2017-07

【戦国乙女2】待望のフリーズ引いて尚残るモヤモヤ感【不満乙女】 - 2016.06.11 Sat

皆さん、ペカってますか?
久々にお座り一発で高設定台?をツモりました。

sengokuotome_201606092111409c4.jpg

大勝に導いた機種、それは2回に分けて延々クレームを展開した戦国乙女2です。

1)【激怒乙女】戦国乙女2の致命傷は「先の出玉が見通せない」こと
2)【戦国乙女2】ヨシテル姉ちゃんは憂いているぞ!オリンピアが弟の義昭をぞんざいに扱っている件

【序盤戦】
1.乙女B(147G)
2.乙女B(24G)
3.乙女B(12G)
4.乙女B(1G)
5.真乙女B(10G)
6.真乙女B(11G)
7.真乙女B(1G)
8.真乙女B(18G)
9.乙女B(1G)
10.真乙女B(12G)
11.真乙女B(19G)
12.乙女B(15G)
13.乙女B(25G)
14.真乙女B(23G)
15.乙女B(27G)

早い当りから好シナリオが選択され真乙女ボーナス連で第7幕まで行くも最終話に届かず・・・
ユウサイチャンスにも1度も入らず・・・
乙女は急激に台の機嫌が悪くなるので、即止めしようとも考えましたが
この時点で出玉1,500枚あったので、今日のチャレンジテーマをユウサイチャンスに入れ
ユウサイバトルを堪能することとし遊戯続行。

【中盤戦】
16.乙女B(53G)
17.真乙女B(13G)
***
18.真乙女B(200G)
19.乙女B(11G)
20.真乙女B(12G)
***
21.乙女B(514G)

当りはそこそこ軽いのですが、連チャンせずいつもの戦国乙女ペースにダウンしたところで
514Gはまりの単発・・・
ただ、気になったのは高確ゾーン「封印の塔」によく行くので(本日、赤富士には一度も行かず)
いつもの遊戯台とちょっと流れが違うなと思い、遊戯続行して

【終盤戦】
22.フリーズ(204G)



初のフリーズから初のユウサイバトルへ。
乙女Bストック 8個。

このストックした8個の乙女Bの昇格抽選でユウサイチャンス>ユウサイバトルが引ければ
大爆発間違いなしと思っていると早速、来た~!!!

23.ユウサイチャンス(8G)

しかし、気合入れるもスカ>真乙女・・・

その後、詳細は省きますが、ストック9個(乙女乱舞モード+1個上乗せ)消化後
「真・鬼神討伐」(ループ率84%)の高波に乗り、真乙女Bを二順目の第7幕まで戦い、
24連チャン(遊戯時間約4時間強)のフリーズ消化タイムを完了し出玉6,500枚。

終了時点で天下統一ポイントが3,500P程度だったので、もう少し粘って
MAX狙いも考えましたが、終了画面がヨシテルさんだったことと
長時間遊戯で疲労困憊だったことでここで打ち止め。

フリーズ引いて大勝したにもかかわらず、何でしょうかねこの倦怠感は・・・

真乙女B(23回) 乙女B(22回) フリーズ(1回)

合計46回の三択でユウサイチャンスを引き当てたのがたった1回って・・・
(しかもユウサイバトルに入ったのはフリーズからって・・・)



戦国乙女2の致命傷は「先の出玉が見通せない」こと」でも書きましたが
乙女2の場合、複数ストックをがめられるのはユウサイバトルのみです。
(ボーナス中の「乙女乱舞モード」だけ多分出目に対応したガチ抽選なので
設定関係なくチャンス役を引けなければあっという間の7Gです)
今回、フリーズから入ったユウサイバトルでストックした8個以外は
全ての鬼神討伐戦の勝負に一喜一憂せねばならず、これが遊戯中に気が抜けない
疲労感を増幅させたのかなと。
オリンピアの最近の仕様で一番嫌なところは連チャンする良シナリオが選ばれると
出玉調整で、チャンス役で上乗せの情報を書き換えをブロックする制御プログラムが
意図的に発動するのではないかと考えており、チャンス目を引いてシナリオが書き換えられたという
バジリスク絆のような高揚感を煽るゲームの加速感がなく決められた消化方法という
シナリオ中心のゲームフローに強烈な不満を感じます)
たまたまだったかもしれませんが、乙女ボーナス三択46回でユウサイチャンス1回という結果に
その疑念(意図的な介入プログラムの存在)はますます深まりました。

sengokuotome2_2016060921174184f.jpg

それと真乙女Bは第8幕までしか脚本がないため、9連以降は再び同じ演目の
繰り返しになることにも萎えました。

つまり今回の乙女は心理的に連チャンすることの楽しみを色々な角度で削ってしまっているのです。

いっそ9連以降は前作まであった「乙女アタック」で良かったのではないかなと。
(そもそも前作の引き戻し「乙女抜き」に相当する「オウガイ無双モード」は
入るのも難しい上に勝てないという・・・本日は一度もこのモードに入ることなし)

さて3回に渡ってお送りした戦国乙女2へのお小言の数数。
本作でシリーズはストーリー的に一応の決着をみたわけですが、まさかこの後
あの、鬱陶しい役物だらけのパチンコ銀河乙女をスロットにする気ではないでしょうな・・・

[結論]
戦国乙女2、大勝したものの非常に疲れました(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

遠藤賢司(エンケン)がん闘病を公表 «  | TOP |  » 【戦国乙女2】ヨシテル姉ちゃんは憂いているぞ!オリンピアが弟の義昭をぞんざいに扱っている件

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (947)
Live In Japan(黒船襲来) (43)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (9)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (2)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Camel (2)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (9)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
David Bowie (42)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (15)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (11)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (6)
Led Zeppelin (9)
Little Feat (11)
Lou Reed (7)
Lynyrd Skynyrd (5)
Magma (4)
Max Middleton (7)
Mick Ronson (5)
Mike Bloomfield (7)
The Mountain (3)
Neal Schon (3)
Neil Young (4)
Nicky Hopkins (10)
Nico (6)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (7)
Peter Banks (8)
Peter Frampton (2)
Peter Gabriel (10)
Peter Green (3)
Phil Manzanera (20)
Pink Floyd (2)
Pink Floyd関連 (2)
Poco (5)
Procol Harum (11)
Queen (4)
Rainbow (17)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (10)
Robin Trower (6)
Rolling Stones (8)
Rolling Stones関連 (2)
Roxy Music (6)
Roy Buchanan (3)
Renaissance (2)
Santana (3)
Soft Machine (6)
Spencer Davis Group (3)
Steve Hackett (13)
Steve Hillage (7)
Steve Miller Band (2)
Terry Bozzio (7)
Tommy Bolin (10)
UK (4)
Velvet Underground (7)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (0)
The Who (8)
Yardbirds (6)
YES (4)
カテゴリ外(洋楽) (49)
ジャズ・フュージョン (398)
Al Di Meola (10)
Allan Holdsworth (18)
Billy Cobham (13)
Brecker Brothers (10)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Herbie Hancock (5)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (21)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (20)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (10)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (11)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (47)
邦楽 (600)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (28)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (22)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (88)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (54)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する