2017-09

Us/Peter Gabriel - 1992.09.28 Mon










[sales data]
1992/9/28
[producer]
Daniel Lanois
Peter Gabriel
[member]
Peter Gabrie(vo/programming/etc)
Tony Levin(b)
David Rhodes(g)
Manu Katché(ds)
The Babacar Faye Drummers(sabar ds)
Doudou N'Diaye Rose(ds loop)
David Bottrill(programming)
*****
Chris Ormston(bagpipes)
Daniel Lanois(shaker/g/etc)
Richard Blair(key/programming)
Levon Minassian(doudouk)
Sinéad O'Connor(vo)
Dmitri Pokrovsky Ensemble(vo)
Hossam Ramzy(tabla)
Daryl Johnson(hand ds)
William Orbit(programming)
Bill Dillon(g)
Mark Rivera(sax)
Brian Eno(key)
Shankar(vl)
Caroline Lavelle(cello/string arrangement)
Wil Malone(string arrangement)
Jonny Dollar(string arrangement)
Richard Evans(mandolin)
Gus Isidore(bridge g)
Richard Chappell(bridge section mix)
Leo Nocentelli(g)
Tim Green(sax)
Reggie Houston(sax)
Renard Poché(trombone)
Wayne Jackson(tp/cornet)
Kudsi Erguner(fl/shaker)
Ayub Ogada(vo)
Malcolm Burn(horn arrangement/etc)
Mark Howard(horns recording)
Babacar Faye(djembe)
Assane Thiam(tama/talking drum)
Peter Hammill(vo)
Richard Macphail(vo)
John Paul Jones(surdo/b/key)
Adzido Pan African Dance Ensemble(per loop)
Manny Elias(senegalese shakers)
Marilyn McFarlane(vo)




ピーカブ談
「本当の意味で僕にとっては人生初めてのlove song(恋愛に限定されない)アルバムなんだ」

尚発売当時、日本盤はレコード会社の判断でインスト曲"Bashi-Bazouk"がボートラで収録されていますが、
ガブリエルの抗議によりカットされ現在は10曲のアルバムとして再リリースされています。

又この作品に参加したミュージシャンの音源を集めたPlus From Usというアルバムもあります。




1989年に自ら設立したReal WorldレーベルからPassionというサントラはリリースしていますが
多くの洋楽ファンが待ちかねていた歌物としては「So」以来6年ぶり。
シングルカットされた曲のPVはスレッジハンマーのそれなんですが、これも例に漏れず
モンスターアルバム「So」の次作として期待値が高かった反動で中古屋さんの常連アイテムに
なってしまっています(苦笑)

以前、猿岩石の有吉さんが語っていましたが
「一時のブームでベストセラーになった本やCDが中古屋さんに山のように積まれて
屑値で売られていると読んだり聴いたことのない人には
「この人達はもう終わりですよ」というメッセージを無言で送ってしまっている」

それに近い理由でこの作品に手をつけない人がいるならそれは大きな間違いで
ピーカブらしさを十分楽しめる好作品です。

名指しで書いておきますが
「ブックオフがこの作品を250円で売るのはこの会社には音楽の内容を吟味して値付けするシステムが
ないからです」

大手中古屋さんの買値、売値表には昨今のブーム音楽の価格しか掲載されておらず、
その他は内容に関係なく一律屑値で売買するのが当たり前のシステムで
「アナログ盤を3,000円で購入していた世代」には「このアルバムがこの値段で???」という
驚きの価格で流通している状況なんですが、CD化により長時間収録と劣化防止が実現したことで
アーチストの創作意欲を上回る収録時間が持て余ることになり、没テイクがふんだんに収録され質を下げ、
又コンパクト化に伴い似たり寄ったりのコピー音楽が多大な恩恵を受け薄利多売に拍車がかかり、
PV連射のCM大量投下分の内容のないミリオンヒットが乱発。

リスナーは歳をとっていくのにアナログと違って劣化しない不必要に売れたミリオンヒットCDは
誰にも見向きもされず猿岩石状態で中古屋さんに大量在庫されたまま行き場を失ったままという
悲しい末路。

語弊があるかもしれませんが、使用済み核燃料と同様にCDの最終処分場を確保しないと
いくらボートラ付けたり紙ジャケにしたり手を代え品を代えプレスしたところで
少子化問題を抱える現在、販売数が頭打ちになるのは見え見えです。

私は本気でメーカー責任で山のように売れ残っている中古商品を引き取って
市場流通枚数を調整する必要があるのではないかと考えたりもしましたが
再プレス資材に使えない上に(使えるのは農家の鳥避けの反射板効果のみ(苦笑)
効率悪い上に経費がかさむだけで実現は不可能と考えると一時的にしか売れない質の音楽は
最初からノン・パッケージ販売の方が理にかなっているのかもしれませんね。

再確認ですが
「このアルバムは猿岩石のそれではありません」(笑)



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

希望の泉/コシミハル «  | TOP |  » 陽はまた昇る/ヒート・ウェイヴ

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (1037)
Live In Japan(黒船襲来) (44)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (9)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (2)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Camel (2)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (4)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
Curved Air (1)
David Bowie (42)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (15)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (6)
Led Zeppelin (9)
Little Feat (11)
Lou Reed (7)
Lynyrd Skynyrd (5)
Magma (4)
Max Middleton (7)
Mick Ronson (5)
Mike Bloomfield (7)
The Mountain (3)
Neil Larsen (1)
Neal Schon (3)
Neil Young (4)
Nicky Hopkins (10)
Nico (6)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (7)
Peter Banks (8)
Peter Frampton (2)
Peter Gabriel (10)
Peter Green (3)
Phil Manzanera (20)
Pink Floyd (2)
Pink Floyd関連 (2)
Poco (5)
Procol Harum (11)
Queen (4)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (10)
Robin Trower (6)
Rolling Stones (8)
Rolling Stones関連 (4)
Roxy Music (7)
Roy Buchanan (4)
Renaissance (4)
Santana (4)
Soft Machine (7)
Spencer Davis Group (5)
Steve Hackett (16)
Steve Hillage (8)
Steve Miller Band (3)
Terry Bozzio (8)
Tommy Bolin (10)
UK (6)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (1)
The Who (9)
Yardbirds (7)
YES (28)
YES関連 (30)
カテゴリ外(洋楽) (56)
ジャズ・フュージョン (441)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (22)
Billy Cobham (15)
Brecker Brothers (12)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Grant Green (2)
Herbie Hancock (7)
Idris Muhammad (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (30)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (35)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (4)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (11)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (12)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (48)
邦楽 (600)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (28)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (22)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (88)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (54)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する