FC2ブログ
A D M I N
topimage

2021-05

Akira Sakata early 1980's/坂田明 - 1980.08.25 Mon









[sales data]
2018/1/31
[member]
坂田明(sax/vo)
神谷重徳(g/synthe)
小川美潮(voice)
千野秀一(key)
村上“ポンタ”秀一(ds)
仙波清彦(per)
永田純(b)
吉野弘志(b)
藤井信雄(ds)
松本治(trombone)
川端民生(b)



小川美潮さんと活動を共にしていた頃の坂田明さんに興味があり、調べてみると
1979年に山下洋輔トリオから独立しコロンビアに移籍しBetter Dayから10枚の
アルバムをリリースしていました。
どの作品も現在は入手難なのですが、その中から

上記25cmLP(テノク・サカナ)45回転の30cmシングル(wha-ha-ha 「Live Dub」)
(サカタ・セクステット「トラウマ」)の3枚を1枚に編集しているものがありました。

(1)「テノク・サカナ」(1980/9/25)
1_20200929090813754.jpg

テクノブームの最中に発売された本作は殆どサックス演奏が出てきません?!?
シンセ性能を確かめるごとくの神谷重徳さんとの醒めた狂気とでもいうのでしょうか
実験要素の高い内容です。

(2)「Live Dub」(1981/9/25)
2_2020092909081503f.jpg

美潮さん関連で先に所有しておりましたので、内容は「こちら」をご参照ください。
ちなみにwha-ha-haで小川さんは「をしみ・わがお」と名乗っていたそうです(笑)

(3)サカタ・セクステット「トラウマ」(1982/10/21)
3_20200929090816ff9.jpg

この頃テレビコマーシャルに出るなど人気が高まった頃でこの作品だけが
坂田さんのサックス演奏を堪能できますが、そこは一筋縄ではいかないわけで
ぶっ飛んだフリージャズが展開されております。
驚くのは全体的にシンセミュージックなのに今聴いてもYMOのような古さを感じさせないことです。
電子音楽でもリズムのイジリようでこのように聴かせることもできるのかと新しい発見が
ありました。

そうえいえば今思い出しましたが「初めて日本語を聞いた外国人の耳に聞こえる日本語の物真似」
ハナモゲラ語というタモリさんの芸がありその発展に坂田さんが大きく貢献したのは有名ですね。
坂田さんの音楽はイマイチ分かりませんが、音を通じてそのお人柄が伝わって来る不思議な
魅力があります。

スポンサーサイト



Live DUB/wha-ha-ha - 1981.04.07 Tue









[sales data]
1981
[producer]
wha-ha-ha
[member]
坂田明(sax/vo)
小川美潮(voice)
千野秀一(key)
神谷重則(g)
*****
村上“ポンタ”秀一(ds)
仙波清彦(per)
永田純(b)




1981年4月7日渋谷 Egg Manで行われたwha-ha-haのデビューライヴ音源いじりまくりDUB。
(これはこれとして普通のライヴ音源で通しで聴きたいところ)

実験的なインプロ(&ダブ)で聴きようによってはメル・コリンズ、イアン・ウォレンス、
ボズ・バレルが精神崩壊していた全米公演時のキング・クリムゾンと言えなくもないんですが、
ライブというよりダブがキツくて声という楽器として参加している美潮さんの存在が
薄くなっているのが残念。

まぁこのユニットを美潮さん中心で考えるのもあれなんですが(笑)

死ぬ時は別/wha-ha-ha - 1981.04.25 Sat









[sales data]
1981/4/25
[producer]
wha-ha-ha
[member]
神谷重徳(g/synth)
千野秀一(key)
小川美潮(vo)
坂田明(sax)
*****
村上PONTA秀一(ds)
布施隆文(programming)
仙波清彦(per)




Jazzのカテゴリーで良いのか分かりませんが、80年代の創作Jazz?としてご紹介しておきます。

moo.jpg

そもそもはLove Live Lifeの神谷重徳さんが創刊間もない学研のトンデモ雑誌「ムー」の
イメージアルバムを作り松武秀樹並のシンセ技術を披露し、その後坂田明の「テノク・サカナ」を
カミヤ・スタジオで制作している頃たまたま出入りしていたチャクラでデビューしたての小川美潮と
ダウンタウンブギウギバンドの千野秀一が合流して結成されたという経緯のようです。

sakata.jpg

フリージャズ的なアプローチに、テクノやポップなどを味付けした洒落と冗談を
馬鹿馬鹿しくも知的にかくも楽しい[音楽]に仕上げたという感じです。
美潮さんは歌ではなく声という楽器として参加しておりますが1曲だけ歌物があり

[米と醤油]
「米と醤油を、山河におはよう アウスガングのRISING SUN 米と醤油は日本ごっこ
 ぴこぴこ、ぴいぴい YELLOW SUN 米と醤油 米と醤油 座れ1億3000万」



どうです、お客さん、このセンスについて来れますか?(笑)

下駄はいてこなくちゃ/wha-ha-ha - 1981.12.25 Fri









[sales data]
1981/12/25
[producer]
坂田明?
[member]
坂田明(sax)
千野秀一(key)
小川美潮(vo)
神谷重徳(synthe)
村上“ポンタ"秀一(ds)
仙波清彦(per)
川端民夫(b)

wha ha ha

今年、数少ない嬉しかったことのひとつはコロナ禍で悶々している時に
美潮さんからメールを頂いて元気がでたことですね(笑)

1_20201221174403baa.jpg

坂田さんが「テノク・サカナ」をリリースした頃の作品で坂田さんと小川美潮さんの
コラボ最高傑作「明るいテレンコ娘」収録の他5曲目以降の後半は組曲になっていて
坂田さんと美潮さんの掛け合い漫才「WHA-HA-HA ラジオ・シアター」など
昭和ノリのギャグ満載のアルバムです。

坂田談
「音楽は壮大な冗談である」

このアルバムで表現しようとしているギャグセンス(ハナモゲラ=言葉遊びの一種)は
落語で言う「隣に囲いができたってね」「へぇ~」のようなホンワカした奥深さなので
吉本新喜劇ノリが好きな方にはお薦めできません(笑)

まぁ決して聴きこむような質のものではありませんので風のように聴き流してください(笑)

尚このユニットが元となりこの後、仙波清彦さんがこの血筋を受け継いで
「はにわちゃん」に発展していくことになります。

はにわ/仙波清彦とはにわオールスターズ - 1983.07.21 Thu









[sales data]
1983/7/21
[producer]
仙波清彦
河合マイケル
[member]
仙波清彦(per/etc)
青山純(ds/per)
寒河江勇志(b/etc)
横沢龍太郎(per)
久米大作(key/per)
千野秀一(org)
村上秀一(ds)
藤本POM(g)
板倉文(g)
川端民生(b/etc)
レイチ(vo/per)
小川美潮(vo)
橋本一子(vo)
田沼宏一郎(vo)
つかもとひろあき(vo)
坂田明(sax)
中村誠一(sax)
松本治(tuba/tormbone)
原田依幸(clarinet)
仙波元章(太鼓)
望月守(鼓)
水口たか子(琴)
内藤洋子(琴)
芳村伊十一郎(三味線)
今藤郁子(三味線)
藤尾佳子(三味線)
竹井幸子(三味線/太竿)
肥後清彦(笛)
柴田徹彦(笛)




邦楽囃子仙波流家元、仙波宏祐の長男というか元SQUAREの仙波清彦氏率いる
邦洋混交巨大オーケストラ作品。

坂田明さんが展開していたwha-ha-haを継承するような形で活動が始まった「はにわオールスターズ」
という名前は奇抜な演奏に驚く聴衆が口をあんぐりあけている様子から命名されたそうです。

少々実験的な固さも感じますが、遊び心満載、まさに気の合った音楽仲間の泥酔宴会状態。

クールなインストルメンタル・ファンクと全く狂気じみているボーカル満載。
このオーケストラは参加希望者多数で収集がつかなくなりやむなく活動を休止したとか(笑)

Buson Semba/仙波清彦 - 1988.01.15 Fri









[sales data]
1988
[producer]
仙波清彦
[member]
仙波清彦(per/synthe/etc)
板倉文(charango/g)
幸田実(b)
Ma*To(tabla)
横沢龍太郎(ds/per)
青山純(ds)
梶原茂実(ds/per)
神保彰(ds)
佐藤一憲(ds/per)
則竹裕之 )ds)
田中顕(ds/per)
れいち(ds/per)
平ケ倉良枝(ds/per)
小川美潮(vo)
ヘンリー片岡(vo)
柴田徹彦(pipe)
久米大作(synthe)
近藤達郎(synthe)
斎藤ネコ(vl)
栄田嘉彦(vl)
山田雄司 (viola)
藤森亮一(cello)
南浩之(French horn)
須山芳博(French horn)
大畑篠亭(bassoon)
宮島基栄(b clarinet)
吉田弘美(sho)
高桑賢治(hichiriki)
清水一登(clarinet/sax/key)
矢野誠 (p)

4_20201002171318cda.jpg


仙波さんのソロ活動=「はにわ」なのかと思っていましたが、あくまではあれは
「はにわ」というプロジェクトらしく本作は1998年にリリースされた初ソロアルバム。

総勢10名の打楽器奏者、板倉文、小川美潮さんなど大勢のゲストが参加しておりますが
アルバムはヘンリー片岡さんによる企画でコンセプトは「和」を意識して制作されたとのことで
与謝蕪村の俳句をモチーフに各曲は作詩&作曲されています。
(「狸」「温泉」は美潮さん提供曲)



(おまけ)
2018年に芸歴50周年、音楽生活40周年を迎え、3月に「仙波清彦とはにわオールスターズ」
再編コンサートのプロモ―ションとして配信された
仙波清彦とはにわオールスターズ 気がつけば芸歴50年祭を目前に控えたスペシャル鼎談
「仙波清彦×村上“ポンタ” 秀一×小川美潮 ちゃーのみ友達 TALK」

幻覚ミジンコ楽団 - 1990.01.21 Sun









[sales data]
1990
[producer]
坂田明?
[member]
坂田明(sax/vo)
仙波清彦(ds/per)
小川美潮(vo/angklung)
渡辺等(b/mandolin)
吉野弘志(contrabass)
内藤洋子(琴)
藤尾佳子(三味線)
斉藤ネコ(欠席)

1_20200501105100e46.jpg

2_20200501105101b8a.jpg


ミジンコ研究家、坂田明さん率いるはにわオールスターズのミニチュアサイズ判
「幻覚ミジンコ楽団」1990年1月21日 六本木ピットイン でのライヴ(ビデオ発売のみ)

[収録曲]

1.レトジャジェ
2.明るいテレンコ娘
3.嵐の中のイチゴ少年たち“strawberry kids in the storm”
4.雁が啼きます
5.ゲートボールの歌
6.オクトパス・マーチ

前日(1/20)のライヴを観に行かれた方の手記によるとこのイベントは二部構成で

[第一部]坂田さんと妹尾河童さんのミジンコ研究対談

ミジンコの虜になったお二人のミジンコ愛を語るトークショウ。
妹尾さんはミジンコ研究のために、80万円近い高額の顕微鏡を購入したとか(笑)



[第二部]幻覚ミジンコ楽団のライヴ

MCによると一応、このメンバーで過去2回野外ステージで演奏したとのことでこの日が3回目。
(斉藤ネコさんは多分メンバーなのでしょうが、ライヴ収録日はお休み(笑)
仙波さんのドラムセットに注目ですが、木魚が多数並べられ、スネアはなんと締太鼓。
美潮さんは歌の他にもインドネシア楽器「アンクルン」で奮闘。

DVD化、激希望!



In Concert/仙波清彦とはにわオールスターズ - 1991.05.21 Tue









[sales data]
1991/8/28
[producer]
仙波清彦
[member]
(コンダクター)仙波清彦
(ボーカル)戸川純、デーモン小暮、
小川美潮、奥田民生、阿部義晴、
木元通子、木津茂理、三橋美香子
(ギター)渡辺香津美、板倉文
(ベース)バカボン鈴木、渡辺等、吉田智
(アコーディオン)小林靖宏
(クラリネット)十亀正司
(トランペット)石垣三十郎
(トロンボーン)松本治、ボーン助谷
(サックス)坂田明、ダディ柴田、矢口博康
(バイオリン)金子飛鳥、斉藤ネコ
(キーボード)久米大作、清水一登
(笛) 福原徹彦、福原百華
(三味線)藤尾佳子、太田幸子、杵屋五吉郎、田中悠美子
(琴)内藤洋子、内藤久子
(邦打)望月佐之助、仙波大明、仙波和典、仙波宏紅、田淵結
(タブラ)若林忠宏、Ma*To
(コンガ)マック清水、田中倫明
(パーカッション)横沢龍太郎、Whacho、田中顕、梶原茂実、植村昌弘、鈴木賢治
(ドラム)村上秀一、青山純、レイチ、阿部薫



1991年5月21日、芝メルパルクホールで行われた50人編成のお馬鹿軍団による
音楽大仮装パーティー(笑)

haniwa1.jpg haniwa2.jpg

本作のクライマックスは自然と生き物に対する優しい視線で小川美潮が歌う「水」ですが、
渡辺香津美の狂気のギター等エンディングで昇華する様は圧巻です。

~ 水 ~

ちっちゃなポトリポトリ 家に道に人に

やがてたっぷりたっぷり 上から下に落る降る

山を山を走り 土を土を溶かす

ミネラルをまき込み 高きから低きへ

一筋の流れは はなれてはくっつき

すべるように落ちる 川を川を作る パッパッパ

何にも考えず 見せてくれるありのまま

川は川は流れ 流れ流れ流れ

石を石をけずり 岩にコケを生やす

魚たちは泳ぐ 魚たちはしゃべる

生きるものを生かし 水はただ働き

水はすべるすべる 滝も滝もできる

すごい音もたてる くだけて水しぶき パッパッパ

何もしゃべらずに いろいろなこと言ってるよ

地球の熱を含み 温泉にもなる

私達はそこで あたたまりほほえむ

人は水を飲んで 大きく息をはく

エネルギーをためて また歩き出したよ

米を米を育て 酒を酒を作る

おいしいおとうふも 水道じゃだめなの パッパッパ

動物も植物も 水 水なしじゃ生きられない

そしてあちこちからの 水と水が出会い

ひとつのたばになり 河口へと向かえば

そこは広い広い そこは深い深い

そこはうねるうねる そこはそこは海

潮の流れとなり 水の旅は続く

絶えないその命

そして雲・・・雨・・・キリ・・・



尚、CDは収録時間の関係で複数箇所がカット編集されていますのでDVDの方をお薦めいたします。


Happy People/Haniwa - 1992.11.21 Sat









[sales data]
1992/11/21
[producer]
河合マイケル
岡一郎
[member]
仙波清彦(per/etc)
池田有希子(vo)
佐藤一憲(ds/etc)
植村昌弘(maracas/etc)
田中顕(cowbell/etc)
高良久美子(marimba/etc)
富川賞子(vibraphone/etc)
吉田智(b/synthe programming)
梶原茂実(ds)
浦山秀彦(g)
山下功太(down?)
沼井雅之(p/org/synthe)
久米大作(p/synthe)
矢口博康(sax)
名古屋君義(tp)
北原正彦(trombone)
GAMOU(sax)
木津茂理(bvo)
種とも子(bvo)
小川美潮(bvo)
KAO(bvo)
金子飛鳥グループ(strings)



仙波清彦率いる「はにわシリーズ」第三弾。
(東京スカパラのメンバーや金子飛鳥グループが参戦)

ちょい聴きするとアンニュイなボーカルは、はにわ常連の小川美潮さんぽいですが
美潮さんは「見合の鯉心」「あいみん」「玉伝子」の3曲に詩を提供の他コーラス参加で
ボーカルは池田有希子さんという方です。

1_20200501142256455.jpg

どういう方か調べて驚きましたが、今はモーリー・ロバートソンさんの奥様なのですね(驚)
(裏ジャケで土人の格好しているのも池田さんでしょうか?)

yahoo_20200501_0002.jpg

初期に比べてやや毒気は抜けた感じもしますけど、「新大魔神」などは音楽家集団の狂気は
十分感じます(笑)

尚、「玉伝子」は知られざる美潮さん作のパチンコソングであります(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
本ブログはアーチスト別に年代順に
作品を参照できるデータベース構築を
目的としていますので
ブログ記事を最新の投稿順に読みたい場合は
↓下記バナーをクリックしてください↓

PVアクセスランキング にほんブログ村


**********************************

ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2237)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (17)
Bill Laswell (4)
Billy Preston (10)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (26)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
David Lindley (4)
Dave Mason(Traffic) (19)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (10)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (10)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (34)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (15)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (28)
Jackson Browne (12)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (6)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Judie Tzuke (7)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (21)
The Kinks (30)
Led Zeppelin (29)
Les Dudek (10)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nick Lowe (3)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
Renaissance (17)
Rick Derringer (4)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (13)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Ry Cooder (15)
Santana (19)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (41)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (29)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (93)
ジャズ・フュージョン (1164)
Al Di Meola (17)
Allan Holdsworth (50)
Baby Face Willette (3)
Bernard Purdie (7)
Bill Evans (3)
Billy Cobham (15)
Bobby Hutcherson (2)
Boogaloo Joe Jones (9)
Brecker Brothers (13)
Charles Mingus (1)
Chick Corea (19)
The Crusaders (7)
David Torn (7)
Didier Lockwood (5)
Donald Byrd (3)
Frank Gambale (4)
Gary Burton (15)
Grant Green (36)
George Benson (12)
Hank Mobley (6)
Herbie Hancock (52)
Herbie Mann (3)
Herbie Mason (3)
Horace Parlan (7)
Idris Muhammad (6)
Ike Quebec (5)
Jaco Pastorius (5)
Jack Dejohnette (5)
Jack McDuff (14)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jim Hall (7)
Jimmy McGriff (3)
Jimmy Smith (13)
Joachim Kuhn (6)
Joe Pass (16)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Coltrane関連 (1)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (7)
John Scofield (52)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (15)
John Patton (5)
Johnny Hammond Smith (4)
Keith Jarrett (1)
Kenny Burrell (3)
Larry Carlton (9)
Larry Coryell (13)
Larry Young (2)
Lee Morgan (5)
Lee Ritenour (5)
Lenny White (7)
Lonnie Smith (2)
Lou Donaldson (15)
Marc Johnson (4)
Mark Nauseef (7)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (4)
Melvin Sparks (10)
Mike Stern (13)
Miles Davis (57)
Miles Davis関連 (10)
O'donel Levy (1)
Oregon (4)
Ornette Coleman (2)
Pat Martino (22)
Pat Metheny (38)
Pat Metheny関連 (7)
Paul Humphrey (3)
Pharoah Sanders (4)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (17)
Stan Getz (4)
Stanley Clarke (14)
Steve Khan (13)
Stone Alliance (3)
Stuff (13)
Tony Williams (28)
Trilok Gurtu (3)
Wayne Shorter (6)
Weather Report (21)
Wes Montgomery (10)
Wynton Marsalis (2)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
仙波清彦(wha-ha-ha~はにわちゃん) (9)
パラシュート (8)
深町純 (10)
プリズム (6)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (10)
ツトム・ヤマシタ (3)
渡辺香津美 (40)
渡辺貞夫 (18)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (60)
邦楽 (1008)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (33)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
AIR (18)
遠藤賢司 (41)
小川美潮 (14)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (15)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (21)
クリエイション/竹田和夫 (32)
くるり (11)
子供ばんど (13)
コシミハル (10)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (15)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (10)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (50)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (51)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (25)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (39)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (41)
Boat/Natsumen/Catch-Up (22)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (4)
紫(沖縄ロック) (10)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (17)
山内テツ (4)
山口冨士夫(村八分~TEARDROPS) (16)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
日本のプログレバンド (13)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (45)
その他(戯言・雑記) (189)
備忘録 (30)
パチスロ (69)
ガーデニング始めました (27)
メディア番宣他(テレビ、ラジオ、映画、書籍など) (16)
お悔やみ (46)

リンク

このブログをリンクに追加する