FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-05

alone/高中正義 - 1981.12.10 Thu









[sales data]
1981/12/10
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g)
渡嘉敷祐一(ds)
宮崎まさひろ(ds)
高橋ゲタ夫(ds)
富倉安生(b)
後藤真和(b)
武川雅寛(vl)
川島裕二(key)
乾裕樹(key)
Yoshinobu Maruyama(key)
Keyboard:石川清澄(key)
富樫春生(key)
菅原裕紀(per)
木村誠(per)
Susumu Ohno(per)
上田正樹(voice)
Choux(voice)
加藤Group(strings)
PENGUIN DANCER



「虹伝説」でギターインストアルバムの表現限界到達点に昇り詰めてしまったので
新作はどういう着想で取り組むのかと思ったら、再びアロハを着た夏イメージの
高中さんがノリとイメージで引っ張る作品です。



初回プレス限定で「WHITE LAGOON」が特典としてそのシートで付属していました。

1_20200115231019aa8.jpg

この曲はCD化の際にもアルバム収録されませんでしたが「コンプリート・キティ・シングルス・コレクション
などの企画盤で聴くことができます)

Saudade/高中正義 - 1982.09.10 Fri









[sales data]
1982/9/10
[producer]
高中正義
Narada Michael Walden
[member]
高中正義(g/bvo)
Joaquin Lievano(g)
Narada Michael Walden(ds/bvo)
T.M. Stevens(b/bvo)
Frank Martin(key/bvo)
Sheila Escovedo(per)
Patrick Cowley(synthe)
Andy Narell(steel ds)
Kelly Kool(bvo)
Leslie Ann Jones(bvo)
Randy Jalden(bvo)



このアルバムが発売された頃は個人的にフュージョンに飽きてプログレに没頭していた
時期なのであまり聴き込んだ作品ではありませんが、フュージョン系のアルバムとして
日本初のオリコンチャート1位を達成した馬鹿売れアルバムです。
(アルバムタイトル曲はマツダ・ファミリアのCMで使われましたがこの頃からマツダのCMで
高中の曲が使われ始めます)

高中作品は「Jolly Jive」以降ほぼ固定された日本人メンバーで制作されていたので、
大きく環境を変えて、新たなステージ(海外進出)に挑戦してみようと考えたのか
渡米しナラダ・マイケル・ウォルデンを共同プロデュースに迎え
当時のナラダのバックメンバー(T.Mスティーブンスや売れる前のシーラ.E参戦)と
サンフランシスコで録音した作品です。

レコーディング環境を大きく変え、ナラダもドラムを叩いているものの
マハビシュヌ以降はブラコンにご執心だったこともありサウンドは安定の高中サウンドで
アルバムの高セールスと裏腹に夏イメージを引きづったままフュージョンの枠を破れず、
高中ブームに陰りが見えてきます。

Can I Sing?/高中正義 - 1983.10.05 Wed









[sales data]
1983/10/5
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g/synthe)
鳥山雄二(g)
高橋ゲタ夫(b)
中村裕二(b)
鳴瀬喜博(b)
美久月千晴(b)
宮崎まさひろ(ds)
岡井大二(ds)
森村献(key)
川島裕二(key)
KATO GROUP(strings)
OHNO GROUP(strings)
来生たかお(vo)
伊集加代子
EVE(bvo)



シンセ時代に突入し、初めてシーケンサーの打ち込みを多用した作品です。
(いつものメンバーの他に鳥山雄二、鳴瀬喜博、岡井大二、来生たかお等が参加)

高中さんは私の記憶ではシンセギターを弾いているのを見たことがないのですが
調べてみると、ヤマハSGモデル(SG1000)のピックガードを外してセンターの位置に
ARPのギターシンセ「AVATAR」のピックアップを取り付けているとのことです。
こちらのサイト様のブログに改造した高中ギターの詳細が記されています)

3_20200117131409e35.jpg

無機質なシンセ音は高中ギターのラテンフレーバーのおかげであまり機械的には
感じませんが、今までのように高中さんのギターに胸踊れなくなってきました。

多くのミュージシャンはマンネリ打破のために、突拍子のなくサウンド大変換し
ファンを失望させて、メジャーシーンから消えて逝くというパターンが多いのですが
高中さんは意外と保守的でファンにいわゆる「糞盤」と評される問題作を作らず
一定数の高中ファンを失望させない程度安定した作品は量産するのですが、
時代の変化に大胆に切り込まなかったため、そのサウンドインパクトは
フュージョンブームの衰退と共に弱体化していきます。

夏・全・開/高中正義 and 楽園ガールズ - 1984.07.10 Tue









[sales data]
1984/7/10
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g/synthe)
森村献(synthe/key)
鳥山雄司(g/synthe)
MiMi KOBAYASHI(key)
オルケスタ・デル・ソル(horns)
CINDY(vo)
EVE(bvo)
CHRIS(rap)



キティ時代最後の作品(>東芝に移籍)

発売当初は「高中正義 and 楽園ガールズ」名義でリリースされた全曲打ち込みの歌物。
(「楽園ガールズ」とはシンディ&EVE(沖縄出身女性コーラスグループ)のこと)



夏というイメージをキープしたまま、ギターとシンセで何ができるかを模索した内容で
サウンドコンセプトはYMOの向こうを張ってシンセに比重をかけたテクノ的なサウンドではなく
あくまでメインはギターです。

80年代以降ギターに代わって、演奏楽器のメインとなっていくシンセ楽器に抗って
多くのギタリストがシンセの上を行こうとアコギギターに持ち替えて人間離れした
超絶技巧演奏を繰り出すのですが、高中さんはこのブームには参戦しませんした。

極東探偵団(Traumatic)/高中正義 - 1985.07.21 Sun









[sales data]
1985/7/21
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g/synthe)
新川博(el-p/p/synthe)
青山純(tam)
斉藤ノブ(per)
浜口茂外也(per)
Jake H. Concepcion(sax)
中西俊博(strings)
Billy T. Scott(rap)
Rickie C. Mangum(rap)
松任谷由実(vo)
矢野顕子(vo)
岸田今日子(narration)
Tom Browne(tp)
Billy T. Scott(bvo)
Rickie C. Mangum(bvo)
Eunice Peterson(bvo)
Jamillah Muhammad(bvo)
Robyn Sansone(bvo)
Eve(bvo)
平塚文子(bvo)



キティから東芝EMI内のレーベル「EASTWORLD」へ移籍後のスタジオアルバム。

「虹伝説」以降、フュージョンに飽きて高中さんと疎遠になっていましたが
シングル「渚・モデラート」が大ヒットして久々に名前を思い出したアルバムです。

0_20200117192945cee.jpg

今思えばギターインスト曲のために700円も出してEP盤(シングル)を買うことが
普通だった事が驚きです(笑)

「china」のWボーカル松任谷由実&矢野顕子やナレーションに岸田今日子(笑)参加
といった話題性もあり、楽曲も流れも良いのですが、リズム楽器を全て打ち込み任せのため
アルバム全体の印象を古いものにしてしまっているのが残念です・・・

Super Takanaka Live!/高中正義 - 1989.03.01 Wed









[sales data]
1980/3/1
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g)
椎名和夫(g)
上原ユカリ(ds)
井上茂(ds)
中島御(per)
菅原裕紀(per)
高橋ゲタ夫(b)
石川清澄(key)
小林泉美(keuy)
土岐英史(sax)



大麻事件後、マイペースに再起を図っていた井上陽水のダーティーなイメージを払拭させ
再びメジャーシーンに引き上げたのは飛ぶ鳥を落とす勢いの高中さんのおかげだったのでは
ないかと思います。

2_2020011311390682d.jpg

井上陽水の「スニーカーダンサー」の制作に高中さんが大きく関与した縁で実現した
井上陽水と高中正義のジョイントライヴ「コネクション・イン・武道館」 (1979年12月23-24日)から

1_20200113113908843.jpg

高中さんの演奏曲を編集したライヴ盤で、サディスティックスから突っ走ってきた
ギターインスト総集編として区切りのよいベストライヴです。
(ちなみにこのライヴ音源はスタジオで別録したものとミックスさせているようです)



この共演ライヴはTVやラジオでOn Airされたので、もしマスター音源が残っているなら
井上陽水のライヴ音源と合わせた完全盤でのリリースが待たれる最強アイテムです。
(私はFMでエアチェックして録音したテープを引っ越しの時に紛失してしまいました(泣)



虹伝説Ⅱ(The White Goblin)/高中正義 - 1997.06.25 Wed









[sales data]
1997/6/25
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g/programming)
Naoki“Taro”Suzuki(programming)
高田耕至(programming)
田辺恵二(programming)
大竹徹夫(programming)
吉川忠英(g)
ウルフル・ケイスケ(g)
Char(g)
村上“PONTA”秀一(ds)
吉田建(b)
小原礼(b)
武部聡志(key)
Shinozaki Strings(strings)
Chris Mosdell(narration)
Janet L. Donnelly(narration)
Chris Pepper(narration)



フュージョンには全く興味がなくなっていた頃、高中さんが「虹伝説」の続編を
作るというので、昔のよしみで購入してみました。



ウル・デ・リコの絵本の続編「THE WHITE GOBLIN」(白い虹の伝説)に音をつけたものですが
前作のような緊張感はなく、全体的に明るめでサウンドの骨格は前作のフレーズを流用しているため
「虹伝説」を打ち込みで再録したような感じです。
(チャーとツインギターの「Smoke」のみポンタさんが叩いているのですが
やっぱり人間のリズムの方が圧倒的にいいですよね、アルバム全曲叩いて欲しかったなと)

参加ミュージシャンは当時高中さんも出演していた「LOVE LOVE あいしてる」のバックバンド
LOVE LOVE ALL STARSのメンバー。
(CHAR、村上“PONTA”秀一、小原礼、吉田建、ウルフル・ケイスケなど)

虹伝説Ⅱ Live at Budokan 過去へのタイムマシン/高中正義 - 1997.12.10 Wed









[sales data]
1997/12/10
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g/b)
鳥山雄司(g)
吉田建(b)
武部聡志(key)
そうる透(ds)
GENTA(per)
MIKA(vo)
CHAR(vo/g)
成毛滋(g)
つのだ☆ひろ(ds)




1997年9月5日、武道館で行われた「虹伝説IIライヴ」の第二部のダイジェストで
CDは虹伝説Ⅱの楽曲は一切収録されていません。

第一部を含む当日の全容は映像商品で楽しむことができます。

「TOUR'97 虹伝説II ACT-I THE WHITE GOBLIN」


「TOUR'97 虹伝説II ACT-II 過去へのタイムマシン」


TV番組「LOVE LOVE あいしてる」の仲間内ワイワイガヤガヤをステージで演ってみたという
完全な余興物なので、聴き応えはありませんが、マニアックな視点では
サディスティック・ミカ・バンドの再結成の時には声がかからなかったと
ブー垂れていたミカさんが参加していることや成毛滋&つのだひろが登場しての
フライド・エッグ再結成はちょっと嬉しい。



Super Studio Live!/高中正義 - 2014.09.03 Wed









[sales data]
2014/9/3
[producer]
高中正義
[member]
高中正義(g)
稲葉ナルヒ(g)
岡沢章(b)
宮崎まさひろ(ds)
小島良喜(key)
青柳誠(Key&Sax)
斉藤ノヴ(per)



「SUPER TAKANAKA LIVE!」発売35周年記念でリリースされた当時のライヴセットリストを
スタジオライブで再現したお遊び企画物(新曲2曲収録)

a_20200119104843ef4.jpg

スタジオ名盤アルバムをライヴで完全再現するという企画は最近結構ありますが
ライヴアルバムをスタジオ盤で再現するという逆発想は珍しいかも(笑)
ただし「SUPER TAKANAKA LIVE!」はスタジオでかなり編集している代物なので
当時のスタジオリハ音源で編集した方がより面白かったのではないかなと。

極力新しいアレンジを加えず、完コピを目的としたものなので、高中ファン以外には
あまり面白みはないと思いますが、ここ最近、高中さんはセルフカバーを含むベストアルバムを
量産し、既にナツメロ隠居ステージなのですが、高中さんはベストで聴き捨てるアーチストなのか
少々複雑な心境です。

これを出すなら井上陽水とのジョイントライヴ「コネクション・イン・武道館」を
井上陽水のライヴ音源を含めた完全盤の発売を希望します。



(おまけ)
本アルバム発売時の高中インタビュー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2165)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (89)
ジャズ・フュージョン (762)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (3)
Bernard Purdie (0)
Big John Patton (2)
Bill Evans (4)
Billy Cobham (15)
Boogaloo Joe Jones (1)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (2)
Frank Gambale (4)
Grant Green (13)
George Benson (12)
Hank Mobley (1)
Herbie Hancock (10)
Herbie Mann (0)
Idris Muhammad (0)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy McGriff (0)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (16)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Kenny Burrell (3)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (13)
Larry Young (2)
Lee Morgan (0)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lou Donaldson (5)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (2)
Melvin Sparks (0)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (9)
Oregon (1)
Pat Martino (4)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (0)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stuff (11)
Tony Williams (12)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (39)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (55)
邦楽 (893)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (45)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (128)
備忘録 (24)
パチスロ (65)
お悔やみ (30)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)

リンク

このブログをリンクに追加する