FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-07

ZZ Top's First Album/ZZ Top - 1971.01.15 Fri









[sales data]
1971/1
[producer]
Bill Ham
[member]
Billy Gibbons(g/vo)
Dusty Hill(b/vo)
Frank Beard(ds)



米ではもの凄く人気が高いのに日本ではマイナーという類のバンドは幾らもあるのですが
このバンドもその一つ。
(その理由は単にメジャーなシングルヒット曲がないからなのですが・・・(苦笑)

サイケデリックバンド「The Moving Sidewalks」のビリー・ギボンズと
「American Blues」のダスティ・ヒル&フランク・べアードが合体して
1969年結成以来、一度もメンバーチェンジなく不動のメンバーによるブルースを基調とした
テキサスの3ピースバンド。



80年代に、MTV色に合わせたシンセアルバム「Eliminater」が大ヒットしたことで
お馴染みとなったトレードマークのビリーとダスティの長いあごひげは
まだこの頃はダスティがあごひげを蓄えている程度でまだそんなに伸びていません(笑)

ZZ top

このアルバムは新人バンドのアルバムではない捨て曲なしの完成度で、サザンロックの
カテゴリーで語られることが多いと思いますが内容はヘヴィ・ブルースです。

楽曲はもの凄くシンプルでドラムの「トテトテトテトテ」という乾いた音が芋っぽいですが(笑)
ビリー・ギボンズのギターが繰り出す多彩でブルージ―なメロディは当時20歳前後の若者が
奏でるギターフィーリングとはとても思えません。

若いブルースギタリストということではブルースクリエイション時代の竹田和夫さんと
ビリー・ギボンズのブルースフィーリングが似ていると思うのですが、それは多分
黒人ブルースがベースではなくジミヘンやクリーム時代のクラプトンをルーツにした
比較的新しい「ブルース」解釈だからではないかと思います。

「The Moving Sidewalks」がジミヘンの前座をした時「アメリカで最高の若手ギタリスト」
とジミヘン称され、ピンクのストラトキャスターを贈られたこともあったほどの腕前。

「最近のロックギターはつまらない」と感じている貴方!ZZ Top始めませんか?

スポンサーサイト



Rio Grande Mud/ZZ Top - 1972.04.15 Sat









[sales data]
1972/4
[producer]
Bill Ham
[member]
Billy Gibbons(g/vo/harmonica)
Dusty Hill(b/vo)
Frank Beard(ds)



急にサウンドが垢ぬけてシングル「フランシーヌ」が米でヒットし認知度が高まります。



一概にサザンロックと言ってもバンドによってサウンド質は異なり、
ZZは南部の湿地帯のヌメっとした感じより、テキサス風にカラっとしているのが特徴で、
曲も短くアルバムも30分強であっという間に終わってしまいます(笑)

シンプルでカントリーブギーなサウンドのZZは何を聴いても同じという感想を目にしますが
(「Sure Got Cold After The Rain Fell」などはしっとり聴かせる名バラードですけどね)



それは多分ZZは楽曲の大半をメロディではなくリフで聴かせ倒すからで、
そのため美メロを好む日本でウケがいまいちなのかもしれませんが、
本アルバムのビリーさんは絶好調でしつこいぐらいギターを弾き倒しており
特にZZのライヴ定番曲「ジャスト・ガット・ペイド」のスライドギターは格好良すぎます!

Tres Hombres/ZZ Top - 1973.07.15 Sun









[sales data]
1973/7
[producer]
Bill Ham
[member]
Billy Gibbons(g/vo/harmonica)
Dusty Hill(b/vo)
Frank Beard(ds)



精力的なライヴ活動とストーンズやディープ・パープルなど大物アーチストの
オープニングアクトが評判を呼び、下積み経験が実を結びZZの真価を発揮したと評される3rd。

タイトルはスペイン語で「3人の男」という意味だそうで
ビリー・ギボンズ曰く
「結局、一番重要なのは、バンドメンバーそれぞれが互いに影響しあい増幅幅が次第に
大きくなっていくようなフィードバックをえられるかどうか。
またそういう意識をバンドとして耐えず持ち続けられるかってことさ。
ルックスはともかく、俺たちはずっと以前から進歩的なんだぜ(笑)」

ロックのトリオバンドは多数いますが、だいたい人気が出てくると個人がバンドの均衡を壊して
解散というケースなのですが、このトレス・オンブレス達は個人欲求を律し
いかにバンドとして結束して高見をめざしていたのかが伺えます。

ビリー・ギボンズは、このアルバムからピッキング・ハーモニクス奏法を使うようになり、
本作の聴き物「ラ・グランジェ」のギター・ソロはピッキング・ハーモニクスが多用されており、
2011年Guitar Player誌のスタッフによる最も影響力のあるロック・ギター・ソロ40の一つ
選ばれました。

Fandango/ZZ Top - 1975.04.15 Tue









[sales data]
1975/4
[producer]
Bill Ham
[member]
Billy Gibbons(g/vo)
Dusty Hill(b/key)
Frank Beard(ds/per)



冒頭3曲がライヴ音源で残り6曲がスタジオ録音の変則アルバム。

zz4.jpg

ZZのライヴは元々評判が良かったのですが、当時何故か公式のライヴ音源は長年本作品でしか
聴けませんでしたが、今はアーカイヴ物で複数のライヴ音源を聴くことができます。



前ヒットアルバム「トレス・オンブレス」リリース後18ヶ月ぶりのアルバムですが、
バンドはこの間、殆どツアーに明け暮れ、テキサスのローカルバンドからアメリカを代表する
メジャーバンドに昇華していく通過点のアルバムです。

zz3.jpg

このアルバムリリース後「ワールド・ワイド・テキサス・ツアー」を敢行しライヴ規模は
4万人以上収納可能なスタジアム級に拡大しエアロスミス、ブルー・オイスター・カルト、
ジョニー&エドガー・ウインター、エルヴィン・ビショップ、レーナード・スキナードと
いった人気バンドがZZの前座を務めるなど、ZZをマイナーバンド扱いする日本人の感覚としては
この頃の米でのZZ人気がちょっと信じられない感じです(苦笑)。
ZZが初来日が実現したのはシンセ導入後サウンドをガラっと変えてあごひげを伸ばした
イメージのMTV期の1987年ですからね・・・

Tejas(テキサスはパラダイス)/ZZ Top - 1976.11.15 Mon









[sales data]
1976/11
[producer]
Bill Ham
[member]
Billy Gibbons(g/vo)
Dusty Hill(b/key)
Frank Beard(ds/per)



ZZ live2

このアルバムを紹介するには少しばかりテキサスの歴史を学ぶ必要があり、
タイトルの「テハス」とはスペイン語で「テキサス」を意味し、テキサスは元々メキシコ領の
テキサス共和国として独立後、アメリカ合衆国に併合された経緯があり
スペイン語やメキシコ文化がテキサスの日常生活に浸透しているためで
ZZのアルバムタイトルにスペイン語読みのタイトルが多いのはそのためだそうです。

現在、トランプ大統領が掲げる米とメキシコの壁問題で注目されているテキサスですが、
ZZはどう思っているのでしょうか・・・

この頃、バンドのライヴはスタジアム級に拡大し「World Wide Tejas tour」のステージは
テキサスをビジュアル的に魅せるという酒肴があり、かなり大掛かりなセットとなり
演奏用の機材75トンを運ぶためトレーラー9台、メンバー移動用バス2台、ステージ使用の
動物用のバスと予備トラック1台などかなりマッチョなロードツアーだったようです(笑)

ZZ.jpg zz2.jpg

ツアー終了後3年ほど休止期間に入り、この休止期間にビリー・ギボンズとダスティ・ヒルの
あごひげが伸びて、再始動時は「長いあごひげ」というZZイメージが確立され、
サウンドイメージをガラっと変えた80年代はMTVの視覚で楽しむイメージキャラクターのように
大活躍するようになります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2169)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (8)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (90)
ジャズ・フュージョン (805)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (3)
Bernard Purdie (3)
Big John Patton (2)
Bill Evans (5)
Billy Cobham (15)
Bobby Hutcherson (1)
Boogaloo Joe Jones (6)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (2)
Frank Gambale (4)
Grant Green (24)
George Benson (12)
Hank Mobley (6)
Herbie Hancock (6)
Herbie Mann (3)
Herbie Mason (1)
Idris Muhammad (4)
Ike Quebec (1)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy McGriff (0)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (15)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Johnny Hammond Smith (3)
Keith Jarrett (0)
Kenny Burrell (3)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (13)
Larry Young (2)
Lee Morgan (3)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lonnie Smith (2)
Lou Donaldson (10)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (0)
Melvin Sparks (6)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (8)
O'donel Levy (0)
Oregon (1)
Pat Martino (5)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (1)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (14)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stone Alliance (2)
Stuff (10)
Tony Williams (13)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (37)
渡辺貞夫 (3)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (50)
邦楽 (894)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (46)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (129)
備忘録 (25)
パチスロ (65)
お悔やみ (30)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)

リンク

このブログをリンクに追加する