2017-09

陽水生誕/井上陽水 - 1969.09.01 Mon









[sales data]
1975年7月21日
[producer]
unknown
[member]
井上陽水(vo/g)
etc

inoue_yousui_seitan.jpg


アマチュア時代、ラジオ番組へ宅録音源を持ち込み、その反響から「アンドレ・カンドレ」
の名でCBSソニーからプロデビュー。
小室等、加藤和彦、松山猛などの協力で3枚のシングルをリリースするも全くヒットしませんでしたが
爆発した陽水人気に便乗してザ・モップス解散コンサート(1973年3月26日帯広)出演時の
ライヴ音源やアルバム没テイクとのカップリングの形でホリプロ系列のKaleidoscopeから
リリースされたものの、本人の許諾を得ず強引にリリースされたため発売1ヶ月で
発禁・回収されますがオリコンで6位まで上昇。

[SIDE A]
1.カンドレ・マンドレ(1969年9月1日)#1シングル
inoue_yousui_seitan1.jpg

2.終わりがないのは
3.ビューティフル・ワンダフル・バーズ(1969年12月5日)#2シングル
inoue_yousui_seitan2.jpg

4.闇のなかで
5.さあおぬぎ
6.花にさえ鳥にさえ(1970年10月)#3シングル
inoue_yousui_seitan3.jpg

[SIDE B]
1.まどを開けろ
2.神無月にかこまれて
3.ハッピー・バースデー
4.二色の独楽
5.傘がない
6.She loves You
7.I saw her standing there

スポンサーサイト

断絶/井上陽水 - 1972.05.01 Mon









[sales data]
1972年5月1日
[producer]
多賀英典
[member]
井上陽水(vo/g)
星勝(g)
鈴木ミキハル(ds)
三幸太郎(b)
原茂(g)
来生孝夫(g)
深町純(hamond/p)
ジョン山崎(el-p)




泣かず飛ばずの「アンドレ・カンドレ」をポリドールに誘い井上陽水として大化けさせたのは
アナログレコードの総生産数ベスト5のうち3枚のアルバムを叩き込んだ伝説のプロデューサーで
キティ・グループの創業者の多賀英典氏。

陽水はアンドレ・カンドレ時代、ホリプロに所属していたため、同事務所のザ・モップスと
親交があり星勝、鈴木ミキハル、三幸太郎(星勝氏は以後しばらく陽水作品の編曲に携わります)
の他、深町純、無名時代の来生たかおが参加。

inoue_2015070917382663e.jpg

「都会では自殺する若者が増えていると新聞の片隅に書かれているが、それより外は雨が降っていて、
自分には傘がない」と歌った「傘がない」は学園紛争の嵐が過ぎ去りシラケの季節と呼ばれた
時代の若者の虚無な心情を端的に表現しているなどと著名文化人の受けがよく五木寛之氏も
絶賛していましたが、陽水が文壇家の人と交際が広いのは麻雀仲間だからです(笑)



このアルバムからフォークブームに乗り人気が高まりますが、アルバムが売れたのは
氷の世界」で陽水ブームが到来した後追いで長きに渡りチャートインします。

陽水Ⅱ-センチメンタル/井上陽水 - 1972.12.10 Sun









[sales data]
1972/12/10
[producer]
多賀英典
[member]
井上陽水(vo/g)
星勝(g)
安田裕美(g)
矢島賢(b)
武部秀明(b)
高中正義(b)
稲葉国光(b)
田中清司(ds)
深町純(p/moog/org)
本田剛彦(p)
飯吉馨(p)
シンガーズ・スリー(bvo)
川瀬泰雄(bvo)




陽水のセカンドアルバム。
このアルバムも「断絶」同様「氷の世界」がミリオンヒットしたことでリバイバルヒットし
長期に渡りチャートインします。

初期の陽水サウンドのアレンジは星勝氏や深町純氏の尽力が大きいのですが、興味深いのは
当時売れっ子ミュージシャンだったティン・パン・アレイ系人脈との接点が薄く
(氷の世界に細野、林が参加)そのことが陽水の個性をより強固なものにしたのではないかと
思います。



しかし自らも歌い日本の歌謡曲方面で活躍していた深町純氏が当時からシンセに造詣が
深かったこともあり後の日本のフュージョンブームをリードする存在になるのですが
どう変化すればこの音楽がブレッカー兄弟などとリンクして行くのか音楽の摩訶不思議でも
あります・・・

もどり道/井上陽水 - 1973.04.14 Sat









[sales data]
1973/7/1
[producer]
安室克也
[member]
井上陽水(vo/g)
安田裕美(g)
深町純(key)
松木恒秀(g)
田中清司(ds)
武部秀明(b)




1973年4月14日新宿厚生年金会館小ホール

ライブLPとしてはオリコン歴代1位の作品だそうです。

今やどこの大ホールでも超満員売り切れ御免の人気アーチストも最初は小さなコンサートホールで
コツコツやってたんですね。
ボブ・ディランを意識して前半がアコーステイック、後半がエレクトリックの2部構成。

私が小学生の時、人生で一番初めに買ったアナログ盤なので思い入れが深い作品です。
当時「氷の世界」が大ヒットしていて近所の友人のお母さんが陽水ファンだったため
「断絶」~「氷の世界」までのアルバムを借りて聴くことができたのですが、
(当時は未だカセットレコーダーが一般的ではなかったので録音できず聴くだけです(苦笑)
このアルバムだけ持っていなかったので自費で購入となったわけです。

今は「ライヴ」という表現が一般的ですが、当時は「リサイタル」とか「実況録音盤」とか
お客さんと距離が近い臨場感がいいですね。
曲間の本人のボソボソとしゃべるMCも収録され曲だけではなくコンサートの雰囲気を
再現しようという制作サイドのセンスもGOODです。

しかしこのボソボソ話している人がこの後、ロンドンに行ってあの大名盤「氷の世界」を
作った人と同一人物とはとても思えません(笑)

氷の世界/井上陽水 - 1973.12.01 Sat









[sales data]
1973年12月1日
[producer]
多賀英典
[member]
井上陽水
安田裕美
高中正義
細野晴臣
深町純
松岡直也
林立夫
村上修一(秀一)
ピート・ロビンソン
ジョン・ガスタフソン
レイ・フェンウィック
アン・オデル
見砂和照
星勝




このアルバムは日本初のミリオンヒットを達成し、業界では大騒ぎだったと思いますが、
小学生の自分にはその数字がどういう意味なのか全く分かりませんでしたが、
90年代以降、乱発した産業廃棄音楽のミリオンヒット作品と重みが全く異なる事は
抑えておいてください。
(ちなみにCDが発売される前のミリオンセールスアルバムは
松山千春『起承転結』・寺尾聰『Reflections』・YMO『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』)

近所の友達のお母さんが陽水ファンだったのでアルバムを貸してもらい
初めて聴いた時は「何かとにかく凄いな・・・」と。
(当時はまだカセットテープもなくてダビングもできなかったんですよね(苦笑)

「窓の外ではリンゴ売り?」「リンゴ売りって何だ?」と小学生に陽水の抽象的な歌世界が
分かるわけもないのに夢中になって歌いましたね(笑)
(ただ何で当時ヒットしていた「夢の中へ」がアルバムに収録されてないんだろうと
不思議に思ってました)

inoue_yousui_koorinosekai2.jpg

時代的に、非常に珍しいロンドンレコーディング作品ということは知っていましたが
なんとクォーターマスのジョン・ガスタフソン、ピーター・ロビンソンそして
レイ・フェンウイック、アン・オデルなどが参加しているのを最近、知って驚きました。
ただ聴き直しても、圧倒的な陽水の存在感に抹殺されてますけど(笑)

さらにマニアックなネタですが本アルバムジャケットで陽水が弾いているギターは
「帰れない二人」を共作した忌野清志郎の所蔵品だそうです。



2014年にリリースされた氷の世界-40th Anniversary Special Editionには
NHK-BSプレミアムで放送された「井上陽水 ドキュメント“氷の世界40年"」のDVDが付いています

Prev «  | TOP |  » Next

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (1037)
Live In Japan(黒船襲来) (44)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (9)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (2)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Camel (2)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (4)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
Curved Air (1)
David Bowie (42)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (15)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (6)
Led Zeppelin (9)
Little Feat (11)
Lou Reed (7)
Lynyrd Skynyrd (5)
Magma (4)
Max Middleton (7)
Mick Ronson (5)
Mike Bloomfield (7)
The Mountain (3)
Neil Larsen (1)
Neal Schon (3)
Neil Young (4)
Nicky Hopkins (10)
Nico (6)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (7)
Peter Banks (8)
Peter Frampton (2)
Peter Gabriel (10)
Peter Green (3)
Phil Manzanera (20)
Pink Floyd (2)
Pink Floyd関連 (2)
Poco (5)
Procol Harum (11)
Queen (4)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (10)
Robin Trower (6)
Rolling Stones (8)
Rolling Stones関連 (4)
Roxy Music (7)
Roy Buchanan (4)
Renaissance (4)
Santana (4)
Soft Machine (7)
Spencer Davis Group (5)
Steve Hackett (16)
Steve Hillage (8)
Steve Miller Band (3)
Terry Bozzio (8)
Tommy Bolin (10)
UK (6)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (1)
The Who (9)
Yardbirds (7)
YES (28)
YES関連 (30)
カテゴリ外(洋楽) (56)
ジャズ・フュージョン (445)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (22)
Billy Cobham (15)
Brecker Brothers (12)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Grant Green (2)
Herbie Hancock (7)
Idris Muhammad (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (30)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (35)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (8)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (11)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (12)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (48)
邦楽 (600)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (28)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (22)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (88)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (54)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する