2017-06

Message From The Country/The Move - 1971.10.15 Fri









[sales data]
1971/10
[producer]
Roy Wood
Jeff Lynne
[member]
Roy Wood(vo/g/b/etc)
Jeff Lynne(vo/g/p/etc)
Bev Bevan(ds)
*****
Rick Price(b)




活動期間は5年と短いのですが、ヒット曲も多くイギリスでは最も重要なバンドの一つと
考えられているTHE MOVEのスタジオ最終作(4th)

このバンドは最初ザ・バーズなど当時の同世代のアメリカのバンドのカバー曲を演奏していたようですが
度重なるメンバーチェンジと共にロイ・ウッドのオリジナル曲が中心となり
当時のビートポップとは少し距離を置いた前衛さを兼ね備えたバンドです。

ジェフ・リンが加わった70年以降はビートルズ風味が濃くなり
(ELOファンが遡って聴くバンドかもしれませんが、ジェフ・リン加入前は又少し違う音楽性なので
購入時は少し注意が必要です)
このアルバムメンバー三人(ロイ・ウッド、ジェフ・リン、ベヴ・ベヴァン)は
そのまま初期ELOの中心メンバーとなりELO発足当初は、ライブはザ・ムーブ、レコードはELOと
名前を使い分け、二刀流で活動していた時期もあったようです。

スポンサーサイト

Electric Light Orchestra - 1971.12.15 Wed









[sales data]
1971/12
[producer]
Roy Wood
Jeff Lynne
[member]
Jeff Lynne(vo/p/g/synthe/etc)
Roy Wood(vo/cello/etc)
Bev Bevan(ds/per)
Bill Hunt(french horn/etc)
Steve Woolam(vl)




The Moveのラストアルバム(Message From The Country)リリース2ヵ月後、
矢継ぎ早に発売されたELOのデビューアルバム。

そもそもELOはThe Moveのサイドプロジェクト(ライブはThe Move、レコードはELOと
活動単位で名前を使い分ける)だったのですが、シングル「10538序曲」が大ヒットして
ELOの知名度が上がり、2ndアルバム制作中にバンドの主軸ロイ・ウッドが脱退したこともあり
そのままELOのバンド名で活躍していきます。

ELO.jpg

「オーケストラ」の名の通り、ストリングス系で音の厚みを図り、アルバム全体に
ロイ・ウッドのチェロが大きくアレンジされており、マルチプレイヤーであるロイは
ファゴット、オーボエなどのクラシック演奏楽器も担当しています。

ELOは熱狂的なビートルズマニアのジェフ・リンとロイ・ウッドのサウンド嗜好が色濃く出ており
もし70年以降もビートルズが解散せず、シンセなどの最新のエレクトリック楽器を使った
アルバムを制作したらこんな感じだったかも?と思わせるビートルズ疑似体験ができるバンドです。

尚、本アルバムの米盤は「no answer」というタイトルでリリースされていますが
米リリース元United Artists Recordsの担当者がアルバムタイトルを確認しようと電話しますが
ELOサイドとコンタクトがとれずそのままメモに「no answer」と記していたものが
誤ってそのままアルバムタイトルになったそうです(笑)

Wizzard Brew/Wizzard - 1973.01.15 Mon









[sales data]
1973
[producer]
Roy Wood
[member]
Roy Wood(vo/etc)
Rick Price(g/b)
Bill Hunt(p/horn)
Hugh McDowell(cello/moog)
Nick Pentelow(sax)
Mike Burney(sax)
Keith Smart(ds)
Charlie Grima(ds)




E.L.Oを脱退したロイ・ウッドが新たに結成したバンドはツインドラム+ロイのギター
+ホーンセクションという大所帯の編成で「まるで音の洪水のよう」と高評価だったようですが
E.L.Oの米国での活動が軌道に乗り始めたことで、E.L.Oとマネージメントを
同じ(Don Arden)くしていたことが足かせとなりプロモーションやライブスケジュール等
マネージメント都合で常にE.L.Oを優先されたことが、大きな不満となり1975年の
初の全米ツアー中に早々と解散していまいます。

このWizzardで演奏するロイ・ウッドは動画を見ると分りますが七色の長髪と奇抜なメイクで
演奏しているのでサウンドとミスマッチな違和感があり、人によってはジャケットから
ヘビメタバンドだと勘違いしている人がいるかもしれませんね(苦笑)



バンド解散後、細々とソロ活動を続けていた80年以降、音沙汰がなくなりますが、
90年代に「正当な評価を受けていない不遇な天才」として再評価が高まり
ロイ・ウッド関連の未発表曲やリマスター盤などが続々発売され
現在もTHE ROY WOOD ROCK AND ROLL BANDとして英国を中心に活動を続けているとのことです。

Boulders/Roy Wood - 1973.08.15 Wed









[sales data]
1973/8
[producer]
Roy Wood
[member]
Roy Wood(vo/g/b/p/ds/etc)
John Kurlander(harmonium)




「正当な評価を受けていない不遇な真の天才」

本ブログはこんな肩書きのアーチストを紹介する機会が多い気がしますが
ロイ・ウッドさんは「10538序曲」がヒットし上昇気流に乗りかけたE.L.Oの2ndアルバム制作中に
脱退してしまうのですが、その主たる原因が本ソロアルバムが1970年頃に完成していたようなのですが、
間抜けなレコード会社が他の所属アーチストの売り出しに力をいれるためしばらくお蔵入りさせたり、
リリース時のプロモーションも低予算で万全ではなく、ライブがスケジュールできないなど
あまりの冷遇さに不満が爆発したようです。

全曲自作、全楽器自演(1曲目のハーモニウム除く)、ジャケット絵もセルフという
完全無欠の「ソロアルバム」(笑)

「目にした楽器は全てマスターする」という強い信念のマルチプレイヤーだそうで
本アルバムはギター、ベース、ドラム、オルガン、チェロ、サックス、オーボエ、リコーダー、
ファゴット、クラリネット、バンジョー・・・全てワンマンプレイ・・・

サウンドはびっくりするほど「ジェフ・リン」似です(笑)

というよりこの二人のメロディセンスはビートルズに洗脳されていてあまりに類似点が多いため、
もう少し共に活動していれば、もっと違う形のE.L.Oになったんだろうと思います。
(単なるビートルズのコピーバンドになってしまった可能性も否定できませんが(苦笑)

この作品は作品内容と関係ない理由でマニアックな1枚に貶められていますが
美メロな音のアイディアを是非、ビートルズファンの皆様にも聴きかじっていただきたいと思います。

Prev «  | TOP |  » Next

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (899)
Live In Japan(黒船襲来) (42)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (8)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (0)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (9)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
David Bowie (41)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (14)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (11)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (5)
Led Zeppelin (7)
Little Feat (10)
Lou Reed (6)
Lynyrd Skynyrd (4)
Magma (3)
Max Middleton (5)
Mick Ronson (4)
Mike Bloomfield (6)
The Mountain (2)
Neal Schon (3)
Neil Young (3)
Nicky Hopkins (8)
Nico (5)
Nucleus (3)
Paul Butterfield (6)
Peter Banks (5)
Peter Frampton (1)
Peter Gabriel (9)
Peter Green (2)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (1)
Poco (3)
Procol Harum (10)
Queen (3)
Rainbow (15)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (8)
Robin Trower (5)
Rolling Stones (6)
Rolling Stones関連 (2)
Roxy Music (6)
Roy Buchanan (3)
Renaissance (2)
Santana (3)
Soft Machine (6)
Spencer Davis Group (3)
Steve Hackett (13)
Steve Hillage (7)
Steve Miller Band (2)
Terry Bozzio (7)
Tommy Bolin (10)
UK (4)
Velvet Underground (7)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (0)
The Who (8)
Yardbirds (6)
YES (4)
カテゴリ外(洋楽) (48)
ジャズ・フュージョン (398)
Al Di Meola (10)
Allan Holdsworth (18)
Billy Cobham (13)
Brecker Brothers (10)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Herbie Hancock (5)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (21)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (20)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (10)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (11)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (47)
邦楽 (596)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (25)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (21)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (87)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (53)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する