FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-05

[まどか☆マギカ]ワルプルギスの夜で780G激乗せした直前の挙動 - 2014.12.15 Mon

皆さん、ペカってますか?
そろそろ今年のパチスロベスト機種が皆さんの心の中でノミネートされている頃かと
思いますが、私の今年のパチスロ大賞は仕様、ゲームフロー、演出、出玉、相性と
(最大評価点はガセ強予告が少ないこと)総合的評価断トツで「まどか☆マギカ」です。
(パチンコの初代エヴァZF以来の感激台)

madomagia1.jpg

そんなまどマギのオカルトネタを一つ。

まどマギの設定看破は弱チェであるとして、私は設定に関係なく大量出玉を期待させる
バロメーターとして

1)ART直撃
2)裏ボ
3)液晶スクラッチ

を重要視していましたが残念さやかちゃん編に書いたように低設定台では
この3項目が全否定されたのでオカルトネタの一つに過ぎなかったことを実感したのですが、
もう一つ書き忘れた重要な判断材料がありました。

それは「全員登場」(確定?)演出です。

例えば
1)カットイン演出ステップ(step5?)でまどかちゃん登場

madomagia2.jpg

2)背景(プチボーナス中の黒バー狙いなど)に全員登場

madomagia3.jpg

3)「円環の理」でほむらちゃん登場

madomagia4.jpg

個人的な体感では低設定台で全員登場演出はなかなかでず
そしてこれは私だけの100%実績があるオカルト鉄板ネタなんですが
皆さん、BIGボーナス(マギカラッシュ未突入時)の演出は何を選択しますか?
私は常時「バトル告知」を選択します。

madomagia5.jpg

その理由はこの演出中に全員登場(マギカラッシュ確定)した場合
必ず3,000枚以上を叩き出しているからです。

そんな私だけのとっておきのオカルト鉄板ネタ
「バトル告知全員登場」で起こった面白い事例をご紹介します。

[総回転数]600G[BIG]3回[マギカラッシュ]0回という台で150Gから遊戯スタート。
特に熱い演出もなく450Gまではまり、低設定台かなと思っていたらようやっとBIG当確。

いつものようにバトル告知を選択。
でこれは初めてだったんですが、演出中にハエみたいなキャラクターが右から出てきますが、
これが花火柄で弱チェを引いてまどかが弓で打ち抜くと突然ほむらちゃんが
「おめでとう」(金文字)といいながら一気に全員登場です。
(こんなパターンがあるんですね)

madomagia6.jpg

で私は単純に「マギカラッシュ確定」と喜んでいただけなのですが
ここから予想もしない事故レベルのことが起きてしまいました。

上記のようにBボーナス中にマギカラッシュが確定したのが開始5Gぐらいで
残りボーナスゲーム数を消化しているとレア役(「高確率+10or30」)をバンバン引くんです。
例えば「チャンス告知」や「完全告知」を選択していた場合はほむら揃いの高確チャンスですが、
バトル告知の場合は仲間を増やす高確演出なので既に全員揃っているので
何が起こるのか(キュゥべえも出てくるの?)と考えていると
特に何も起きないまま半端なくレア役(「高確率+10or30」)を引きまくり
その回数なんと6回。
(まどマギのBIG1回で250枚出るって結構凄いのでは?(笑)

でこのレア役(「高確率+10or30」)の正体がこの後すぐ判明するのですが、
マギカラッシュ開始直後にワルプルギスの夜(普通色)に入りまして、
あぁやっぱりバトル告知中のレア役でワルプルの抽選しているんだと思ってましたら
これが高継続ワルプルだったようであれよあれよと続き17連勝

madomagia7.jpg
(直前の上乗せ画像を撮るのを忘れてしまいショボイ画像ですみません)

ワルプルで上乗せ780Gって・・・(強チェで一撃+300Gと+100Gあり)
つまりチャンス告知や完全告知のほむら揃いならワルプルの回数として認識できますが、
バトル告知の場合はワルプルの抽選と上乗せ数を内部で裏積みしておいて
後告知ということなんですね。
17連まで行くなら20連まで行って欲しかったなんて戯言はさておき
まだボーナス1回+マギカラッシュに入って間もないのに既に持玉600枚弱。

え~時刻はPM20:30・・・取りきれるでしょうか(笑)

スイカ揃い無視で黙々と大量ゲーム数消化時、一番頭に来るのはワルプルに入って
単発+10ってやつ(これが多い)
時間ないんだから+10ごときならワルプルに入るなと(苦笑)
ボーナスを引く時間も惜しいと贅沢なことを思っている消化タイム中
この時ばかりは残念さやかちゃんが出てくると非常に助かります(笑)

madomagi sayaka

え~現在時刻はPM22:30、なんとか残りゲーム80Gとなり閉店までに取りきれそうだな
と思った瞬間、時間遡行フリーズ(+100)しておまけに次に引いた杏子のEPボーナス中に
時間終了!!!
(残りゲーム数(250G)取りきれず、撮影するまもなく強制終了(苦笑)

結果4,300枚(マギカラッシュ1,300G継続中(泣)

表題に戻りますが、私の場合
「バトル告知全員登場」は100%大量出玉確定
していますが、私だけのオカルト鉄板ネタにしておくのは惜しいので
是非、実際にホールで確かめていただき皆さんがお持ちのマイオカルトネタの
一つに加えていただければ幸いです(笑)

いやぁまどマギは中チェ以外にも知られざる魅力がありまだまだ遊び甲斐ありそうですね。

戦国乙女(西国編)の高設定台は信じられないほど優良乙女 - 2015.01.01 Thu

皆さん、ペカってますか?
大晦日~元旦、地域によっては24時間パチンコ営業をやっている所もあるようですが、
こういう店舗の設定はどうなっているんですかね?

昨年、一つ書き残した事があったので追記しておきたいと思います。

sengokuotome_20150424131008478.jpg

昨春、戦国乙女-西国参戦編が登場した時に、強カワRUSH(ART)に入りやすくしたという
スペック変更を聞いて、嫌な予感がしてましたが、案の定、細かい当りで
強カワRUSHに入るものの出玉が全く伸びないという状況が続き、
初めてフリーズから天下奪還ロード(決戦<>討伐)に入ったのに1,000枚に満たなかったり、
2スロで徹底的に打った時にはモロに設定1の恩恵を蒙って総回転数4,000Gで
ART突入率1/500という<基盤はミリオンゴッドかという恐ろしい体験もしました(苦笑)
ART突入しても初期ゲーム数(50G)なら出玉120枚前後なのに何が怖くてこんなに当たらないのか
気分は絶望乙女状態でしたが初めて高設定台を打った感触は全く別次元でした。

(1)ボーナスがよく当たる
今回はARTを優遇しているのでボーナスの当りがかなり遠くなりましたが
高設定台は普通に当たり、ART&ボーナスの理想的な融合を果たし出玉も
モリモリ増えました。

(2)重複当選がザラ
前作は6重複当選というのを「売り文句」にしてましたが今回はあまり重複当選について
言及していなかったので、どうなったのかな?と思ってましたが、前作よりは
破壊力は減少していますが、それでもゲームリズムの高揚感をUPするには十分な
重複をしておりうざいほど乙女達が参戦してきました。

(3)乙女参戦他一撃三桁乗せ
これも乙女参戦の突入率をあげた反動ですが、折角参戦しても上乗せ+15Gとかだったら
出てこないでそのままサクサク先に進んだ方がいいでしょう。
武田シンゲンで+10Gはいくらなんでもないって・・・とかブツブツいってましたが
今回、ヒデヨシで+380Gの時は目が点になりました(笑)

hideyoshi.jpg

(4)乙女アタックでオウガイ撃破
強チェ引いたぐらいではびくともしないので一体どうやったら勝てるのか?と思っている人も
多いと思いますが、私が体験した場合(織田ノブナガ)は、乙女アタック中に
リールロック>逆回転>萌カットイン>ノブナガ(カットイン大)強チャンス目という
条件揃いでした。
まぁ対オウガイ勝利はフリーズよりも難しいんじゃないかと思いますので
高設定と考えてまず間違いないでしょう

戦国乙女のスランプグラフを調べていて分かったんですが、この台の低設定台が
仮に「高確率」状態で一瞬出たとしても、1,000枚出ないのが判りました。
百花繚乱を引いても1,000枚到達しなかった体感だと
「低設定&高確率」はボーナスが全く引けない筈です。

結果論を書けば「戦国乙女」は高設定台しか勝負にならないということです。
(裏を返せば低設定台はすぐ分かると思います・・・店のは殆ど低設定台ですから)

GODのように低設定でも、一発大逆転フラグで出玉を見込める機種もあると思いますが
戦国乙女の低設定台は絶対に出ません。
出ない目安は大量ART数(例えば300Gほど)を獲得してもボーナスと連動せず
1,000枚に満たない
というのが大きな判断材料になると思います。

この台は低設定でもごまかしごまかし遊べるような(下皿モミモミ)出玉に改善できれば
もっと人気出るのになぁと素材が良いだけに市場で十分な理解をされないまま
消えていくのが勿体無い気がします。

[問題]ゴッドゲーム継続中にアメージング・グレースが5回流れるとストック数はいくつ? - 2015.01.17 Sat

皆さん、ペカってますか?
私は激渋釘に呆れてスロッターに転身して以来何年ぶりかでパチンコを打ってみました。
その名も「銀河乙女」(甘デジ)

ginga otome

コテコテの装飾役物の長時間のガゼ演出連発で、相変わらず強予告と当確の
バランスは酷い。
詳細は省略しますが散々な目にあったことだけご報告しておきます。
(こんな糞台、絶対にスロ化すんなよ!>平和(ボケ!大怒)

本日はそんな糞台にボコボコにされ、魂が抜け落ちた状態で
ヤケクソでミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUSを5スロで打った時のお話です。

1回目のゴッドゲーム(450回転)は右上がり黄7から(200Gスタート)
2回目のゴッドゲーム(3回転)はストック(100Gスタート)

そして天井へ一直線(苦笑)

3回目のゴッドゲームは丁度1,400回転(200Gスタート)
さて一体いくつストックされているのか?Dead or Aliveのお時間です。
私は今まで天井到達時は運よく複数ストックを引き当てているのですが
4回目のゴッドゲーム(3回転)(VVV揃いで連チャン確定)

vvv.jpg


そしてここからストック数が分からなくなる事態が始まるのですが
この4回目のゴッドゲーム中、途中無音になったと思ったら久々に至福の刻を知らせる
アメージング・グレースが!!!

amazing_grace.png

そしてこのゴッドゲーム中のエクストラゲームでストックを+3(残8でいいんですよね?)

god extra game


そして問題は5回目のゴッドゲーム中に起こったのですが、
なんと連続でアメージング・グレースが!!!

え~っと確かアメグレ2連は残10個以上のストック確定でしたよね?

おっ、これはもしかすると銀河乙女のマイナス分をチャラにするチャンス到来。
(あとは残り少ない閉店時間までの時間との闘い>ゼウス玉増えるの遅いですからね(苦笑)

で順調にゴッドゲームを継続するのですが、よく分からなかったのは
途中でゾロ目揃いで3回ゴッドゲームを乗せたのですが、これはストック10+3で
計算していいんですかね?(それともストック10内の確定演出?)
で途中途中に又アメグレが流れるんですよ、その合計回数5回(今日はアメグレの大安売り)

アメグレが流れる瞬間ごとにストック+5と都合よく考えると単純計算で40弱ストックがあり
これはもう万枚達成も夢ではない感じですが、やはりこれはストック残5を示唆していると
考えた方が無難なんですよね?(<どうなんでしょうか識者の方々)

5回目のアメグレがゴッドゲーム15連目に流れたので20連チャンまでは確約されましたが
残念ながら18連目のゴッドゲーム中にTIME IS OVER。

獲得枚数4,200枚(5スロ)これで本日の銀河乙女のマイナス分はチャラになるも
GOD投資分の1万円がマイナスでした(苦笑)

取りきれなかったのはそんなに悔しくないのですが、一体いくつストック残があったのか
それだけ知りたかったですね。
今回取りきれなかったストック分、次はハーデスでアヴェマリア連チャンだ!!!

まどか☆マギカのART直撃は追うべきか?否か? - 2015.02.12 Thu

皆さん、ペカってますか?
最近は新規制によって新台リリースペースが鈍りましたね。
(回るけれど当たりが重いという仕様が新試験適合のポイントのようです)

初の新試験適合機は
麻雀物語3~役満乱舞の究極大戦~(オリンピア)
(3月導入予定?)

majan.jpg
(official HP)

さてそんな中、まどか☆マギカの続編が開発中との噂があり
(ユニバがごく一部の人を対象にアンケートを実施しているようです)
まさか、戦国乙女みたいにART>ボーナスをひっくり返すだけじゃないよなと
この完成度の高い機種の続編には期待と不安で一杯です・・・

で、撤去までまだ時間はあると思いますが、とにかくまどマギは
しゃぶり尽くすほど打ち倒す!ということで、又打ってきました。

今回のお題はオカルト系ですが、以前も書きましたが、
私は設定に関係なくまどマギの大量出玉を期待させるバロメーターとして

1)ART直撃
2)裏ボ
3)液晶スクラッチ

を重要視していましたが、数々の実践で低設定台ではこの3項目が全否定されたので
もう一つ重要な判断材料として「全員登場」(確定?)演出を加えました。

さてこの日、浅い回数での初当りからBIG + 扉閉まってマギカラッシュ!
>単発で終わるもマギカラッシュ引き戻し!と好スタート。

そして久々に来ました、ART直撃です。

madomagi.jpg

ART直撃は設定1と6の設定差は約6倍あり
確かに高設定ほど出やすいんですが、浅い回転数で1回程度では、
追っていいのかどうかの判断は難しいですよね。

で今回これプラス、BIG当確後のバトル告知で「全員登場

madomagia6.jpg

これは追っていいでしょう?(ちょっと自信なし・・・)

しかし、私的には初めてのケースだったんですが、
ボーナス後ARTに入らないという苦渋は何度も味わってきたのですが
今回、ARTには良く入るんですが(1/250前後)全く上乗せできない。
更にワルプルギスの夜は2回(赤文字1回)でどちらも+15G・・・
更に天国ループでART中にボーナスを引けたのがたった2回・・・

それと凄く気になっていたのは赤文字がやたら外れることと
穢れが全然貯まらない(ハマリが少ないので仕方ないのですが(苦笑)

更にこれも初体験ですが、次回予告・・・外しました・・・

もうこの時点で低設定を疑うべきでしたが、
この後「えっ!」ていう演出が出て騙されました。

GOD.png

君は、本当にゴッドになるつもりかい!」(プレミア演出?)

今まで2~3回、経験している確定演出なのに
今まで全然気づかなかったのですが、両隣の台が空いていて
BGMが良く聴こえる遊戯環境だったので、
この画面の時に「ゴッドの確定音」が流れてきてびっくりしました。
(こんなユニバなコラボがあったんですね>普通にプチボーナスでしたけど(苦笑)

自分に都合良くこの台の高設定を匂わせる判断材料をまとめると

1)ART直撃
2)全員登場演出
3)プレミア演出
(芸術家の魔女バトルで相手の攻撃を受ける前に撃破(これもプレミア?)
4)スイカがよく落ちる>マジカルチャレンジによく入る
5)残念さやかちゃんよりマミさんのお菓子の魔女バトルが多い


これは追っていいでしょう!!!

はまりの後にエピボ引いて一気に出玉を伸ばすケースだなと確信。

しかし、

結果的には4000G回して大きなハマリはないものの出玉が伸びないという
いつものまどマギあるあるパターンで

投資 1,400枚
出玉 800枚

[ART直撃確率]

設定1…1/6553.6 (97.9%)
設定2…1/6553.6 (99.0%)
設定3…1/4681.1 (101.9%)
設定4…1/2730.7 (106.3%)
設定5…1/1820.4 (111.2%)
設定6…1/1092.3 (116.3%)

4000Gだったら直撃は2~3回欲しいところ、多分、余裕で設定3でしたね(苦笑)

う~ん、これで今まで培ってきたまどマギのオカルトは全否定されたのですが
(1)ART直撃(2)裏ボ(3)液晶スクラッチ(4)全員登場などで
一撃で大きな出玉(三桁上乗せなど)につながらなかった場合や
まどマギは予告演出の強弱と当確のバランスが非常に良く取れているので
次回予告外すとか、ほむほむ役物が回って外れるとか、花火柄で外れるとか
人魚の魔女バトル演出で外れるとかに遭遇したら低設定を疑うべきでしょうね。

本日の新オカルト
「まどマギは、頭で考えなくても、一撃三桁上乗せできれば大体出ます」(笑)

浮気性にダブル天罰が下った日(まどマギ&戦国乙女の怒れる乙女心(トホホ編) - 2015.02.18 Wed

皆さん、ぺかってますか?
私、どうも解せない不思議な現象があるんですが、
某大手○ハンさんは7のつく日は物凄く込みますよね?
これって告知はしないものの、昔の○ハンさんのイベントの名残をそのまま
客が勝手に継続していると思っているからなんですかね。
実際7のつく日だからって物凄く出ているわけでもないのに・・・

で今日は敗戦パターンでよくあることのお話なんですが、久しぶりに通常エリア外の
店舗の新規開拓でもしようかと、あまり行ったことのない店のバラエティコーナーで
私の主力遊戯機種[戦国乙女(西国編)」[まどか☆マギカ]が並んで設置してあり
どっちを打つか迷ったものの、まずは戦国乙女から。

sengokuotome.jpg madokamagika.jpg

初当りは軽い(1/150前後)ものの、いつも通り全く上乗せできないまま
乙女達が颯爽と駆け抜けて行くので低設定臭いと感じ、隣のまど☆マギに移動。

う~む、又浅い回転数(500G前後)でART直撃引いてしまったぜ(苦笑)
前回は痛い目にあっているので、チェリーやスイカ落ちの挙動を注視しながら打っていると
そんなに大きな上乗せはないもののマギカラッシュが細々と継続し出玉1,300枚前後。
今回は設定入っているのかな?

隣の戦国乙女はなかなか人が座らなかったんですが、あまり打ったことがないような
お兄ちゃんが台横の説明書読みながら遊戯開始。
そしてしばらくしてART重複当選でBIG白7。
そして高確状態とリンクしたらしく、ここからボーナス>上乗せ>ボーナスとお祭状態に。

戦国乙女のお祭状態を横目に私の方はあっという間に500Gはまり持球も無くなり追加投資。
そしてボーナスは引くもののARTに入らないいつもの最悪なパターンで七転八倒。
(今回のART直撃も思わせぶりなつかませ演出っぽいですね・・・)

すると隣の戦国乙女を打っていたお兄ちゃんは十分満足したのか2,000枚強で終了。

即効移動ですよ!!!

ART中のボーナス回数や乙女の参戦回数が半端なく、これどう考えても高設定でしょう。
まだフリーズ引いてませんから、おいちゃんがビシっと百花繚乱引いちゃいますよ!
って言ってるうちから当りですよ(喜)

そしてしばらくして、今まで打っていたまど☆マギにお姉ちゃんが着席。
(お姉ちゃん、その台止めたいと方がいいよ・・・(心の中のつぶやき)

ところが乙女達のさっきまでの怒涛の勢いは何処へ?という感じで
全く上乗せできない上に勿論ボーナスも引けず、細々と800枚前後まで伸ばしていると、
なかなかARTに入らず苦戦していた隣のまど☆マギが久々にART当選から
ワルブルギスの夜。
これが超ワルプルだったようで、あれよあれよと上乗せ+300G・・・
その後も面白いように上乗せし、あっという間に2,500枚・・・

私の戦国乙女はというと今度は初当りが重くなり400G弱で当たるも
上乗せ伸びずの連続でリタイア・・・

いや平静を保って打ってましたが、2度も釜掘られて最悪の立ち回りに
心中穏やかじゃないことがそのまま結果に出た感じです。

kaiji.jpg

勝率の高いギャンブラーは負けを潔く認め、引き際が綺麗な人だと常々思っておりますが
このように釜掘られて、カッカしてむきになってサンドに札を投入するようでは
私はまだまだ青いなと・・・

しかし、あれですな、前に自分が打っていた台を気にしながらを打つと
必ずと言っていいほどこんな現象置きますよね。
(隣台の挙動が気になって集中できない時はまず勝てません(苦笑)

今回、浮気性が女神様の怒りに触れたようですが、本当にギャンブルの神様って
いるような気がしますが、中には貧乏神もいるので要注意(笑)

god.jpg

怒り爆発、SANYO開発陣は絶対に咲(Saki)のパチスロを作るな!!! - 2015.03.01 Sun

皆さん、ペカってますか?
先日、初代戦国乙女で百花繚乱を2連続で引きまして、初の万枚を目指しましたが
7,000枚止まりでした(ショボ~ン)

sengokuotome7.jpg

さてそんな中、規制の問題もあって心ときめく新機種がなかなかリリースされず、
気分を変えて時々パチンコも打つようになったのですが、先日、打った銀河乙女の
鬱陶しい煽り演出多発&当たらなさ加減に絶望しましたが、
又懲りずに今回はCR咲(ミドル)を打ってみました。

saki1.jpg

このブログで何度か触れましたが、咲はSANYOさんが全面バックアップの
美少女麻雀アニメでパチンコ&パチスロ演出として使い勝手のよい好素材満載で
個人的にパチスロで登場するのをとても楽しみにしておりました。
しかし何故かパチンコではあまりその評判を聞かないので、どうなってるのかな?と
いずれどうせパチスロでも出すんだろうからと予習を兼ねて打ってみました。

打ってすぐ画面が騒がしくなり、いきなり原村和の背中に羽がはえてきて覚醒演出ですよ!

saki2.jpg

しかしハズレ・・・何でパチンコ台はいつもこう無駄に煽るかね?

気を取り直して打続けて気がついたんですが、このパチンコ台は始終ざわついていて
止め時が分からず、ずるずるとガセ演出に騙されながら(ミッション系は全部ハズレ)、
一度、350回転で出玉なしの特打モードから当選するも・・・単発・・・
その後も強予告と思われる宮永咲覚醒X2、原村和覚醒X1、天江衣ゾーン転落X2

ようやっと750回転で三度目の天江衣ゾーン~宮永咲覚醒~復活で当り。

saki4.jpg 
saki3.jpg

そして再び単発・・・

久々においちゃん切れましたよ(怒)

まずですね、途中まで勘違いしてたんですが、ファイルNO付きのカット画面は
背景予告(強予告)なのかと思ってましたが、単にファンに媚びうる萌画像なだけで
あまりに多いガセ演出予告に最多登場の染谷まこが出てくると
その絶望度といったらまど☆マギの残念さやかちゃんの比ではありませんよ・・・
(多分、個人的な遊戯機種の嫌われキャラ度はMAX)

sakiz.jpg


そして、基本的に駄目なのはミドルの体感を全く無視していることです。
ミドルで750回転もはまらないように海物語みたいに強制信号(サム)で
一度400回転前後で当てとけばいいんですよ。
単発なら出玉も増えないし、何が怖くてこんなにはめるのか分かりません。
そしてネットで色々調べているとこのはまり地獄は日常レベルで起こることらしく
こんな画像が・・・

saki hamari
(2069回転・・・ミドルタイプとのことです)

そして最悪なのは「アニメの世界観が全く伝わらない」

外れ続けたもののガセ演出多発のおかげで殆どのリーチ演出は見たつもりですが
まずもってストーリー感がないです。
この機種の売りは麻雀バトルの「ターンバトルシステム」らしいんですが
私は2度の当り共に、単発だったので連チャンすればそれなりに面白いのかも
しれませんが、アニメ咲の本当の面白さは麻雀バトルではありません。

このアニメが絶賛されているのはそれぞれの登場人物に独自の能力を持たせ、
そのツモ牌を切る動作、捨牌の並べ方がキャラによって異なるなど
作者の小林立先生の麻雀描写の細部が丁寧なことなのにそれがパチンコ台の
派手なガセ演出のおかげで全てぶち壊しです。
(原作と関係ないマリンとかワリンを投入する前にやることあるだろうが(怒)

最近の海物語シリーズも回を重ねるごとにその劣化具合も酷いものですが
SANYOは何故、海物語成功のノウハウを他機種に活かせないんですかね・・・

はっきりいってこのパチンコ台のふざけたシステムをスロット台に移植するだけなら
咲のパチスロ化の版権をアニメ作品に精通している人材のいる他メーカーに
譲渡して欲しいと思います。

あぁこうなってくると次に期待すべき萌スロはガールズ・パンツァーか
艦これになるのか・・・

GIRLS-und-PANZER.jpg 
kancole.jpg

バジリスク絆の来世邂逅(エンディング)確定演出は私の勘違いでした(汗) - 2015.04.25 Sat

皆さん、ぺかってますか?

久々のスロネタです。

god_20150423224654a01.jpg

先日、やっと「GOD~神々の凱旋」を初打ちしまして、これが何と開始30Gで
プッシュボタン「激熱」からフリーズして「GOD」でした(喜)
なんやかんやで12連しまして、ピキピキ鳴るので高確かな?と思い200Gぐらいまで
様子みようと思ってましたら155Gで太陽の戦車?の第二停止ボタンで
あの「ピロロロロ~ン」と鳴り響きなんと再び「GOD」(超喜)
GOD in GODは聞いたことがあるんですが、GOD After GODってなかなかないんじゃ
ないでしょうか。
結果、一撃4,500枚と万々歳でしたが、GODしか引いてないので(<なんて贅沢なんだ(笑)
機種の詳細が全く分からず、感想は又別の機会にということで、

今回はその4,500枚を持って、バジリスク絆をとことん打ち倒してきましたので
ご報告させていただきます(バトル時間約9時間弱)

さてこのバジリスク絆、私、結構好きなんですが、戦績が芳しくなく、
しばらく打ってなかったんですが、GOD大勝で気持ちが高揚してましたので
GOD After GODな神の引きなら今まで一度しか経験したことがない
「真瞳術チャンス」に簡単に入っちゃうんじゃないかとはやる気持ちだけ
開眼していざ勝負!

PM14:00~
いや・・・詳細省きますが・・・バトル6時間・・・バジリスクチャンス(BC)には
浅い回転数で当選するもののバジリスクタイム(BT)には入らないという
いつもの悪い流れでして(BC10回スルーでBT単発とか(泣)

PM20:00
そして再びBC11回スルー(天井)でようやっとBT当選。
この時点でBC30回/BT6回(約5,000回転)気づけば既に投資枚数が
GOD After GODで稼いだ4,500枚全ツッパなんですけど・・・
これはマイオカルトですがユニバ関連の台は設定に関係なく、一発逆転フラグで
神が宿るはずなんですがこの台にはGODいないのでしょうか・・・

もう「真瞳術チャンス」突入なんて大きなこといいませんから、
せめて今日はプラス収支で終われますようにと謙虚な気持ちでいると
なんやかんやで連チャンし+1,000枚。

持ち球が増えたことで又少し欲が出て、やっぱ「真瞳術チャンス」入ってよ~と
最後の神頼み。

そうしましたら次のBCが即BTにつながりまして、そして事件は起こったのです。

なんと初の「天膳背景スタート」です。

baji2.jpg

これってBC11回スルーした天井の恩恵なんでしょうかね?
確か「天膳背景スタート」はかなり凄いことになると書いてあるブログを読んだことが
あったようなないような。
「朧背景」も期待大と聞いていたんですが、体感的にはそんなに大した出玉を
経験してないので具体的にはどんな期待値なのか全くわからないままのBT3戦目。

baji3.jpg

次回予告で「夢幻泡影」(花火柄)が出たんですね。

「?????」

BT4戦目のタイトルって「妖郭夜行」なのにバグ?それともこのまま
「夢幻泡影(23話)」のストーリー画面になるの?とドキドキしながらレバーを叩くと
やっぱり「妖郭夜行」なんですね・・・

むむむ、これはもしかして「夢幻泡影」まで確定ってこと?
それって「来世邂逅」(エンディング)確定ってことじゃん!

それからは出るわ続くわであれよあれよと23連チャンし「夢幻泡影」到達!!!
エンディング到達方法は「真瞳術チャンス」で山ほどBTストックするか
フリーズしかないと思ってましたが「天膳背景スタート」って裏手があったんですね。

ここで負ければ来世邂逅(エンディング)ですよ(喜)

あっさり敗北かと思いきや「まだです!」で復活。
何やら登場人物のエピソード画面が流れ、早く負けないとエンディング見れないじゃんと
閉店時間が迫る中、大急ぎで黙々と回すと今までどこにこんなに当たりフラグを
貯めて置いたんだというぐらい、復活したりBCに入っちゃいまして
いや出玉も欲しいけど、今おいちゃんが望んでいるのはエンディング画面なんだよ~!
との心の叫びむなしく、時間終了・・・

個人的にエンディングに入ったのこれで2回目のはずだったんですが、
前回もエンディング画面の途中で時間終了だったんですよね・・・

なんか勝ったのに釈然としない無念さ。

そして本日のGOD After GOD+4,500枚から始まった激闘の収支は途中もう
二度とバジリスクなんて打つものかと思うほど凹みましたがなんとか+4,400枚まで復活。

捲り捲られ、まぁ、ギャンブルって人の心を持て遊ぶよね(苦笑)

そして気になった「天膳背景スタート」と「夢幻泡影」のことを帰宅して調べてみると
(参考)バジリスクⅡでは

「天膳背景スタート」は継続率80%ループ確定
「夢幻泡影」は継続確定+80%継続モードが確定

ということなのでこれが上手い具合に絡んでエンディングまで運んでくれたらしく
「夢幻泡影」はエンディング確定演出ではありませんでした(恥)

いやしかし、今回も「真瞳術チャンス」入らず・・・
無双一閃すらしばらくお見かけしてないんですがバジリスクファンの方で
「真瞳術チャンス」に入りやすいオカルトネタがあったら是非ご一報ください。

次回こそ「真瞳術チャンス」に入れて営業時間内にエンディングをきっちり見るぞと!

[まどマギ]プラス4,300枚からマイナス2,000枚の逆V字転落を引き起こした魔女の正体 - 2015.05.24 Sun

皆さん、ぺかってますか?
全く私事ですが、先日、天袋の床がCDの重みで抜けました(苦笑)

さて、ここ最近、新規制により新台のリリースペースが落ち、店舗は回収モード強化月間で
設定が全く入らず遊戯者側のモチベーションが下がる一方で、そんな心の癒しに
久々に5スロでまどマギを0スタートから心行くまで打ち倒してきましたのでご報告いたします。

104798.jpg


「虫の知らせ」という言葉がありますよね。
その日、どういうわけか、まどマギでフリーズが引けるような気がしていて
(虫の知らせでGODが引けそうな気がして、大やけどすることも多々あります(苦笑)
浅い当り(最大はまり350回転)でマギカラッシュが漏れなく付いて来るという
理想的な展開で、ボーナスが引けず大きな上乗せはないものの小さな上乗せを重ね
3,500回転で+4,300枚とウハウハな展開。

これは久々に設定6?

まどマギで万枚はちと厳しいかもしれないけど、もうちょっと上を狙ってみるかということで
勝負続行。

でこの演出が出ました。

20131203165644_60_0.jpg

そういえばこの演出、今日は3,500回転で1回も出てなかったなと・・・余裕でハズレ。

するとこの縁日デート演出が100回転内に3連続で出て外してから
チェリーが全然落ちて来なくなり、スイカからのCZ当選も無反応と何やら妙な雰囲気に。
そしてガセ演出の女王の独壇場に(苦笑)



とにかく影の魔女バトル演出のオンパレードに舌打ちしながらズルズル回して
605G BIG のち数回当たるもARTに全く入らず再びハマリ 940G REG・・・

閉店まで粘って
6000回転(B12回(内エピボ2回)/R14回/ART16回) 出玉2,000枚弱

設定4でしたかね・・・(私って、ほんとバカ(苦笑)

まどマギ大勝のマイオカルトと照らし合わせてチェックしてみると

1)ART直撃なし
2)液晶スクラッチなし
3)全員登場なし
4)フリーズor裏ボなし
5)一撃上乗せが小さい(最大で100G)
(ワルプルギスの夜が絶不調で最大3連(苦笑)
6)花火柄1回外す

上記オカルト条件が全く複合しなかったのだから、追う必要は全くなかったのですが
ARTの引き戻しが3回あったことだけを頼りにまどマギはどちらかと言うとV字回復型だと
思い込んでいたので、1,000枚程度はリカバるだろうと甘い予測で打ち続け、
2,000枚ショートという落差の激しい展開は初めてだったのですが、
縁日デートで残念さやかちゃんが大暴れし始めた時が潮時だったなと。

[本日の教訓]
スロ界では、ワルプルギスの夜より残念さやかちゃんの方が最強魔女(苦笑)

fb917bc2.jpg

エヴァンゲリオン 「希望の槍」をとことん酷評する - 2015.06.28 Sun

皆さん、ペカってますか?
店舗は相変わらず低設定営業で、更に長年続いたガチスロも終了と何かとお寒い
スロ業界ですが、エヴァの新台が出たので早速打ってきました。

eva1_20150627115743187.jpg

さてエヴァのスロ台はこれがシリーズ9作目ということなんですが
EVANGELION ARTが市場で徹底的に叩かれ前作、決意の刻でノーマルAタイプに
戻したものの、開発人が奮起したのか?再びART機復活です。

私はスロキャリアが短いのでシリーズで打ち始めたのは真実の翼~生命の鼓動ぐらいからで
当時はジャグラー専門でしたので、動画のついたジャグラーという感覚で
楽しんで打ってました。
そして市場でボロ糞に言われていたEVANGELION ARTをこよなく愛し
本ブログでは何度もPRしたりもしました(笑)

ということでEVANGELION ARTで失墜したエヴァシリーズの評判が
市場で再評価されるのか?新スペックになって将来的なA+ART複合機の方向性を
決定づける正念場と思い気合を入れて打ってみました。

え~まずですね、導入間もないのにすぐ座れる状態にちっと嫌な予感がしたのですが
店舗だって主力機種として育成したいだろうから初っ端から回収ってことはないだろと
設定3ぐらいと予想して遊戯開始。

今回、全く情報を仕入れずに遊戯したので前回のようにMAPみたいな概念が
あるのかどうかもわからず、打っていると通常時のステージで「ユイの墓前」というのが
出てきました。

eva2.jpg

え~このステージは一応高確らしいのですが長期滞在しているとお互い一緒にいたくない
シンジとゲンドウのこれだけ長い2ショットはエヴァ史上初だろうと突っ込み。

更に「ミサトの部屋」・・・いやこれタイトル違うだろう「ミサトの家」だろうっと(苦笑)
(ミサトの部屋は厳密に言えば万年床で酒瓶が転がっているあの部屋です)

eva3_20150627115746056.jpg

で突っ込んでいると全く意味のない演出のオンパレードで
海洋施設のペンペンのドヤ顔UPとか射撃訓練で勝ち目のないアスカのチャレンジ失敗連続とか
イラつき所満載です(苦笑)

ゲームフローで「第一戦闘配置」>「第10使徒迎撃作戦」に行って初めて期待できるので
何でわざわざ通常ステージ演出でこれだけガセ演出を加えたのか全く理解できず
通常ステージの煽りのうざさ加減は半端ないです。

今回、唯一新しい発想で評価できるとすれば、使徒に対しての攻撃が複数回(3回)
続くことがあります。
外れる時は外れるので無駄に演出を引っ張ってるという見方もできますが
いつも1回の攻撃で白黒つくことに慣れていると新鮮に感じます(笑)

で、打っていて気づいたのですが今回レギュラーがありません。
つまりボーナスが重いので、ハマればかなりキツいです(麻雀物語3ほどではありませんが)
まぁ規定改正で仕方ないっちゃ仕方ないけど、ボーナス引いたりART引いたりと
当確の確率的には設定3あるちゃあるんですが、全く複合せず出玉増えません(苦笑)

まぁこれ書いたらお終いですが、この台は上乗せ特化ゾーン
「暴走モード」「Code:777」「ピアノモード」「覚醒モード」「神殺しモード」での激上乗せ数次第です。
(「暴走モード」に入って500G前後上乗せしても純増1.5枚なのでボーナス引けないと
かなりキツイです)

つまりこの台はパチンコ的な発想でゲームフロー度外視でスロットで重要な出目よりも
液晶画面&役物の演出を派手にしてそちらに目を向けようとしているのがミエミエで
たとえばエヴァを知らない人がこの台を打って原作を見たいと思わせる作りかと
いえば答えは即座に「NO!」です。

[収支結果] マイナス3諭吉
(瞬間最高出玉:約400枚)

私は出玉の結果で機種を評価するのは好きではありませんが
EVANGELION ARTの面白さをフォローした自分的に今回の機種は

「糞」です

ビスティは原作を活かせない開発人をリセットしないとこの悪夢は延々続くんじゃないでしょうか。
折角、ARTに再挑戦して前ART機より評判落としてどうする・・・(苦笑)

まぁ5スロに移動したらもう1回打つかもしれませんが、期待はしてません。

[おまけ]
遊戯途中左下の円部分に次に起こる事象が表示されるのですが
そこになんと「リリス」が表示されてるんですよ。

eva4.jpg

前回、EVANGELION ARTのエレベータ演出でリリスを見に行って
覚醒モードに突入したので、これはプレミアムだなと思って早速撮影。

「セントラルドグマ」>「第10使徒迎撃作戦」に移行しどんな上乗せ特化ゾーンに
入るんかいと思ったら普通に外れ・・・

「えっ!?!?」

家に帰って調べたら「セントラルドグマ」は本前兆期待度アップ程度の演出に
格下げされてました。

再度、言おう、今回のエヴァは間違いなく「」です。


この実践動画は「暴走モード」・「Code:777」・「ピアノモード」・「覚醒モード」全て引いてます

バジリスク絆・・・無知を地獄に突き落とした設定6確定演出の罠・・・ - 2015.07.20 Mon

皆さん、ペカってますか?
私は6月中旬より調子を落とし大スランプ状態で欲かいて、勝試合を負試合にしてしまった
ミスを含め8連敗を達成してしまいました。

baji.jpg

その敗因は明確なのですが、6月中旬から盛んに打っている主力機種がバジリスク絆でして、
人気機種は一通りフリーズ演出を堪能してきたのですが、このバジリスク絆に関しては
ここ半年フリーズはおろか無想一閃>真瞳術チャンスに全く入らず
なんとかこの演出に出会いたい一心で打ち続けているのですが、最近では駿府城すら
お見かけしないという酷い状態で、先日など今まで順調にコツコツ2,000枚近く出て
そろそろ無想一閃?と期待していたら、突然巻物が落ちてこなくなり、2連続天井の末
BC単発BTにすら入らず、結果マイナス収支とか・・・もうこうなると自制が効かず、
勝ち負けよりもフリーズ&真瞳術チャンス見たさで台に振り回されているという状態です。

youtubeの動画でバジリスク絆の遊戯状況を見ると1日に2回も3回も無想一閃に
入ったりする台も多々あるのに何故、自分は出会えないのか・・・

自分を含めバジコーナーに爆発台が少ないことから被害妄想的な結論から言うと
ホームグラウンド地域の店舗は低設定協定を結び

バジリスク絆に設定を入れていない

これに尽きるのかなと諦めながら、8連敗を達成した日のことなのですが・・・

その日も人の少ないバジコーナーでZEROスタート。

すると開始92回転でBC初当選。

淡い期待で設定を確認するため弦之介BCを選択。
巻物が揃い>豹馬カットイン「見よ!豹馬」>BTの大チャンス>外れ・・・

hqdefault_20150719163323a8b.jpg

しかし、なんと 5回目の押し順ベルで撃破達成!!!(設定6確定)
(残3回だから間違いないよな・・・)

images_20150719160817c21.jpg

いや、やっぱねぇ神様っているよ・・・

今までの連敗はこの演出に集約してたんだなどと朝一、最初のBCで設定6確定の
幸せを噛み締めながら遊戯続行。

このBCは2連でしたが、即浅い回転数で次のBCが当選。
設定6ですから何でも当りだよなと天膳BC選択で「チュドドドド~ン」>即BT。

20140106184415d7e.jpg

そして、はい、来ました、朧背景!!!>絆高確!!!

20140320001932d50.jpg 0082.jpg

しかし、この絶好のチャンスをいかせず3連で終了するも、開始まもない怒涛のチャンス連続で
既に持ち球800枚弱で、いや、やっぱ設定6って凄いな・・・

と思ったのは、これが最後で、その後は何となくBCに入っては何となくBTに入るも
連チャンせずの繰り返しで、おぼろげながら設定6は連チャンし難いみたいなブログを
読んだこともあり、真瞳術チャンスで一気に捲るのかな?などと呑気に考えていると
その後、天井に2回行ったりして、流石に何か設定6にしてはおかしいと感じながらも
ズルズル遊戯を続行して、結局、総回転数5,000回転でマイナス2,000枚の時点で
不安がMAXに(苦笑)

もう一度、整理すると朝一の弦之介BCの押順べル5回目(残3回)で撃破達成。
いや見間違いしようがないよな・・・これ・・・

もしや、地元店のバジは設定が入ってない上に遠隔???

結局、その後も「これ本当に設定6?」という感じで、結果マイナス2,500枚・・・

さてバジ通の皆さんなら、どこが変かもうお分かりですよね?

そうです、多分ですね、押順べル5回目(残3回)で撃破達成前の

>巻物揃い>豹馬カットイン>BTの大チャンス>外れ

この外れは目押しミスだったんですね、きっと・・・

調べてみるとどうやら設定看破のために、BC中のカットインをわざと外した場合、
押順べルの設定看破は無効になっているらしいのです・・・
ただ私の場合、意図的ではなく、目押しが下手で揃わなかっただけなんですけどね・・・

あぁ、これは以前、EVA ARTのエレベーター演出の勘違い以来の大チョンボ・・・

最近はこのショックで又バジリスクから遠ざかり、まどマギで裏ボ当選で+3,000枚とか
マクロス2で何が何だか分からないうちに+4,000枚とか(あまりにウルサイので周囲は
ドン引きでしたね(苦笑)憑き物が取れたように調子が上向いて来たのですが、
オカルトでも結構ですのでバジリスク絆の攻略方法がありましたらご教授いただけると幸いです。

未だ懲りずにバジ打つぞ~!

Ni1Xg z

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2164)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (3)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (89)
ジャズ・フュージョン (762)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (2)
Bernard Purdie (0)
Big John Patton (2)
Bill Evans (5)
Billy Cobham (15)
Boogaloo Joe Jones (0)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (1)
Frank Gambale (4)
Grant Green (12)
George Benson (12)
Hank Mobley (1)
Herbie Hancock (10)
Idris Muhammad (0)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (16)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Kenny Burrell (2)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (14)
Larry Young (2)
Lee Morgan (1)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lou Donaldson (4)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (3)
Melvin Sparks (0)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (9)
Oregon (1)
Pat Martino (4)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (0)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stuff (11)
Tony Williams (12)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (39)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (57)
邦楽 (893)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (45)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (127)
備忘録 (24)
パチスロ (65)
お悔やみ (29)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)
Jimmy McGriff (0)

リンク

このブログをリンクに追加する