FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-05

Human Target/カルメン・マキ&5X - 1982.02.21 Sun









[sales data]
1982/2/21
[producer]
Daniel McClendon
[member]
ジョージ吾妻(g)
カルメン・マキ(vo)
盛山キンタ(b)
原田ジュン(ds)




カルメン・マキ&LAFFを発展解消した形で結成された5X。
(ドラムが嶋田吉隆から原田ジュンに交代)

5x.jpg

今までカルメン・マキのバンドはマキさんが主役のイメージでしたが
5Xはどちらかというとジョージ吾妻さんのアメリカンなR&Rで突っ走る感じです。
(5Xとはジャケットにも写っていますが、FBIが射撃訓練用に用いる
人型標的(ヒューマン・ターゲット)の心臓部の名称)

FBI-target.jpg

OZ解散後はサウンドに迷いがありマキさんのエモーショナルなボーカルが活かされず
どうも煮え切らない感じだったんですが、時はヘヴィ・メタル隆盛期、
本格的なハードサウンドに回帰したことで、勢いは取り戻した感じなのですが
海外進出も視野に英語歌詞中心でカラっとしたアメリカンなナンバーを歌うのが
どうもしっくり来ないというか、いかにも陰湿でジメっとしたイメージが似合うというか、
1曲ぐらい加治木剛さんとのコンビ復活のバラード曲で強弱つけても良かったのではないかなと。
80年代のスピード&パワーありきのサウンド志向がしっとりしたバラード曲を求めてなかった
という事情もあるんですけどね・・・

Live X/カルメン・マキ & 5X - 1982.07.01 Thu









[sales data]
1982/7/1
[producer]
ジョージ吾妻
Takao Hiroshi
[member]
ジョージ吾妻(g)
カルメン・マキ(vo)
盛山キンタ(b)
原田ジュン(ds)




1982年の全国ツアー、4月22日東京九段会館でのライヴ。

まだバンドオリジナルの楽曲が少ないためデビューアルバムのヒューマン・ターゲット
からの3曲の他マキさんのソロ時代の「イージー・カム・イージー・ゴー」
(この曲は元々ジョージ吾妻&原田ジュンが在籍していたミッドナイト・クルーザー時代の
ナンバーで吾妻氏がマキさんにプレゼントしたそうです)
LAFF時代の「モーター・サイクル・シティ」や新曲?の「スキャンダル」はマキさんの
楽曲では珍しいP音入りの放送禁止歌や同年3/19に他界したランディ・ローズに捧ぐ
ジョージ吾妻さんのギターがむせび泣く「ロンリー・ローズ」、エディ・コクランの
カバー曲「カモン・エヴリバディ」と面白い選曲なのですが
(実際のライヴで演奏されたかどうか分かりませんがOZ時代の楽曲が収録されてないのが
残念ですが)全体的に吾妻氏嗜好のスピード&パワーで押して押してロールし捲ってます(笑)

Carmen Maki's 5X - 1983.02.01 Tue









[sales data]
1983/2/1
[producer]
ジョージ吾妻
[member]
ジョージ吾妻(g)
カルメン・マキ(vo)
盛山キンタ(b)
原田ジュン(ds)
*****
ミッキー吉野(key)
高崎晃(g)




このバンドはジョージ吾妻氏嗜好のアメリカンテイストなロックサウンドが核なのですが
80年代に入り、ディスコ音楽が席巻し、オーソドックスなスタイルのロックバンドは
セールスで苦戦していたためか?テコ入れで「カルメン・マキの5X」とマキさんを
冠タイトルにしたスタジオラスト作。



ファンタジーは春日博文さんの提供楽曲で、売れ線を意識した楽曲も取り入れ
ミッキー吉野、高崎晃が参加したり、マキさんはアルバムプロモーションの一貫で?
ヌードを披露するもセールス低調でバンドは渋谷ラママのLIVEを最後に解散。

8_2020012322591053b.jpg

曲の良し悪しに関係なくコマーシャリズムでメディア媒体に受けの良い音楽以外は淘汰され、
じっくり音楽を聴かせる時代は終わり70年代の邦楽ロック部門で孤軍奮闘していた
女性ロッカーのマキさんはこの後「カルメン・マキ&RUST」を結成しますが、
アルバムは制作に至りませんでした。

[貴重]
ドラムのMASSAKIさんが語るRUSTの活動実態




1986年に鳴瀬喜博や松本孝弘などと「うるさくてゴメンねBAND」でライブ活動し
その後出産、育児に専念するために一時的に音楽活動の休止を宣言しました。

7_20200123225621308.jpg

興味深いのはこの年、マキさんとバトンタッチするように、ラウドネスの樋口氏がプロデュースした
浜田麻里がデビューしたり、高崎晃&5Xのメンバーが全面バックアップした本城美沙子など
NWOBHMムーヴメントでヘヴィーメタル色を強めたレディースロックが台頭していきます。

livemh850202a.jpg HONJO_MISAKO2.jpg

ジョージ吾妻さんはというと2004年に盛山キンタ、マッド大内(原田ジュンの弟子)
ミワ斉田と新生5Xを復活させアルバム「Ur 5X Ru」をリリースしています。
尚、昨年のカルメン・マキデビュー45周年記念ライヴ
一時的にオリジナルの5X(原田ジュンは欠席)が復活しました。

6_20200123225212963.jpg

うるさくてゴメンねライブ/鳴瀬喜博、難波弘之、松本孝弘、そうる透、カルメンマキ、山田信夫 - 1987.03.30 Mon









[sales data]
1987/7/31
[producer]
鳴瀬喜博
[member]
鳴瀬喜博(b)
難波弘之(key)
松本孝弘(g)
そうる透(ds)
カルメンマキ(vo)
山田信夫(vo)




1987年3月30日 & 4月2日 渋谷LIVE INN

yahoo_20180131_0001.jpg

カシオペア加入前の人気べースマン、鳴瀬喜博さんとお仲間のセッションライヴ。
(「うるさくてゴメンね」というほどラウドではありません(笑)

B'z結成前の本孝弘氏のギター(「Storm Belt」「Falling Tide」のオリジナル2曲収録)が
聴けるということで人気作品のようですが、私のお楽しみ目的はカルメン・マキさんの
ボーカルだったのですが・・・

このバンドのボーカルはバービー・ボーイズスタイルの男女混成で百戦錬磨のパワフルな
マキさんのボーカルに対して男性ボーカルの山田信夫さんの非力なボーカルが何とも哀しい感じです。
正直、ボーカルをカルメン・マキ一本にしていたら楽曲の質はもっと高まったと思います。

マキさんのメインボーカル曲は「Sixty Sicks」と「I'll Be Standing By」の2曲で
「Sixty Sicks」はスモーキー・メディスンの朋友Charの書き下ろしです。

アルバムには収録されていませんが「私は風」も演奏されていたようです。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2165)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (89)
ジャズ・フュージョン (762)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (3)
Bernard Purdie (0)
Big John Patton (2)
Bill Evans (4)
Billy Cobham (15)
Boogaloo Joe Jones (1)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (2)
Frank Gambale (4)
Grant Green (13)
George Benson (12)
Hank Mobley (1)
Herbie Hancock (10)
Herbie Mann (0)
Idris Muhammad (0)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy McGriff (0)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (16)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Kenny Burrell (3)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (13)
Larry Young (2)
Lee Morgan (0)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lou Donaldson (5)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (2)
Melvin Sparks (0)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (9)
Oregon (1)
Pat Martino (4)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (0)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stuff (11)
Tony Williams (12)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (39)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (55)
邦楽 (893)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (45)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (128)
備忘録 (24)
パチスロ (65)
お悔やみ (30)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)

リンク

このブログをリンクに追加する