごいが、何となくちょっとソウルに欠けてるんじゃないかって気がずっとしてた。
アランは逆だ。ソウルやフィールは十分だが、テクニックが足りない。最初にバンドに加わった時、
彼にとっては本当にキツかった。だけど、かわいそうに、そんな先の見えない状態のまま
「Tales from Topographic Oceans」に取りかかることになったんだ。
クリスとジョンの関係はどんどん悪くなっていってた。「Tales」は終わりの始まりなのが見えてて、
やる気が全く起きなかった。二枚組だし、いがみ合いはますますひどくなるし、スタジアの雰囲気は
本当に退屈だし、ちっとも楽しくなかったな。もうバンドはばらばらで、最悪だった。
リックはますます阻害されていってたし。音楽の方向性ってことじゃなくて、いや、そういうのも
あったかも知れない。実際のところを言えば、他のメンバーはドラッグに走って、
リックはアルコールに走ってたって言ってもいい。
二枚組ってアイデアには驚かなかったけど、一枚でさえ録音に無限に時間がかかるのに、
それが倍になるのは、やりきれなかった。レコード会社も嬉しくなかったと思うが、
あの頃は誰もバンドに、一枚のほうがいいなんて言えなかったんだよ。」

そんなバンド内情をアルバム内容から読み取るのは難しいですが「こわれもの」「危機」と比べると
ジョン・アンダーソンの趣味性(宗教性)の高い作品ではあります。



この後、リック・ウェイクマンが脱退し(ウェイクマンは鍵盤の演奏パートが少なくなったことに
露骨に不満を表すために、自分の演奏パートが休みの時にステージ上でローディーに用意させた
チキンカレーを食していたという逸話もあります(笑)
この後、ウェイクマンは何度も脱退<>再加入を繰り返すことになります。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Brain Salad Surgery(恐怖の頭脳改革)/Emerson Lake & Palmer «  | TOP |  » Angels Egg/Gong

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (1040)
Live In Japan(黒船襲来) (44)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (9)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (2)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Camel (2)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (4)
Cream (12)
C,S,N & Young関連 (10)
Curved Air (1)
David Bowie (42)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (15)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (13)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (13)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (43)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (6)
Led Zeppelin (9)
Little Feat (11)
Lou Reed (7)
Lynyrd Skynyrd (5)
Magma (3)
Max Middleton (7)
Mick Ronson (5)
Mike Bloomfield (7)
The Mountain (3)
Neil Larsen (1)
Neal Schon (3)
Neil Young (4)
Nicky Hopkins (10)
Nico (6)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (7)
Peter Banks (8)
Peter Frampton (2)
Peter Gabriel (10)
Peter Green (3)
Phil Manzanera (20)
Pink Floyd (2)
Pink Floyd関連 (2)
Poco (5)
Procol Harum (11)
Queen (4)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (10)
Robin Trower (6)
Rolling Stones (8)
Rolling Stones関連 (4)
Roxy Music (7)
Roy Buchanan (4)
Renaissance (4)
Santana (4)
Soft Machine (7)
Spencer Davis Group (5)
Steve Hackett (16)
Steve Hillage (8)
Steve Miller Band (3)
Terry Bozzio (8)
Tommy Bolin (10)
UK (6)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (1)
The Who (9)
Yardbirds (7)
YES (28)
YES関連 (30)
カテゴリ外(洋楽) (56)
ジャズ・フュージョン (490)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (22)
Bernard Purdie (2)
Billy Cobham (15)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (0)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Grant Green (2)
Herbie Hancock (7)
Idris Muhammad (3)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Abercrombie (1)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (30)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (35)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (8)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (13)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (28)
Miles Davis関連 (2)
Pat Metheny (12)
Pat Metheny関連 (3)
Pharoah Sanders (1)
Philip Catherine (4)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (7)
Stuff (10)
Tony Williams (9)
Weather Report (29)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (51)
邦楽 (603)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
加藤和彦 (9)
カルメン・マキ (13)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (26)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (11)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (28)
高中正義 (4)
char & Pink Cloud (0)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (22)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (90)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (54)
お悔やみ (16)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する