FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-07

Candy/Lee Morgan - 1958.11.15 Sat









[sales data]
1958/11
(Rec:1957/11/18&1958/2/2)
[producer]
Alfred Lion
[member]
Lee Morgan(tp)
Sonny Clark(p)
Doug Watkins(b)
Art Taylor(ds)



「サイドワインダー」でお馴染みのリー・モーガンさんを少しづつ開拓して行こうと
思いまして、リー・モーガン入門にも、ジャズ入門にもうってつけの一枚と評のあった
録音当時はまだ19歳という若さの作品でソニー・クラーク・トリオをバックに演奏した
人気盤を聴いてみました。

ちょっと恐ろしいのではですね、モーガンさんは1年前の18歳の時にデビューして
本作でなんと7作目ですよ・・・1年で7枚って・・・(サイドを入れると16枚らしい)
ライオンさんの人使いの荒さは規格外(苦笑)

多数のアルバムをリリースしたモーガンさんですが、ピアノ・トリオをバックにしたアルバム、
いわゆるワン・ホーン・カルテットは本作だけだそうです。
サックスの場合は一般的な編成のワン・ホーン・カルテットはトランペットという楽器の性格上、
一人で吹き続けるのは負担が大きいため特殊なフォーマットになるようです。

最近、ちょっとヤバイ状態でして、ヤバイというのはこういうハードバップ物が
どんどん体の中に入って来てしまうのです。

ひと昔前まで難しいジャズ名盤本を斜め読みしてジャズ識者推薦の「ジャズ名盤」にふりまわされて
ジャズの管物なんて耳に入ってきても「ん?」と頭で考える時間が生じて
そうやすやすと胸躍ることはなかったのですが、現在はそう「確変状態」ですね。
(格好いいというよりも楽しいという音にメロメロにされている感じ)

何で、マイルスやコルトレーンを聴くことに物怖じしてジャズを遠ざけていた時に
こんなに分かりやすいモーガン、モブレー、ルー・ドナルドソンなどに出会えなかったのかと
後悔すること山のごとしでその膨大なジャズの空白時間を埋めるがごとく色々調べているうちに
面白そうなものはどんどん注文しちゃう(笑)

山のように届く注文CDを聴き漁り体中がファンクのエネルギーでどんどん満たされているのですが、
さっき聴いたアルバムも演者のことも忘れてどんどん次に聴き進んでしまっているので
どこかで線引き(確変強制終了)しないといかんなと思う今日この頃です(苦笑)

スポンサーサイト



The Sidewinder/Lee Morgan - 1964.07.15 Wed









[sales data]
1964/7
[producer]
Alfred Lion
[member]
Lee Morgan (tp)
Joe Henderson (ts)
Barry Harris (pf)
Bob Cranshaw (b)
Billy Higgins (ds)




「いち早くロックのリズムを取り入れ、それに成功したジャズ作品」というジャス批評を
鵜呑みにして購入してみました。

当時(1964年)発売されるとBlue Noteレーベル空前のヒットとなり、ビルボード・チャートで
最高25位、シングルカットされたタイトルチューンも最高81位を記録し、
Blue Noteレーベル創設以来の最大のヒット作品になったとのことです。

ただ売れてしまったことでジャズ通な方々からは「コマーシャルな作品だから評価しない」と
酷評され、日本のジャズ喫茶の多くは「ザ・サイドワインダーお断り」の看板を掲げるといった
珍現象が起きたとのことです。

私はこの話を聞いて何故、純ジャズが好きになれないかその理由の一片を感じます。

「私はお高くとまったインテリ風ジャズ」が苦手です(笑)

コルトレーンとかビル・エヴァンスの良さを理解できない自分は長年ジャズへのコンプレックスが
あったのですが、最近のジャスファンクブームで自分の好きなジャズは
「純ジャズ以上ロック未満なジャズ」という純ジャズファンが色物扱いするようなジャンルだと悟り、
自信を持って純ジャズファンには一生分かりっこないこの分野を開拓してやろうと
意気揚々としているわけで、そういう意味でこの作品はジャズの新た方向性を示した作品
ということになるかと思います。

ただ紙媒体の評論をそのまま受け取り、ロックのリズム云々で聴くと「?」という感じになり
マイルスがロックを超えてやると公言し披露したサウンド次元とはちと違うかなと。

基本4ビートで(タイトル曲は8ビートだと書かれていますが8ビートではないような・・・)
売れたことに陰口叩いたジャズ評論家が当時見下していたロック並みだという指摘が
いつの間にかロック云々になってしまったのではないかと推測します。



このリー・モーガンさんという方は1972年、ジャズクラブでの演奏時間休憩中に
愛人 (Helen More) に拳銃で撃たれ亡くなられています。
(「私が殺したリー・モーガン」として2017年に映画公開)

movie.jpg

Live at the Lighthouse/Lee Morgan - 1970.07.12 Sun










[sales data]
1970
(Rec:1970/7/10-12)
[producer]
Francis Wolff
[member]
Lee Morgan(tp/flugelhorn)
Bennie Maupin(sax/fl/b clarinet)
Harold Mabern(p)
Jymie Merritt(b)
Mickey Roker(ds)
Jack DeJohnette(ds)



「サイドワインダー」のヒットで一躍ジャズというジャンルを超えた人気者になった
リー・モーガンさんは他人のセッションには多数参加しているのに自分のソロアルバム制作には
消極的で(大体年に1枚ペースでしょうか)それは大ヒットゆえのストレスやプレッシャー、
大衆が求めるジャズロックを強いられ、純ジャズに戻れなくなってしまったジレンマなどから
逃れるためドラッグに溺れていたことも一因だそうです。

本作はオリジナルアルバムをリリースしなくなって久しい1970年のライヴです。

このライヴハウスで行われたライヴ(3日連続、連日4ステージ)は全て録音されており
オリジナルのアナログ盤は2枚組、米では3枚組BOXで発売されていますが
邦盤はアナログ時代の未発表音源を中心に1枚に編集されていますが
勿論、未収録だった「サイドワインダー」を収録しています。

d_2020061218350736a.jpg
3枚組は入手難

50年代からモーガンさんを追っかけているファンによると「サイドワインダー」のヒット後
音がスマートになってしまいどれもこれも似たような演奏になって物足りないとのことですが
サポートメンバーも全然知りませんが、全員かなりぶっ飛んでいてこれだけホットな演奏なら
50年代のモーガンさんを知らなけくても十分楽しめます(笑)

ミッキー・ローカーさんというドラマーもお初だと思っていたらハンコックさんの
Speak Like a Child」で叩いていました。

若い頃のトニー・ウィリアムスみたいでかなり良いのですが4曲目の「Speedball」だけ
叩き方が大胆に変わるので変だな?と思ったら飛び入りで?ジャック・ディジョネットが
参戦していて得した気分です。



(注意)
オリジナル盤とは異なる未発表音源として発売された「Live at the Lighthouse'70」
という2枚組CDはサンフランシスコの「Both/And」というクラブでの演奏のラジオ音源だそうで
日時場所の異なるライヴですのでご注意ください

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2169)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (8)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (90)
ジャズ・フュージョン (813)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (3)
Bernard Purdie (3)
Big John Patton (2)
Bill Evans (5)
Billy Cobham (15)
Bobby Hutcherson (1)
Boogaloo Joe Jones (7)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (2)
Frank Gambale (4)
Grant Green (25)
George Benson (12)
Hank Mobley (6)
Herbie Hancock (7)
Herbie Mann (3)
Herbie Mason (1)
Idris Muhammad (5)
Ike Quebec (1)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy McGriff (0)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (15)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Johnny Hammond Smith (3)
Keith Jarrett (0)
Kenny Burrell (3)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (13)
Larry Young (2)
Lee Morgan (3)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lonnie Smith (2)
Lou Donaldson (10)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (1)
Melvin Sparks (8)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (8)
O'donel Levy (0)
Oregon (1)
Pat Martino (6)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (1)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (14)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stone Alliance (2)
Stuff (10)
Tony Williams (13)
Wayne Shorter (6)
Weather Report (21)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (37)
渡辺貞夫 (3)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (50)
邦楽 (894)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (46)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (129)
備忘録 (25)
パチスロ (65)
お悔やみ (30)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)

リンク

このブログをリンクに追加する