2017-06

LIVE 68.7.24/ジャックス - 1968.07.24 Wed









[sales data]
1973
[producer]
?
[member]
早川義夫(vo/g)
水橋春夫(g)
谷野ひとし(b)
木田高介(ds)

JACKS_20160306114424b37.jpg


1968年7月24日御茶ノ水日仏会館ホールで行われた第二回ジャックスショーのライヴ音源。
当初、ファンクラブ会員のみ400枚限定で通信販売されたプライベート盤。
(CD化もされていますが現在は入手難)

1.マリアンヌ
2.お前はひな菊
3.この道
4.時計をとめて
5.いい娘だね
6.由美子はいない
7.敵は遠くに
8.Dm 4-50
9.薔薇卍
10.何処...

早川さんのMCが随分かわいい声なので曲とのギャップが激しすぎ。
ジャックスが凄いなと思うのはこの頃GS花盛りでどのバンドのライブでも聞こえる
ワーキャーいった黄色い歓声が全然ない(笑)

スポンサーサイト

ジャックスの世界/ジャックス - 1968.09.10 Tue









[sales data]
1968/9/10
[producer]
unknown
[member]
早川義夫(vo/g)
木田高介(ds/fl)
水橋春夫(g)
谷野ひとし(b)




GSムーブメントの中でハプニングス・フォー以上に特異なバンドがジャックス。

カルトバンドなので好き嫌いが分かれるでしょうが、活動歴は短いものの
ジャズに影響を受けたオリジナルな音楽性と早川氏の狂気を秘めた歌声と異様で繊細な歌詞
という否商業的なアンダーグラウンド性が神格化されアナログ時代は放送禁止の歌詞の問題もあり
プレス枚数も少なくレンタルレコード店に在庫はなくとにかくラジオで断片的に視聴するしか視聴手段がなく
CD化されてやっと聴けた時は待ちくたびれてしまっていて時代を超える衝撃度はありませんでした(苦笑)



踊れるGSサウンド全盛期にオドロオドロシイ情念をテーマにした事で聴き手は
相当戸惑ったでしょうが、ジャックスに影響を受けたアーチストは多く
特にフォロワーとしてバンドの再ブームの火付け役となった遠藤ミチロウ氏が有名ですが
故佐久間正英もジャックスのライヴを観て衝撃を受けたこともあり、
晩年早川氏とCes Chiensとして活動しました。


休みの国 - 1969.06.15 Sun









[sales data]
1969/6
[producer]
秦政明
[member]
高橋照幸(vo/g)
谷野ひとし(b)
つのだひろ(ds)
木田高介(key/fl/tp)
遠藤賢司(harmonica)




ジャックスの早川義夫さんよりも謎めいた人物がこの「休みの国」の中心人物、高橋照幸さん。
高橋さんは谷野ひろしさんと和光大学の寮で同室だったため、ジャックスのローディーを
やりながら、ジャックスのアルバム制作の空き時間に早川さんをのぞくジャックスのメンバーと
デモ・テープを制作し、谷野さんの仲介でURCの秦社長に渡りレコードデビューとなります。

Dscf321.jpg

このアルバムのオリジナル盤は片面に「岡林信康リサイタル」を収録したURCレコードの
会員第3回配布として限定リリースされたオムニバス形式で入手難だったことから、
1972年に2ndアルバム「FY・FAN」の完成後に日本を離れた高橋さんに無断でURCの秦社長が
発売予定だった「FY・FAN」から4曲を抜き出して追加収録し再発売したという経緯があります。
(そのため「FYFAN」はお蔵入りしその後1990年に陽の目を見ました)

DSCF04341.jpg

アルバム収録曲は「喪失感」を扱ったものが多く、切ない気持ちになる作品で
ライナーに寄稿している北中正和さんの言葉をお借りしますと「休みの国の音楽はあまりに詩的」



収録曲の「第五氷河期」と「追放の歌」はジャックスのライヴのレパートリーとしても
歌われました。



「悪魔巣取金愚」は特殊任侠自衛隊(1976)の主題歌となり、高橋さんも自衛隊反乱軍の
首領役で出演しています。

ジャックスの奇跡/ジャックス - 1969.10.10 Fri









[sales data]
1969/10/10
[producer]
unknown
[member]
早川義夫(vo/g)
水橋春夫(g)
谷野ひとし(b)
木田高介(ds/sax/fl/etc)
つのだひろ(ds)
*****
藤田秀雄(p)
加藤和彦(g)




本アルバムレコーディング中に解散してしまったため、アルバム一枚を埋める量の音源が無く、
ファーストの没テイクやそれ以前の音源などを掘り起こして何とかアルバムの体裁を繕ったという
曰く付きの作品でそのため、バンド名のクレジットが「ジャックス」ではなく、
「ジャックス・スーパー・セッション」となっています。

佐久間正英談
「ジャックスには凄い衝撃を受けた、だがそれを彼女には言えなかった」

上記のコメントはジャックスの音楽性を的確に表現していると思うのですが
他人には見せられない自分の中の恥部を刺激する音楽といいますか
つのだひろ加入によりフライド・エッグやストロベリー・バス系の洋楽ロック色が加わり
ファーストアルバムよりは聴きやすいですが「花が咲いて」でド~ンと
息が詰まるような重苦しい早川ワールドに突き落とされますのでご注意を(笑)

かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう/早川義夫 - 1969.11.10 Mon









[sales data]
1969/11/10
[producer]
秦政明
[member]
早川義夫(vo/p/g/org)




アナログ時代ジャックスのアルバムが放送コードにひっかかり廃盤で入手難だった頃、
比較的購入するのが容易かったアルバムです(勿論URC復刻盤でしたけど)



早川さんはCDの普及に引っ張られる形で1994年「この世で一番キレイなもの」で復帰しますが
私がジャックス周辺に興味を持ち始めた頃、既に音楽シーンから姿を消していたため
「謎」の多い人物で(川崎で早川書店を22年間経営)多くのミュージシャンにカバーされる
「サルビアの花」の原曲は早川さんの持ち歌ということを知らない人も多いのではないでしょうか。



一人多重録音による作品でこれは早川さんの多才ぶりを発揮したためと思っていましたが
実情的にはかなりの低予算でアルバムを作らなかったためだったようです。
ただそのおかげで当時、流行していた洋楽的なメロディやコード展開、実験的なサウンド作り、
新しい楽器や録音機材といったものに一切関わりなく、ピアノとギターとオルガンの弾き語りという
無駄な部分が一切ない日本語の抑揚で聴かせる御詠歌集です。

ただ面白いのは早川さんが作詞した曲は「聖なるかな願い」だけで他は高田渡や
学生時代の芝居仲間によるもので、楽曲作りはある種スランプだったのかもしれません。

Prev «  | TOP |  » Next

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (899)
Live In Japan(黒船襲来) (42)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (8)
The Byrds (10)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (0)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (9)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
David Bowie (41)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (14)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (11)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (5)
Led Zeppelin (7)
Little Feat (10)
Lou Reed (6)
Lynyrd Skynyrd (4)
Magma (3)
Max Middleton (5)
Mick Ronson (4)
Mike Bloomfield (6)
The Mountain (2)
Neal Schon (3)
Neil Young (3)
Nicky Hopkins (8)
Nico (5)
Nucleus (3)
Paul Butterfield (6)
Peter Banks (5)
Peter Frampton (1)
Peter Gabriel (9)
Peter Green (2)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (1)
Poco (3)
Procol Harum (10)
Queen (3)
Rainbow (15)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (8)
Robin Trower (5)
Rolling Stones (6)
Rolling Stones関連 (2)
Roxy Music (6)
Roy Buchanan (3)
Renaissance (2)
Santana (3)
Soft Machine (6)
Spencer Davis Group (3)
Steve Hackett (13)
Steve Hillage (7)
Steve Miller Band (2)
Terry Bozzio (7)
Tommy Bolin (10)
UK (4)
Velvet Underground (7)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (0)
The Who (8)
Yardbirds (6)
YES (4)
カテゴリ外(洋楽) (48)
ジャズ・フュージョン (398)
Al Di Meola (10)
Allan Holdsworth (18)
Billy Cobham (13)
Brecker Brothers (10)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Herbie Hancock (5)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (21)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (20)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (10)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (11)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (47)
邦楽 (596)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (25)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (21)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (87)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (53)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する