FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-03

君は英雄なんかじゃない/斉藤哲夫 - 1972.06.01 Thu









[sales data]
1972/6/1
[producer]
秦政明
緒方陽一
[member]
斉藤哲夫(vo/g)
渡辺勝(p/org/g)
鈴木慶一(p)
綾小路弘仁(p)
鈴木重章(b)
武部秀明(b)
戸叶京助(ds)
田中清司(ds)
野沢淳司(g)
etc



落ち込んでる時にタイミング良く耳に入り込んで来て一層ドツボにはまった(苦笑)
「悩み多き者よ」を収録した斉藤哲夫さんのデビュー盤。



アマチュア時代から、あがた森魚、野澤享司、鈴木慶一、はちみつぱいメンバーらと
親交があり斉藤さんは明治学院大学卒業でかつURCに所属していたので学生時代に
エンケンとも何らかの交流があったかもしれません。

saito2.jpg

このアルバムには収録されていませんが、デビューシングル曲「されど私の人生」は吉田拓郎が
カバーしてヒットしたため、この曲を拓郎の曲だと思っている方が多いかもしれませんね。





暗い曲調をピアノ中心で語りかけるように歌う作風は本作のディレクター
早川義夫さんの「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」を模倣した感じで
斉藤さんの作品で重苦しい内容の作品はこの1枚だけなのですが、
宮崎美子さんが大ブレイクしたミノルタのCM「いまのキミはピカピカに光って」
(作詞:糸井重里作曲:鈴木慶一)



を歌っているさわやか青年と同一人物とは思えないほど「若き哲学者」とか
「老成した偉人」とかレッテルを貼られそのマイナスイメージの呪縛から
逃れられなかった不幸な人でもあります。



鈴木慶一氏の目撃談によると中津川のステージのあと左翼学生に取り囲まれ
「悩み多き者とは誰を指すのか?」と自己批判を迫られていたそうです。
凄い時代もあったものですね(笑)

スポンサーサイト



バイ・バイ・グッドバイ・サラバイ/斉藤哲夫 - 1973.10.21 Sun









[sales data]
1973/10/21
[producer]
前田仁
[member]
斉藤哲夫(vo/g)
岡田徹(p/g)
白井良明(g/sitar/per)
チト河内(ds)
後藤次利(b)
村上律(banjo/pedal steel g)
村上健(sax)
瀬尾一三(hmmond)



URC所属のアーチストのマネージメントをしていた「音楽舎」が72年11月に「如月音楽一家」に
引き継がれ、1973年に岡林信康・加川良・友部正人・シバなどと一緒にCBS/SONYに移籍し、
中島みゆき、長渕剛、吉田拓郎、かぐや姫、徳永英明、伊勢正三などをプロデュースした
瀬尾一三さんがアレンジを担当し、URC時代の時のような説教臭いメッセージ性の強い歌も
収録されていますが、ホーンやストリングスを導入したことでただただ沈痛で重苦しい
「君は英雄なんかじゃない」から一転、カラっと明るい感じのフォーク以上ロック未満の
斉藤さんの音世界が展開しています。
(「斉藤」違いですけど「斉藤和義さん」がお好きな方はハマるのではないかと思います)

代表曲「吉祥寺」の「チキチキチキチキチー、キチジョージ」のフレーズは小学校でちょっとした
ブームになりました(笑)



この頃訪れたニューミュージックブームには乗り切れず、メジャーには成り切れませんでしたが
斉藤さんは人知れず、名作アルバムを連発していくことになります。

グッド・タイム・ミュージック/斉藤哲夫 - 1974.07.01 Mon










[sales data]
1974/7/1
[producer]
前田仁
[member]
斉藤哲夫(vo/g)
白井良明(g)
瀬尾一三(mellotoron/per)
市川都(bvo)
駒沢裕城(pedal steel g)
チト河内グループ



saito.jpg

CBSに移籍しての2作目「バイ・バイ・グッドバイ・サラバイ」ではデビュー作の重苦しい
雰囲気を払拭したゴージャズな感覚の残る作風でしたが、本作(3rd)は裏ジャケに一緒に
映っているムーンライダースの白井良明さんが音作りに全面協力していて、
詩に重きを置いていると感じていた斉藤さんがメロディメイカーとしての真価を発揮した
当時のフォークのカテゴリーを軽く飛び越した良質ポップスアルバムです。
(芸歴45周年を迎えた白井良明さんのインタビュー記事

サウンド面でロックっぽく感じるのははチト河内グループ(チト河内/石間秀機/篠原信彦/
後藤次利/トメ北川)が全面サポートしているためで、バンドはこの年トランザムに名を変えて
「第1回つま恋コンサート」で吉田拓郎のバックを務めています。



クレジットにはないのですが、バイオリンを弾いているのは武川雅寛さんだと思うのですが
ジャケットは斉藤さんがバイオリン弾いている写真が採用されていますね・・・
一体誰がバイオリンを弾ているのでしょうか?)

「グッド・タイム・ミュージック」は現在も斉藤さんのライヴでは定番中の定番曲に
なっています。

僕の古い友達/斉藤哲夫 - 1975.09.21 Sun









[sales data]
1975/9/21
[producer]
瀬尾一三
斉藤哲夫
[member]
斉藤哲夫(g/vo)
林立夫(ds)
後藤次利(b)
田口清(g)
渡辺勝(g)
大村憲司(g)
松任谷正隆(key)
竹田裕美子(key)
駒沢裕城(steel g)
池田正彦(banjo)
瀬尾一三(bvo)
前田仁(bvo)
*トランザム*
チト河内
篠原信彦
富倉安生
石間秀樹



「はちみつぱい」のメンバーと親交があった斉藤さんですが、本作は渡辺勝さんが
主にサウンド面を引っ張っています。

参加メンバーを見ると前作に続いてトランザム(この頃、後藤次利さんはトランザムを脱退して、
サディスティック・ミカ・バンドに加入したため富倉安生さんに交代しています)の他、
ティン・パン・アレイ(林立夫、松任谷正隆)バンブー(大村憲司)猫(田口清)など
そうそうたるメンバーがサポートしています。

いわゆるキラーチューンはなく、この頃になるとURC時代のシンキ臭さは完全払拭し、
このアルバムが斉藤さんの等身大の音楽なのだと思います。

「さんま焼けたか」はラジオでもよくかかっていましたが、お洒落なシティポップスに
安易に染まらず、下町のニオイを漂わせていたCBS時代の斉藤さんの作品に外れなし!



[斉藤哲夫インタビュー]

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2139)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (10)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (19)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Eagles (12)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (4)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (16)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (30)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (10)
Neil Larsen (1)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (14)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (9)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (30)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (92)
ジャズ・フュージョン (778)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (49)
Bernard Purdie (6)
Billy Cobham (15)
Boogaloo Joe Jones (9)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Frank Gambale (4)
Grant Green (3)
George Benson (12)
Herbie Hancock (9)
Idris Muhammad (7)
Jaco Pastorius (5)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Joe Pass (16)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (6)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Larry Carlton (1)
Larry Coryell (14)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lou Donaldson (4)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (3)
Melvin Sparks (11)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (9)
Pat Martino (4)
Pat Metheny (12)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (3)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stuff (11)
Tony Williams (11)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (10)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (39)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (65)
邦楽 (859)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (24)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (37)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (6)
人間椅子 (8)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (20)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (35)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (31)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (41)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (26)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (14)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (18)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (5)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (13)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (115)
縞梟的笑論文 (13)
パチスロ (65)
お悔やみ (27)

リンク

このブログをリンクに追加する