2017-06

Lunatic Doll~暗殺警告/浜田麻里 - 1983.04.21 Thu









[sales data]
1983/4/21
[producer]
樋口宗孝
[member]
浜田麻里(vo)
樋口宗孝(ds)
北島健二(g)
湯浅晋(g)
松澤浩明(g)
長沢ヒロ(b)
中島優貴(key)




さて今では女性が人前でロックを歌うなんていうのは当たり前ですが、
いつ頃から女性が積極的にロックの分野に進出してきたか調べてみると
80年代初頭に歌謡曲とロックの中間的な立ち位置で歌唱力のある山下久美子、白井貴子などが
人気を博し、NWOBHRブームに乗りアイドルをもうちょっと発展させた女性メタルシンガーとして
可愛い娘ちゃん=アイドル歌手という公式を破ったのが浜田麻里さんです。

HamadaMari04-16f75.jpg img_1_20150716001514f70.jpg

学生時代に誘われたバンドでディープ・パープルなどの楽曲を知り、ハードロックに目覚め
糸井重里のキャッチコピー「麻里ちゃんはヘヴィ・メタル」でメジャーデビュー。
樋口宗孝プロデュースで作詞作曲はMunetaka Higuchi Project Teamが全曲担当と
サウンドは物本のHM。



(「RUNAWAY FROM YESTERDAY」は樋口宗孝の破壊凱旋録にも収録されました)



最初のうちはミニスカ着用のアイドル売りで世間からは「どうせ、作られたアイドルだろ?」
というキワモノ扱いで、逆に歌で勝負しようと頑張れば「うるさいヘビメタだろ」と言われ
悩んだ時期もあったそうですが「自分で道を切り拓くしかないんだ」と歌い続けたことで、
次第に実力が認められ“ジャパメタクイーン”と呼ばれるまでになります。

カルメン・マキがHRの毒を女性に注入したとすると浜田麻里がHMの毒を女性に拡散したと
考えてよいでしょう。

showya.jpg

後に女性だけのメンバーSHO-YAが登場すると女性のロック界への進出が顕著となりますが
彼女達でさえ、最初はミニスカート履かせられアイドルバンド路線で売り出されてますので、
男女雇用機会均等法を施工される1985年以前の日本のロック界がいかに
女性に閉鎖的な構造だったかということが分かります。



スポンサーサイト

Romantic Night~炎の誓い/浜田麻里 - 1983.12.16 Fri









[sales data]
1983/12/16
[producer]
樋口宗孝
長戸大幸
[member]
浜田麻里(vo)
北島健二(g)
松澤浩明(g)
長沢ヒロ(b)
鳴瀬喜博(b)
中島優貴(key)
樋口宗孝(ds)




本作も全曲HIGUCHI PROJECT TEAM (樋口宗孝、松澤浩明、片山圭司、山田信夫)が担当。

デビューして右も左も分からない可愛い娘ちゃんアイドルとはとても思えない
堂々とした歌力でそうそうたるメンバーと互角にバトル。

poster.jpg livemh84041.jpg

このアルバムを聴くとラウドネスの色というのは樋口さんのドラムが占める部分が
大きかったんだなと思うのと同時に何故ここまでラウドネスと同色にしたのか疑問です。
(録音方法がラウドネスと同じでギターの北島&松澤さんのギターエフェクトも高崎晃と
ほぼ同じ)

もう少しスタジオミュージシャン的に力を抜いたサウンド作りだった方が
後から色々な色づけができたのではないかなと。
(結局マンネリズムなラウドネス色に終止符を打ったのは浜田さん自身でしたが)

ちなみに樋口さんと浜田さんは長い間、男女のお付き合いをしていたのですが
酒乱気味の樋口さんの暴力に悩み結婚にいたらなかったと言われています。

ラウドネスばりのハードなオープニング曲DON'T CHANGE YOUR MINDは代表曲。



しかし、30年経っても遜色ないこのハイクォリティは恐ろしい・・・

Misty Lady/浜田麻里 - 1984.06.21 Thu









[sales data]
1984/6/21
[producer]
浜田麻里
[member]
北島健二(g)
鳴瀬喜博(b)
長沢ヒロ(b)
河野陽吾(key)
岡本郭男(ds)
Mari Project Team(arrangement)




浜田麻里本人が初めて全曲の作詞を担当(Fly on Wings & Misty Ladyの作曲にも初挑戦)

アルバムタイトル副題にThe First Periodと記されていたり「ターニング・ポイント」という
意味深な曲も収録されているのですが、本作からラウドネスが海外進出のため
私生活でもすれ違いが多くなったためか?樋口宗孝氏の手を離れセルフプロデュースとなり
ビーイングの長戸さんの意向もあったのでしょうが、ヘビメタからの脱却を目論見、
新境地開拓なポップな面を強化しNEXT SATGEにステップアップを図った内容です。

タイトル曲は2014年の30周年コンサートでもセットリストに入っていましたが
ステージのスクリーンには1984年の麻里さんのライヴ映像が映し出される演出で、
30年の時が経過してなおそのクォリティの落ちない歌唱力にびっくりです。

Rainbow Dream/浜田麻里 - 1985.01.21 Mon









[sales data]
1985/1/21
[producer]
浜田麻里
[member]
浜田麻里(vo)
松本孝弘(g)
鳴瀬喜博(b)
六川正彦(b)
河野陽吾(key)
長谷部徹(ds)



gary mari

脱アイドルを目論見、ジャケットは初のイラストとなり、2曲の洋楽(英語歌詞)に挑戦。
(サヴァイバーが映画「ベスト・キッド」のテーマ曲として84年にヒットさせた
「THE MOMENT OF TRUTH」とゲイリー・ムーアの提供曲「LOVE, LOVE,LOVE」
(この曲は後に「Love Can Make a Fool of You」としてCorridors of Powerのリマスター盤に
収録されています)

[浜田ver]


[サヴァイヴァーver]


[浜田ver]


[ゲイリー・ムーアver]


このアルバムトピックスはB'z結成前のセッションミュージシャン時代の松本孝弘氏が
参加してマイケル・シェンカーばりのギターワークを披露しています。

mari.jpg

浜田さんのオリジナル楽曲4曲はどれも完成度が高いのですが、このアルバムを境に
海外志向が高まり、自身の提供曲が少なくなっていくのが残念です。

Blue Revolution/浜田麻里 - 1985.12.21 Sat









[sales data]
1985/12/21
[producer]
浜田麻里
[member]
浜田麻里(vo)
松本孝弘(g)
山田友則(b)
鳴瀬喜博(b)
河野陽吾(key)
厚見玲衣(key)
大平勉(key)
岡本郭男(ds)




何となく渡辺美里のMy Revolutionを意識しているようなタイトルアルバム(笑)

hamada1.jpg hamada2.jpg

1985年はMagical Mystery Mariと題した大規模な全国ツアーが行われ
ライヴ盤とビデオ(LD)が発売されました。

 

Misty Ladyあたりから樋口宗孝氏の手を離れセルフプロデュースとなり、
ヘビメタからの脱却を目論みポップな方向に向かっていたのに
何故か?完全なヘビメタ回帰物です。

売りのハイトーンな歌唱を二重録音していて何となく耳障りな感じがしないでもないのですが
前作よりも松本孝弘のギターが前に出ていますので(「Stormy Love」は浜田&松本共作)
B'zファンは必聴かもです。



尚、Blue RevolutionのツアーもDVDで観ることができます

Prev «  | TOP |  » Next

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (899)
Live In Japan(黒船襲来) (42)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (8)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (0)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (9)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
David Bowie (41)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (14)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (11)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (5)
Led Zeppelin (7)
Little Feat (10)
Lou Reed (6)
Lynyrd Skynyrd (4)
Magma (3)
Max Middleton (5)
Mick Ronson (4)
Mike Bloomfield (6)
The Mountain (2)
Neal Schon (3)
Neil Young (3)
Nicky Hopkins (8)
Nico (5)
Nucleus (3)
Paul Butterfield (6)
Peter Banks (5)
Peter Frampton (1)
Peter Gabriel (9)
Peter Green (2)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (1)
Poco (3)
Procol Harum (10)
Queen (3)
Rainbow (15)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (8)
Robin Trower (5)
Rolling Stones (6)
Rolling Stones関連 (2)
Roxy Music (6)
Roy Buchanan (3)
Renaissance (2)
Santana (3)
Soft Machine (6)
Spencer Davis Group (3)
Steve Hackett (13)
Steve Hillage (7)
Steve Miller Band (2)
Terry Bozzio (7)
Tommy Bolin (10)
UK (4)
Velvet Underground (7)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (0)
The Who (8)
Yardbirds (6)
YES (4)
カテゴリ外(洋楽) (48)
ジャズ・フュージョン (398)
Al Di Meola (10)
Allan Holdsworth (18)
Billy Cobham (13)
Brecker Brothers (10)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Herbie Hancock (5)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (21)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (20)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (10)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (11)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (47)
邦楽 (596)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (25)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (21)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (87)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (53)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する