FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-05

詠時感(時へのロマン)/Asia - 1982.03.08 Mon









[sales data]
1982/3/8
[producer]
Mike Stone
[member]
John Wetton(vo/b)
Steve Howe(g)
Geoffrey Downes(key)
Carl Palmer(ds)




80年代に入りプログレはもはやプログレッシヴどころか死滅寸前でしたが
「ラジオスターの悲劇」がシングルヒットしジョンとウェイクマンの穴埋めとして
YESに参加したバグルスとジェフ・ダウンズとトレヴァー・ホーンが80年代に提示した
プログレッシヴ・ロックの要素をポップスと融合させた3分半の楽曲スタイル
これが大当りしました。

・ジョン・ウェットン(クリムゾン)
・スティーヴ・ハウ(YES)
・ジェフ・ダウンズ(バグルス~YES)
・カール・パーマー(E,L&P)

このバンドはクリムゾン+YES+EL&Pとプログレ界の重鎮が集まったことから
スーパーバンドとして注目を浴び、高度なテクニックを売りにせず分かりやすいポップな感覚が
難解というイメージのプログレを融解し、一般の洋楽ファンに認識させた意味で
JAZZ界でフュージョンを広める役割を果たしたバンドと同義で80年代の色にマッチし
何故か日本では異常に人気が高いグループです(笑)

バンド結成を仕掛けたのはイエスのマネージャーだったブライアン・レーンさんで
ドラマツアー終了後解散となったYESのスティーヴ・ハウとジョン・ウェットンを
引き合わせ、意気投合し曲作りを開始。
(レーンさんは以前、リック・ウェイクマンとウェットン、ブルーフォードによる
スーパー・トリオを企画するもとん挫)

ドラムは最初、サイモン・フィリップスがセッションに参加しますがカール・パーマーに交代。
更にキース・エマーソンの加入を画策するもハウの紹介でジェフ・ダウンズが加入して
結成メンバーが固まります。

asia.jpg

重厚長大なプログレに風穴を開けるのに大きな役割を果たしたのは、今までのプログレ界に
なかったジェフ・ダウンズのポップスセンスだったと思いますが、
ハウはダウンズのポップスセンスに影響されたドラマを制作し、ジョン・ウェットンも
クリムゾン脱退以降はユーライアヒープ~ロキシー・ミュージックと渡り歩き
UKでプログレをコンパクトな形で表現しようとしており
カール・パーマーも末期E,L&Pで全盛期の面影が全くない楽曲のコンパクト化というものを経験しており
この時点で4人の頭の中にある楽曲スタイルが一致したというのがバンドのスタートダッシュに
プラスに作用したと思います。
(仮にこのメンバーにリック・ウェイクマンやキース・エマーソンが参加していたらこうも
スンナリと事は運ばなかったのではないでしょうか(笑)

ロジャー・ディーンのイラスト(&バンドロゴ)をあしらったジャケットでリリースされた
アルバムは全米NO.1を9週キープ、全世界で1500万枚のセールスを達成。
(プロデューサーはクイーンの主要作でエンジニアをしていたマイク・ストーン氏)

私はたまたまこのバンドの音をNHK-FMの渋谷陽一さんのラジオ番組のアルバム紹介のコーナーで
初めて聴いたのですが、渋谷さんもこのバンドの楽曲をこの時初めて聴いたらしく、
ZEPP以外はほとんど褒めない渋谷さんが曲が終わったあとにこれは凄いバンドだと
大絶賛していたのを覚えています。



しかし商業的な成功の次は大物同士のエゴのぶつかり合いになるのがお決まりで、
日本から開始されたワールドツアー(1983年)直前にウェットンが脱退し、
急遽グレッグ・レイクが参加するなどバンド内はごたごたし、急速に失速していきますが、
ジェフ・ダウンズを中心に何度もメンバー交代を繰り返しながら、アルバムをリリースし現在に至ります。
スポンサーサイト



Alpha/Asia - 1983.07.26 Tue









[sales data]
1983/7/26
[producer]
Mike Stone
[member]
John Wetton(vo/b)
Steve Howe(g)
Geoffrey Downes(key)
Carl Palmer(ds)




前作と同じ作りのセカンドアルバムですが、ハウの楽曲は1曲も採用されず
プログレ色を完全払拭したウェットン&ダウンズのPOPS路線。
(クォリティがガクっと落ちました(苦笑)

シングル「Don't Cry」がシングルヒットするもアルバム売上は前作の1/5にまで減少。



このアルバムを引っ提げてのワールド・ツアーは日本から開始することになり

asia_20170810193756185.jpg

初来日の武道館公演(12月7日)をMTV企画で全世界に生中継するという歴史的なイベント
「ASIA in ASIA」が事前にアナウンスされていましたが、来日前にウェットンが突如脱退。

急遽、グレッグ・レイクに代役を依頼し日本の三重県志摩市のヤマハの合歓の郷で
1ヶ月に渡るリハーサルが行なわれますが、歌詞を完全に覚える時間がなかったため
ツアー中、モニターに表示される歌詞を見ながら歌うことに(苦笑)



この後、ハウが脱退(>GTR)またまたウェットンが復帰とドタバタ劇が続き
バンドの勢いはみるみる失速していきます。

Icon/John Wetton Geoffrey Downes - 2005.08.02 Tue









[sales data]
2005/8/2
[producer]
Geoffrey Downes
John Wetton
[member]
Geoffrey Downes(key/vocoder)
John Wetton(vo/b/g)
John Mitchell(g)
Steve Christey(ds)
*****
Ian McDonald(fl)
Hugh McDowell(cello)
Annie Haslam(bvo)




このアルバムが発売される前年(2004年)ジェフリー・ダウンズはエイジア名義で
「サイレント・ネイション」をリリースしており



以前のインタビューでダウンズはジョン・ウェットンとの共演の可能性はゼロだと
語っていましたが、偶然の再会からオリジナルエイジアのソングライティング・チームが
再びタッグを組んだことは意外と好感触だったようで、以後アイコン名義で活動を継続したばかりか
このユニットを基にオリジナルエイジアまで復活させることになります。
(話は前後しますが2008年オリジナルエイジアでリリースしたPHOENIXよりもエイジアらしいです)

ただアルバムを作るほどアルバムの収録曲が充実しているかと言うと「らしさ」は感じますが
「時への詠時感」のようなクォリティは望むべくもありません。

ありがちなファンサービスのボートラ収録のヘタレなHeat of the Moment 2005など聴くと
悲しくなりますが、ダウンズのエイジアにウェットンがゲストで歌っているという感覚で
お付き合いするのが吉。
ゲストでイアン・マクドナルドとアニー・ハズラムが参加しています。

Phoenix/ASIA - 2008.04.11 Fri









[sales data]
2008/4/11
[producer]
Asia
Steve Rispin
[member]
Geoff Downes(key)
Steve Howe(g)
John Wetton(vo/b)
Carl Palmer(ds/per)
*****
Hugh McDowell(cello)




ダウンズとウェットンが偶然の再会からアイコン名義でアルバム制作を開始した頃より
オリジナルエイジアの再結成に向けた話し合いが持たれ、ダウンズはエイジアとして
ペインらと制作予定だった「ARCHITECT OF TIME」を中止しパートナーシップを解消し
オリジナル・ラインナップ(ウェットン、ダウンズ、ハウ、パーマー)でアルバム制作&
コンサートツアーを実施する方向であることを正式発表。

この時没になった「ARCHITECT OF TIME」のマテリアルは残された3人
ペイン、ガスリー・ゴーヴァン、ジェイ・シェレン+奥本亮の新バンド「GPS」の
「Window to the Soul」に使用されています。



突然、エイジアが1982年結成時のオリジナルメンバーで再始動したというニュースは
小耳にしていましたが、全く心がときめかずスルーしていました。
YES同様、老いを晒すだけなのにと思っていたのですが来日公演はじめ意外と好意的な
評価が多くそれでも「疑念」は晴れなかったのですが(日本でのエイジア人気は異常ですから(笑)

「期待せず心にしっかり防御線を張って聴いたので「その点」で良かった」

それなりの曲もありますが、つまらない楽曲が多くとにかく老いは隠せない・・・

多分もう二度と聴かないと思います(苦笑)



この面子でもう1枚リリースしYESと共演ツアーを行ったようです(エイジアが前座)
その際、ハウさんはどちらのバンドでも演奏したとのことです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2163)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (2)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (89)
ジャズ・フュージョン (761)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (2)
Bernard Purdie (0)
Big John Patton (2)
Bill Evans (4)
Billy Cobham (15)
Boogaloo Joe Jones (0)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (1)
Frank Gambale (4)
Grant Green (12)
George Benson (12)
Hank Mobley (1)
Herbie Hancock (10)
Idris Muhammad (0)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (16)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Kenny Burrell (2)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (14)
Larry Young (2)
Lee Morgan (1)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lou Donaldson (4)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (3)
Melvin Sparks (0)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (9)
Oregon (1)
Pat Martino (4)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (0)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stuff (11)
Tony Williams (12)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (39)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (57)
邦楽 (893)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (45)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (127)
備忘録 (24)
パチスロ (65)
お悔やみ (29)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)
Jimmy McGriff (0)

リンク

このブログをリンクに追加する