FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-05

まどか☆マギカのフリーズ演出は涙なくして見られない - 2014.01.25 Sat

皆さん、ペカってますか?
今年に入って初めてのスロネタです。
私はもっぱらお財布に優しい5スロ遊戯専門ですが、12月頭より話題の新台が
大方の予想通り総コケで、その悪影響が5スロにも飛び火して店の回収モードの
養分となり戦績がサッパリでネタになるようなのは自虐ネタばかり(苦笑)
昨年、相性の良かった戦国乙女は常時低設定で年末助け合い募金箱と化し、
すっかり調子を崩してしまったのですが、年改まりようやく久々に機種内容に
大満足な新台の登場で運気上昇傾向となりました。

その名は「魔法少女まどか☆マギカ」です。

madomagi1a.jpg

昨年の個人的パチスロ機種ベスト3は

1位.戦国乙女
2位.シンデレラブレイド
3位.北斗の拳(転生)

だったのですが、戦国乙女を遥かに超えた面白さでした。

私は一度もアニメを観たことがないので、内容を知らないのですが、
2011年のアニメ業界の話題を独占した超人気作品だそうで、昨年末、新劇場版が公開され
かなり話題になっていましたが、一見して何故か皆エラが張った?ロリ系キャラから推測して
「魔法使いサリー」か「秘密のアッコちゃん」(古)みたいなホンワカアニメかな?
と思ってたんですが、いやいやパチスロ打ってるだけでもその奥深い世界観が
ヒシヒシと伝わってきて、これは昨年のマイブーム「進撃の巨人」並みに
面白いのではないかと久々に原作を見たくなる衝動に駆られました。



この機種を相当面白いと絶賛する理由は

1)開発者が作品内容の細部を熟知している
原作は相当、面白いのに作品内容の特徴を全く活かしきれてないアニメ機種が多い中、
EVAがパチンコ界に初登場した時と同じ位、開発スタッフの熱意を感じました。
(ストーリー展開と音楽の使い方が素晴らしいです)

2)ガセが少ない
最近、パチンコ流れの機種が多くなってきたためパチンコと同じように
煽り>強予告>外れの展開にうんざりしてたんですが、本機種のチャンス予告の
強弱はかなりはっきりしているのでメリハリがついて良いと思います

3)ART消化の工夫が良い
後述しますが、ARTゲーム数の消化スピード及び消化中の演出は
とてもバランスが良いと思います

この機種を打つことで一つだけ注意してればいいんじゃないかと思うのは
マジカルチャレンジやエピソードボーナスで目押しが揃わない私が言うのもなんですが(苦笑)

madomagi suika

「スイカ」がめちゃ重要です。
(髭さんも動画の中で言ってますが、スイカからチャンスゾーンに移行することが
多い台は高設定が期待できるのではないでしょうか)

で大方のART機種と同じでまず擬似ボーナスに当選させるところから始まり、
肝はとにかくマギカラッシュ突入なんですが、本機種は平均的なARTの上乗せ数は
控えめにして、体感的に擬似ボーナス+マギカラッシュの平均出玉は350枚前後なので
擬似ボーナスを1/200前後の確率で引いて当りが浅いと思ってもこの展開が続くと
ズタボロになりますので深追いは要注意です(髭さんの動画参照)

この局面を打開するためのにARTのG数上乗せパターンには5つあり

(1)マギカラッシュ複数セット当選
マギカラッシュ当選時、何かのレア役で複数セット当選している場合は
ラッシュ復活が続き地味にセット回数を積み重ねれば1,000枚程度は見込めます

(2)ワルプルギスの夜で激上乗せ
madomagi warupuru

私は最高でも6連勝止まりなのでまだ本当の甘みを知らないんですが
高モードの場合はかなり連チャンするようですので何とかここで大量上乗せ
しておきたいところです

(3)プチボーナス>裏ボーナス昇格
madomagi urabo

私は未体験ですが、ここでもなんとか大量上乗せしておきたいところです

(4)レア役で一撃3桁上乗せ
madomagi 300

私は運良くほむらちゃんのエピソードボーナス中にレア役当選で一撃+200Gというのに
当選しましたが、その後なかなか更なる上積みというわけにはいきませんでした

(5)中チェを引く(上記1~4の殆どに重複当選の期待大)
後述します

私がこの台が高設定だなと判断する基準は

(1)スイカからのチャンスゾーン突入が多い
スイカはとにかくしっかり狙いましょう!

(2)何かとキャラ全員が揃う演出が多い
複数の演出で登場キャラを集めるイベントみたいのが発生しますが、
全員が揃う回数が多かったです。
仮に仲間が一人も集まらなくても、複数人の演出に発展する事も複数回ありました

(3)ART消化中「ワルプルギスの夜」の突入が多い
この機種も当然、出玉管理はしっかりやっているのでARTG数が多ければ多いほど
擬似ボーナスに当選する確率は低くなり、悶々とARTの消化作業に従事する
打ち手の飽きを抑える意図で出玉は増えないが、当選感覚を与えるための
上乗せ特化ゾーンに行くことが多いと思います

(4)エピソードボーナスに入る回数が多い
さてこのエピソードボーナスなんですが(それぞれのキャラの演出シーンも感動)
私がこの機種で一番評価するシステムで打ち手にとって
「嫌なこと」(ハマリや発展演出失敗などイライラする事象)が起こると
物語の重要キーワードの「穢れ」がソウルジェムに溜まっていく
「穢れシステム」というのがあり、擬似ボーナス当選時にソウルジェムが
「穢れ」で真っ黒になっていればエピソードボーナス(又は裏ボーナス)に入るようです。
(これはEVAの暴走モード以来の感激役物です)

madomagi4a.jpg

戦国乙女と比較して良いかどうか分かりませんがまどかは一気には出ませんね。
高設定でも2,000枚>休>1,000枚>休>2,000枚>休>1,000枚 repeat
みたいな出方で一気に万枚近く出すには「ワルプルギスの夜」で1,000G近く
上乗せ+αしなくては難しいでしょうか?の戦績は3,000枚!

madomagi5a.jpg


*****

というような事を書いて実はこのネタは先週UPする予定だったのですが、
この機種は爆発力がないので人気がないのか?5スロでまたまた余裕で座れ
ついてる時は恐ろしいもので、今週「中チェ」(確率1/10万?)を引いてしまい、
ロングフリーズに発展しました。

突入契機は擬似ボーナスに突入し、マギカラッシュ抽選中になかなか抽選されず
ハマリで「穢れ」が頻発しソウルジェムが真っ黒になってきたなと思ったら
「ビタっ」と中チェでした(しかし白7を揃えられず(苦笑)

nakache.jpg

噂には聞いてましたが、何がどうなってんのか分からないぐらい、
特典が盛り沢山で出玉は増えるはARTの上乗せはがっつり稼ぐは(500G弱)で
お祭状態が長時間続きます(喜)
ただ継続率90%のアルティメットバトルの上乗せはたった75Gでしたけど(苦笑)

madomagi altimate

いやここだけの話ですが、この機種は何が凄いって、私このアニメ見たことないのに
このフリーズ演出を観て涙出ましたよ(<マジですよ)



まどかの「中チェ」は女房を質に入れても絶対に体感すべし!!!

先にも書きましたが、ART消化中は擬似ボーナスが引けなくなり、その代わり
ワルプルギスの夜が頻発し、出玉が盛り盛り増えるという感じではなかったですが
ほど良い消化スピード(3.5h)と飽きの来ない展開で今週の戦績(+5,000枚)

madomagi6a.jpg

では私はこれから本編DVDを観ますので、皆さんは髭原人の
「まどか☆マギカ悶絶編」をご覧ください(笑)

[北斗転生]70個貯めても万枚達成の流れを阻止した勝負魂の正体 - 2014.04.13 Sun

皆さん、ペカってますか?
何でも4月中に等価交換が禁止されるという噂を聞いたんですが、皆さんの遊戯エリアでは
いかがでしょうか?
(お断り:現在、ブログ記事移転作業中で本記事は2014/4/13の再掲です)

さて消費増税後の勝負一発目は久々に北斗転生にしてみました。

hokuto1.jpg

東京MXで毎週見ている北斗の拳はいよいよ雲のジュウザが動き出したので
何となく当たるような気がして(いつものあてにならない虫の知らせというやつです(笑)

誰も遊戯してないZEROスタート台のスタート1回転目。

「128あべし???」

あれ?宵越しあべしがあるのは知ってましたが、電源切ってもリセットされないで
表示されることがあるんですね(知らなかった)

ってことはですよ前日37回当確の高設定っぽいこの台は設定据え置きの
可能性大じゃないですか!

ということで無理せず256あべしぐらいまで回してみようと思っていたら
天破ループに入り、ガツガツあべしを獲得し始め、一撃500あべしなんかもあり
1,300あべしで難なく当確。

そういえば一撃500あべしって設定5確定じゃなかったっけ?と淡い期待を持ちながら
(調べてみたら500は全設定共通の割合で抽選され爆乗せモード(天破B)滞在が
濃厚なんだそうです)今日最初のケンシロウはちょっと頑張って1,700枚弱。

んで勝負続行で持ち球1,700枚で天井まで持っていかれ、久々の神拳勝舞は
勝負魂3個であっけなくBATTLE1で敗退・・・・

何だよ・・・いつもの上げといて下げる逆V字な展開かよ・・・

とやさぐれ始めて256あべし近辺で天命の刻から全く期待できないデビルリバース戦。

このデビルリバース戦が「ケ~ン」復活から思わぬことにスペシャルエピソードに発展。



そして・・・強い・・・強すぎる・・・今日のケンシロウ・・・

勝負魂の数は常時10個前後だったんですが、ATレベルが全く落ちず
闘神モードに常駐しシュウやジャギのお助けキャラが頻発して、
勝負魂節約モードでBATTLEを繰り返している間に百烈乱舞やSPバトルで勝負魂をがっつり稼ぎ

hokuto2.jpg

BATTLE34の時点で勝負魂70個ですよ!!!
(しかも持ち球4,600枚)

これはまさに

manmai_201505161123565c9.jpg

と期待しますわな、普通。

しかし結果は・・・

hokuto3.jpg

8,000枚も出れば文句言えないんですが、転生の勝負魂は数が多ければ多いほど
ケンシロウが弱体化して行く傾向がありまして、今回、最大連敗数35を記録したんですが(苦笑)
この35連敗中に万枚を阻止した大一番の勝負がありました。

シンやサウザーに淡々と負け続けている時に救世主のように思えるのがシュウとジャギですよね。

hokuto4.jpg hokuto5.jpg

そのシュウとジャギの2択演出でシュウが選択され
ナビも(!)(!)(!)マークという願ってもないビッグチャンス到来でこれは貰った!!!と
勝負魂図柄揃いもあっけなく外れ・・・

ここでしたね万枚の分かれ目は・・・

ここからは個人のオカルトな考えですけど、闘神演舞中、レベルが「闘神」の場合
勝負魂の獲得個数は多くなりますがあっけなく負けることが多々ありますよね。
勝負魂は体感的に一気に複数個貯めた後に連敗しやすいことから
大量GETは遊戯者を誑かすだけの演出にしか過ぎず、中身は殆どがスカ(ハズレ)で
公表通りの毎回の抽選は行われていないのではないかと思います。

例えば一気に10個の勝負魂を獲得した時の[勝負魂情報のイメージ]は
1(スカ)2(スカ)3(スカ)4(スカ)5(スカ)6(スカ)7(スカ)8(抽選)9(スカ)10(スカ)

どのタイミングで獲得した勝負魂かしっかりチェックしていないので曖昧ですが、
10~20連敗する時に必ず1~2回程度強チャンスが巡ってくると思うのですが、
上記例のように8番目の勝負魂の時にだけ熱い演出が起こりガチ抽選が行われ、
その際に勝ち負けと一緒に4レベルあるATレベルのUP/維持/DOWNを
同時抽選していると思うんですね。
例えば、上記のシュウ&ジャギ2択のような勝率の高い演出のハズレは
(負>レベルDOWN)という情報でこの場合のレベル下げは大幅な下げになり、
神拳勝舞を終焉に導いているのではないかと思うのです。

今日一番、印象に残ったのは雲のジュウザで勝負魂7個獲得したので
海のリハクの時は南斗五車星が総結集した演出だったのでこれは相当な数、
勝負魂が乗るなと思ったら1個でがっかりでしたが
結果論ですがこれは相当質の高い勝負魂(勝>ATレベル最上位UP?)
だったのではないかと。

結論として勝負魂は殆どがスカなので大量GETはあまり重要ではなく、
多分レア役や特定役が優遇されると思いますが、その勝負魂の情報が
(抽選)されるものであることと同時にATレベルを上げる
「質の高い勝負魂」をゲットすることが大切。

いゃあ、しかし残念、自己出玉最高記録は更新したものの
「ここぞの勝負」を自力で突破しないと運だけでは万枚達成への道は険しく厳しい・・・

GOD降臨を鼻で笑ったプレミアムデジャブフリーズの脅威の爆発力 - 2014.08.12 Tue

皆さん、ペカってますか?

BAJIRISK.jpg

しばらくスロネタがなかったのには理由がありまして・・・
先日、バジリスク絆で念願の無想一閃>真瞳術チャンスで一気に7を20個ぐらいストックして
(60連チャンぐらいして出球8,000枚弱)エンディング到達した高揚感が忘れられず
連戦を挑むもその後一度として無想一閃>真瞳術チャンスに出会うことなく
連敗を続け負債が増え続けてネタがなかったのでございます・・・

そこで頭を切り替えて大きく膨らんだ負債は大きく取り返そうということで
遊戯の主力機種になったのが「アナザーゴッドハーデス~奪われたZEUSver~」です。
(バクチ打ちが更に谷底に転落していく王道パターン(苦笑)

GOD HADES1

ところが相性なんでしょうかね、
この2ヶ月GODはZEUSとハーデスと2機種打ってGOD降臨回数なんと5回
(GOD IN GODもありました)

でその内4回がハーデスなのですが、今回ハーデスのGOD揃いの確率(1/8192)は
公表の値よりも確実に緩くなってますよね?
(その分ショボイ時は全く上乗せできませんけど(泣)
まぁGODさえ揃えば勝てるというほど甘い機種ではないのですがそんなハーデスさんの
実践記録です。

その日もお約束でバジリスク絆を悶々と打っていたんですが、巻物揃いが4回連続で
BC当選せずスルーしやがったんで嫌になってパッと後を振り返って目に入ったのが
ハーデスさん。
当日履歴はGG7回(3,500回転)でスランプグラフを見ると2,000枚近く吸い込んでいる
低設定っぽい台だったんですが、270回転止めだったんで400回転のヘルゾーン狙いで
打ってみました。

ほどなく(350回転)ヘルゾーンで当確 > お犬様 +80G
皆さんケルベロスのことを「ワンコ」とか「又お前か」とか蔑みますが
私一度ケルベロスさんで+300G乗せたことがあるので心を入れ替えて、どんなに登場回数が
多くても「お犬様」と尊敬の念を持って心の中で呼ばせていただいております(笑)

140回転 ペルセポネ姉さん +50G(+30G)
150回転 ペルセポネ姉さん +50G (+10G)

私的にはこのペルセポネ姉さんがなかなか仕事してくれないのが、頭痛の種なんですが、
早い当りが続いたのとGGゲーム終了後プルートステージが100回転続いたので
天国ロング状態にいると信じて打ち続けていると

「激熱」からの250回転 ペルセポネ姉さん +150G

やっと平均値のゲーム数を確保するも逆回転あっての+150Gなので素直に喜べない感じ・・・

そして事件はこのGGゲーム消化中に起きました。

皆さんGG中「ハーデスステージ」に画面チェンジすると何に期待しますか?

GOD HADES2

まぁ普通はジャッジメント当確ですよね。
しかしこのハーデスステージ中になかなかチャンス役が引けず、期待するだけ無駄みたいな
期待薄なことが多いのではないかなと。
当然上乗せ期待度もUPしているのですが+30G~+50Gと上乗せ数もオマケ程度なのかなと。

さて今回のハーデスはGG消化中に何かのチャンス役を引くと右横下の小役表示に緑ではなく
赤いダイヤのようなものが表示されることがありますよね。

GOD HADES3

どうもこの赤いダイヤが表示されている5G間は上乗せのデジャヴフリーズの発生率が
アップするらしいんですね。
通常デジャヴフリースは大体2連で終わるんですが(30Gとか50Gとか)
3連目以降はプレミアムデジャヴフリーズ(ループ率MAX継続率は85%)
ということらしく一度は経験してみたいなと思っていたらこのハーデスステージ中に来ました!!!



この5G間にチャンス目(緑宝石)からプレミアムデジャヴフリーズへ。
これはただごとではないなと+300Gぐらい簡単に乗ってしまうだろという甘い期待を裏切り、
この台は壊れているのではないかと疑うほどプレミアムデジャヴフリーズが連続して
(20回ぐらいレバーを叩く)なんとこの時の上乗せ数が

+1,500G

「嗚呼、GOD恐るべし・・・」

ただしこのGG消化中のエリニュスステージだったと思うのですが、
もう一度プレミアムデジャヴフリーズが発生しましたがこの時は+100Gぐらいだったので
再確認するとハーデスステージの赤いダイヤ5G間は破格に大チャンス

+2,000G弱もあればもう何でもありですよ(笑)
これはまさに

manmai_20150424234429b30.jpg

しかしその後、ジャッジメントに何回か当選するも大きな上乗せはなく
(初めて登場したプレミアム・オブ・ハーデスさんも平均下の+200Gとか)
特に気になったのはハーデスステージ移行回数がたった2回だったり、黄七斜め揃いが
10回程度と極めて少なかったりと低設定に泣かされ、
2,500G消化時点で7,500枚と初の万枚達成は今日も難しいと思ったその瞬間

画面が割れました(笑)



そして「7・7・7」でゴッド降臨!!!
(この「7」の数字の何と神々しいことよ(喜)

しかしこのGOD降臨でのジャンメント3回の上乗せが全く伸びず
お犬様X1回+ペルセポネ姉さんX2回+αで何と+600G(ショボ・・・)

結果

GOD HADES4

今回、自己最高出玉記録更新もまたもや万枚達成ならず・・・
これだけ出たら文句は言えませんけど最後のGOD揃いがもう少し何とかならなかったかなと。
以前もGOD降臨で1,500枚弱(GOD IN GODでも5,000枚強でした)とか
GODの設定差は小役の引きに大きく影響するので
(今回3,000G中に一撃三桁乗せしたのは3回ぐらいでした)
GG消化中に大きくゲーム数を上乗せできないとがっかりな結果になってしまいますよね。

最初ハーデスを打っていた時、ヘルゾーンが追加されたためそこそこの設定なら
シリーズ中では一番初当りが軽い気がしていたのですが、GODあるあるの
「200G内で当確>お犬様単発ループ」だと何だかジャグラーを打ってるような
錯覚を覚えたりして「やっぱGODはゲーム数上乗せじゃなくてセット数上乗せだよな」と
思ってましたが、これだけゲーム数を上乗せしちゃうとゴッド様は爆発すると設定に関係なく
何が起こるのか全く分からないと実感した1日でした。

では恒例の髭さんのGODハーデス実践動画をどうぞ!

まどか☆マギカのワルスギタ夜(残念さやかちゃん編) - 2014.10.18 Sat

皆さん、ペカってますか?
個人的な近況ですが、又懲りずに戦国乙女を打って初めてフリーズから
天下奪還ロード(決戦<>討伐)に入ったんですが、
1,000枚に満たず、今年の乙女の全営業を終了しました・・・
(オリンピアの低設定台は夢も希望もない)

で乙女の負け戦3連発ネタはどうかと思いまして(苦笑)
駄目駄目ついでに、低設定のまどか☆マギカのお話でも。

2_20200414225827f77.jpg

まどマギの設定看破は「弱チェ」であることはもう知れ渡っていますが
個人的な体感でまどマギは弱チェの落ちてこない低設定台でも
レア役一発で一撃3,000枚が期待できると信じ込んでいまして弱チェの他に
私がまどマギでの大勝利を信じて疑わない鉄板オカルトベスト3の挙動演出は

1)ART直撃
ART直撃は浅い回転数の1回だけではなかなか高設定かどうか判別しにくいですが、
それでも私は1回出たら追い続けることにしていて設定とは関係なくそれなりの
出玉を期待できる要素の一つと考えていましたが・・・

2)裏ボ
なかなかお目にかかれない上乗せ演出の性能としてはアルティメットよりも
上なのではないかと思っていたのですが・・・

3)液晶スクラッチ
ART中の液晶スクラッチ上乗せは大チャンスで過去全てが三桁乗せでしたが・・・

そしてこの甘っちょろい3大オカルトが糸も簡単に全否定されました(苦笑)

まず1,000回転程度でBIG2回、ART2回とボーナス確率は低いですが
ボーナス回数比率でのART突入率が高い台にて遊戯開始。

ほどなくしてART直撃!

3_2020041422582866a.jpg

あぁ、今夜も貰っちゃったぜとホクホク顔。

そしてART終了直後、ART引き戻し!
(BIG2回/ART4回という履歴表示は珍しいですよね)

ART直撃+引き戻しの展開に期待しない奴いないでしょ?
あぁ、もう負ける要素100%なしとニヤケ顔。

気になる点はART中にボーナスが引けないのと弱チェが全く落ちてこない点。
それでも2回のARTのみで600枚程度出たので、更なる出玉を期待して遊戯続行。

その後なんとかREG2回を引くも相変わらずボーナス確率は悪いのですが
(BIG2回/REG2回/2000G)
遊戯中、ソウルジェムから液晶にモヤが2回はみ出したので(91pt以上)
エピボ又は裏ボが狙えるなと思っていると下皿がなくなり追加投資寸前に
夜の見滝原市(穢れMAX)に移行し、自身2度目の裏ボ当選です!



前回、裏ボの時は4,000枚弱だったので今回は5,000枚を目標に
あぁ、今日は閉店コースとドヤ顔。

ところがここから低設定台の威力をまざまざと思い知ることになるのですが
まずもってレア役が引けない、結果裏ボの上乗せは220Gとショボイ結果に。

しかしこの220Gのマギカラッシュ中にボーナス引いたりワルプルギスの夜を
引いたりしてモコモコ出玉増やしていくのがまどマギでして。

そしてワルプルギスの夜(赤文字)来た~!

4_20200414225830e5a.jpg

「+10・・・」

いやいやこんなこともあるよねと苦笑いしていたら

液晶スクラッチ、来た~!

5_2020041422583182c.jpg

私、経験上、このスクラッチの上乗せで三桁以外引いたことがないので期待すると

「キュ、キュッ、キュ・・・+10・・・」

殆ど大きな上乗せなくボーナスも引けず一気に駆け抜けて結果700枚強。
折角、穢れMAXで放出したのに、欲にかまけたよこしまな考えで
プレイヤーが穢れて恩恵を相殺してしまったのでしょうか(苦笑)

その後300G前後でボーナスは引けるようになりましたが、今度はARTに入らず、
全飲まれ、まどマギ3大オカルト完敗・・・
まさにワルスギタ夜です(苦笑)

今日、一番の教訓は
「アルティメット」とか「裏ボ」引いて一撃三桁乗せがなく、
出玉1,000枚前後だったら清く止めるのが大吉


全演出中、一番登場回数が多いであろうさやかちゃんがらみのチャンスは
全て外れましたので好調台を見極めるための新オカルトは

「さやかちゃんの機嫌が悪い台は即止必須」

6_20200414225833a89.jpg

噂の真相「爆発台のエヴァのARTは2日でも取り切れない」というのは本当か? - 2014.11.01 Sat

皆さん、ペカってますか?
さてノーマルからART機に転身して大不評だったEVANGELION ART。

38d0b47e.jpg>

もうこの機種で覚醒したのは1年3ヶ月前・・・

前回は覚醒時突入の時間が遅かったので閉店までに取りきれず(5時間弱で5,500枚)
バトルレスの単調な演出がART消化スピードを更に遅いと感じさせることに
ブー垂れつつもこのARTは無限ループなのではないか?と感じ
このローペースで万枚達成するには10時間近く要す計算だと書きましたが
今回、PM13:00に覚醒したので本日のネタはかなり時期外れですが
「爆発台のエヴァのARTは2日でも取り切れない」という噂の真偽を
検証したいと思います。

え~この日もいつも通り5スロのバラエティコーナーで麻雀物語をちょっと打って凹み(苦笑)
2台目に1年ぶりぐらいにEVANGELION ARTを遊戯。
久しぶりすぎてどういう仕様の台だったか忘れてしまったのですが
確か周期抽選みたいのがあったので1回当たるまで回してみるかと。

すると2周期目(256G)でEVA RUSH当選。

「あぁ、そうそうこの機種が発売された当時はエヴァの強みのボーナスと
ART機能の融合型ということで夢のような出玉展開を売りにしてたんだっけな」
(そして店側の低設定というATフィールドに阻まれ撃沈)

え~最初のEVA RUSH・・・お約束で30G即落ち(苦笑)

しかし通常時、やたらとナビ誘導が出るのと林檎落ちが多く深度4まで行くので
しばらく打っていると



「おぉ・・・」
不評台ですけどこの瞬間はアドレナリン沸騰しますよね(笑)

え~っと覚醒だよなと。
覚醒するとどういう展開なんだっけ?
ボンヤリ思い出しているとここで覚醒BIGを引いて絵柄すべてが林檎揃いに。
「ピキピキピキ~」
予備電源(+350G)

「あぁ思い出した、ここから地獄のEva Rushループが始まるんでしたな」(笑)

今回は前回よりもボーナス(REGばかりでしたけど)&EVA RUSH保留が
途中に引けてそれなりの出玉スピードに心地よさを感じており
余裕で覚醒BIG獲得期待枚数2,400枚を軽くオーバーして3,500枚に到達した時

a_20200414231232c17.jpg

「おぉ・・・これが噂の覚醒 in 覚醒か?」
(覚醒 After 覚醒?)

大チャンス到来!!!これはまさに

manmai_201504242346467b6.jpg

前回、「爆発台のエヴァのARTは2日でも取り切れない」と感じたのは
RUSH中の林檎落ちが多く、常時予備電源に+100を保持していたので
無限ループが続くかのような錯覚を覚えたのですが
今回、覚醒 next 覚醒後、急に林檎落ちが悪くなり
折角、複数あったEVA RUSH保留分も30G~50G前後で淡々と連続消化していくだけで
RUSH14連で終了。
今までモタモタしていた消化スピードが劇的に短縮し連続遊戯時間(5時間強)

eva.jpg

上々の出玉ではあるのですが、設定も良く仮に覚醒 in 覚醒が引けても
無粋な出玉制御システムのせいで急激に林檎落ちが悪くなるようなので
(北斗の勝舞魂を複数貯めても急に連敗し始める流れと同じ)
もしyoutubeにUPしてある動画のようにこの機種で万枚達成するには

覚醒した上で、常時林檎落ちが安定(予備電源に+100G以上保持)

という条件を満たさないと難しいと思いました。

う~んやっぱね・・・EVA RUSHもうちょっと改良すればね
夢のボーナス+ART機融合という名の新EVA誕生もあったかなと思うんですが
肝心のメーカーが理想的なARTシステム作りに白旗あげてしまいましたからね。
残念・・・

[まどか☆マギカ]ワルプルギスの夜で780G激乗せした直前の挙動 - 2014.12.15 Mon

皆さん、ペカってますか?
そろそろ今年のパチスロベスト機種が皆さんの心の中でノミネートされている頃かと
思いますが、私の今年のパチスロ大賞は仕様、ゲームフロー、演出、出玉、相性と
(最大評価点はガセ強予告が少ないこと)総合的評価断トツで「まどか☆マギカ」です。
(パチンコの初代エヴァZF以来の感激台)

madomagia1.jpg

そんなまどマギのオカルトネタを一つ。

まどマギの設定看破は弱チェであるとして、私は設定に関係なく大量出玉を期待させる
バロメーターとして

1)ART直撃
2)裏ボ
3)液晶スクラッチ

を重要視していましたが残念さやかちゃん編に書いたように低設定台では
この3項目が全否定されたのでオカルトネタの一つに過ぎなかったことを実感したのですが、
もう一つ書き忘れた重要な判断材料がありました。

それは「全員登場」(確定?)演出です。

例えば
1)カットイン演出ステップ(step5?)でまどかちゃん登場

madomagia2.jpg

2)背景(プチボーナス中の黒バー狙いなど)に全員登場

madomagia3.jpg

3)「円環の理」でほむらちゃん登場

madomagia4.jpg

個人的な体感では低設定台で全員登場演出はなかなかでず
そしてこれは私だけの100%実績があるオカルト鉄板ネタなんですが
皆さん、BIGボーナス(マギカラッシュ未突入時)の演出は何を選択しますか?
私は常時「バトル告知」を選択します。

madomagia5.jpg

その理由はこの演出中に全員登場(マギカラッシュ確定)した場合
必ず3,000枚以上を叩き出しているからです。

そんな私だけのとっておきのオカルト鉄板ネタ
「バトル告知全員登場」で起こった面白い事例をご紹介します。

[総回転数]600G[BIG]3回[マギカラッシュ]0回という台で150Gから遊戯スタート。
特に熱い演出もなく450Gまではまり、低設定台かなと思っていたらようやっとBIG当確。

いつものようにバトル告知を選択。
でこれは初めてだったんですが、演出中にハエみたいなキャラクターが右から出てきますが、
これが花火柄で弱チェを引いてまどかが弓で打ち抜くと突然ほむらちゃんが
「おめでとう」(金文字)といいながら一気に全員登場です。
(こんなパターンがあるんですね)

madomagia6.jpg

で私は単純に「マギカラッシュ確定」と喜んでいただけなのですが
ここから予想もしない事故レベルのことが起きてしまいました。

上記のようにBボーナス中にマギカラッシュが確定したのが開始5Gぐらいで
残りボーナスゲーム数を消化しているとレア役(「高確率+10or30」)をバンバン引くんです。
例えば「チャンス告知」や「完全告知」を選択していた場合はほむら揃いの高確チャンスですが、
バトル告知の場合は仲間を増やす高確演出なので既に全員揃っているので
何が起こるのか(キュゥべえも出てくるの?)と考えていると
特に何も起きないまま半端なくレア役(「高確率+10or30」)を引きまくり
その回数なんと6回。
(まどマギのBIG1回で250枚出るって結構凄いのでは?(笑)

でこのレア役(「高確率+10or30」)の正体がこの後すぐ判明するのですが、
マギカラッシュ開始直後にワルプルギスの夜(普通色)に入りまして、
あぁやっぱりバトル告知中のレア役でワルプルの抽選しているんだと思ってましたら
これが高継続ワルプルだったようであれよあれよと続き17連勝

madomagia7.jpg
(直前の上乗せ画像を撮るのを忘れてしまいショボイ画像ですみません)

ワルプルで上乗せ780Gって・・・(強チェで一撃+300Gと+100Gあり)
つまりチャンス告知や完全告知のほむら揃いならワルプルの回数として認識できますが、
バトル告知の場合はワルプルの抽選と上乗せ数を内部で裏積みしておいて
後告知ということなんですね。
17連まで行くなら20連まで行って欲しかったなんて戯言はさておき
まだボーナス1回+マギカラッシュに入って間もないのに既に持玉600枚弱。

え~時刻はPM20:30・・・取りきれるでしょうか(笑)

スイカ揃い無視で黙々と大量ゲーム数消化時、一番頭に来るのはワルプルに入って
単発+10ってやつ(これが多い)
時間ないんだから+10ごときならワルプルに入るなと(苦笑)
ボーナスを引く時間も惜しいと贅沢なことを思っている消化タイム中
この時ばかりは残念さやかちゃんが出てくると非常に助かります(笑)

madomagi sayaka

え~現在時刻はPM22:30、なんとか残りゲーム80Gとなり閉店までに取りきれそうだな
と思った瞬間、時間遡行フリーズ(+100)しておまけに次に引いた杏子のEPボーナス中に
時間終了!!!
(残りゲーム数(250G)取りきれず、撮影するまもなく強制終了(苦笑)

結果4,300枚(マギカラッシュ1,300G継続中(泣)

表題に戻りますが、私の場合
「バトル告知全員登場」は100%大量出玉確定
していますが、私だけのオカルト鉄板ネタにしておくのは惜しいので
是非、実際にホールで確かめていただき皆さんがお持ちのマイオカルトネタの
一つに加えていただければ幸いです(笑)

いやぁまどマギは中チェ以外にも知られざる魅力がありまだまだ遊び甲斐ありそうですね。

戦国乙女(西国編)の高設定台は信じられないほど優良乙女 - 2015.01.01 Thu

皆さん、ペカってますか?
大晦日~元旦、地域によっては24時間パチンコ営業をやっている所もあるようですが、
こういう店舗の設定はどうなっているんですかね?

昨年、一つ書き残した事があったので追記しておきたいと思います。

sengokuotome_20150424131008478.jpg

昨春、戦国乙女-西国参戦編が登場した時に、強カワRUSH(ART)に入りやすくしたという
スペック変更を聞いて、嫌な予感がしてましたが、案の定、細かい当りで
強カワRUSHに入るものの出玉が全く伸びないという状況が続き、
初めてフリーズから天下奪還ロード(決戦<>討伐)に入ったのに1,000枚に満たなかったり、
2スロで徹底的に打った時にはモロに設定1の恩恵を蒙って総回転数4,000Gで
ART突入率1/500という<基盤はミリオンゴッドかという恐ろしい体験もしました(苦笑)
ART突入しても初期ゲーム数(50G)なら出玉120枚前後なのに何が怖くてこんなに当たらないのか
気分は絶望乙女状態でしたが初めて高設定台を打った感触は全く別次元でした。

(1)ボーナスがよく当たる
今回はARTを優遇しているのでボーナスの当りがかなり遠くなりましたが
高設定台は普通に当たり、ART&ボーナスの理想的な融合を果たし出玉も
モリモリ増えました。

(2)重複当選がザラ
前作は6重複当選というのを「売り文句」にしてましたが今回はあまり重複当選について
言及していなかったので、どうなったのかな?と思ってましたが、前作よりは
破壊力は減少していますが、それでもゲームリズムの高揚感をUPするには十分な
重複をしておりうざいほど乙女達が参戦してきました。

(3)乙女参戦他一撃三桁乗せ
これも乙女参戦の突入率をあげた反動ですが、折角参戦しても上乗せ+15Gとかだったら
出てこないでそのままサクサク先に進んだ方がいいでしょう。
武田シンゲンで+10Gはいくらなんでもないって・・・とかブツブツいってましたが
今回、ヒデヨシで+380Gの時は目が点になりました(笑)

hideyoshi.jpg

(4)乙女アタックでオウガイ撃破
強チェ引いたぐらいではびくともしないので一体どうやったら勝てるのか?と思っている人も
多いと思いますが、私が体験した場合(織田ノブナガ)は、乙女アタック中に
リールロック>逆回転>萌カットイン>ノブナガ(カットイン大)強チャンス目という
条件揃いでした。
まぁ対オウガイ勝利はフリーズよりも難しいんじゃないかと思いますので
高設定と考えてまず間違いないでしょう

戦国乙女のスランプグラフを調べていて分かったんですが、この台の低設定台が
仮に「高確率」状態で一瞬出たとしても、1,000枚出ないのが判りました。
百花繚乱を引いても1,000枚到達しなかった体感だと
「低設定&高確率」はボーナスが全く引けない筈です。

結果論を書けば「戦国乙女」は高設定台しか勝負にならないということです。
(裏を返せば低設定台はすぐ分かると思います・・・店のは殆ど低設定台ですから)

GODのように低設定でも、一発大逆転フラグで出玉を見込める機種もあると思いますが
戦国乙女の低設定台は絶対に出ません。
出ない目安は大量ART数(例えば300Gほど)を獲得してもボーナスと連動せず
1,000枚に満たない
というのが大きな判断材料になると思います。

この台は低設定でもごまかしごまかし遊べるような(下皿モミモミ)出玉に改善できれば
もっと人気出るのになぁと素材が良いだけに市場で十分な理解をされないまま
消えていくのが勿体無い気がします。

[問題]ゴッドゲーム継続中にアメージング・グレースが5回流れるとストック数はいくつ? - 2015.01.17 Sat

皆さん、ペカってますか?
私は激渋釘に呆れてスロッターに転身して以来何年ぶりかでパチンコを打ってみました。
その名も「銀河乙女」(甘デジ)

ginga otome

コテコテの装飾役物の長時間のガゼ演出連発で、相変わらず強予告と当確の
バランスは酷い。
詳細は省略しますが散々な目にあったことだけご報告しておきます。
(こんな糞台、絶対にスロ化すんなよ!>平和(ボケ!大怒)

本日はそんな糞台にボコボコにされ、魂が抜け落ちた状態で
ヤケクソでミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUSを5スロで打った時のお話です。

1回目のゴッドゲーム(450回転)は右上がり黄7から(200Gスタート)
2回目のゴッドゲーム(3回転)はストック(100Gスタート)

そして天井へ一直線(苦笑)

3回目のゴッドゲームは丁度1,400回転(200Gスタート)
さて一体いくつストックされているのか?Dead or Aliveのお時間です。
私は今まで天井到達時は運よく複数ストックを引き当てているのですが
4回目のゴッドゲーム(3回転)(VVV揃いで連チャン確定)

vvv.jpg


そしてここからストック数が分からなくなる事態が始まるのですが
この4回目のゴッドゲーム中、途中無音になったと思ったら久々に至福の刻を知らせる
アメージング・グレースが!!!

amazing_grace.png

そしてこのゴッドゲーム中のエクストラゲームでストックを+3(残8でいいんですよね?)

god extra game


そして問題は5回目のゴッドゲーム中に起こったのですが、
なんと連続でアメージング・グレースが!!!

え~っと確かアメグレ2連は残10個以上のストック確定でしたよね?

おっ、これはもしかすると銀河乙女のマイナス分をチャラにするチャンス到来。
(あとは残り少ない閉店時間までの時間との闘い>ゼウス玉増えるの遅いですからね(苦笑)

で順調にゴッドゲームを継続するのですが、よく分からなかったのは
途中でゾロ目揃いで3回ゴッドゲームを乗せたのですが、これはストック10+3で
計算していいんですかね?(それともストック10内の確定演出?)
で途中途中に又アメグレが流れるんですよ、その合計回数5回(今日はアメグレの大安売り)

アメグレが流れる瞬間ごとにストック+5と都合よく考えると単純計算で40弱ストックがあり
これはもう万枚達成も夢ではない感じですが、やはりこれはストック残5を示唆していると
考えた方が無難なんですよね?(<どうなんでしょうか識者の方々)

5回目のアメグレがゴッドゲーム15連目に流れたので20連チャンまでは確約されましたが
残念ながら18連目のゴッドゲーム中にTIME IS OVER。

獲得枚数4,200枚(5スロ)これで本日の銀河乙女のマイナス分はチャラになるも
GOD投資分の1万円がマイナスでした(苦笑)

取りきれなかったのはそんなに悔しくないのですが、一体いくつストック残があったのか
それだけ知りたかったですね。
今回取りきれなかったストック分、次はハーデスでアヴェマリア連チャンだ!!!

桑田佳祐騒動にみる表現の自由とは - 2015.01.18 Sun

仏で起きた連続テロ事件を受けてローマ法王は
「人の信仰を挑発したり、侮辱したり、笑いものにするべきでもない」と述べ、
信仰に関わる場合、表現の自由には限度があるという考えを示しました。

私自身は無宗教ですが、この意見には賛成です。
ただ当然のごとくその報復として異教徒を十字軍に見立て「聖戦(ジ・ハード)の名の元
殺戮を繰り返すイスラム過激派の行為は信仰する「神の(本当の)教え」に反するのでは
ないかと思うのですが・・・

さて年末、サザンの桑田さんのライヴパフォーマンスに批難が集中して
謝罪するという事態になっているので何があったのか調べてみました。

1)大みそかの年越しライブで紫綬褒章を粗末に扱い、ネットで批難の声が上がり、
  アミューズの本社前で右翼系団体が抗議を行い、マスコミ報道される騒ぎに
kuwata keisuke

2)NHK紅白歌合戦にちょびひげで登場しヒットラーを崇拝していると
  ネットで批難される
kuwata keisuke

しかしちょっとした事にもネトウヨが目くじら立てて大騒ぎして
(天皇ネタ刺激するとすぐ反日呼ばわれるされる風潮)言いたいことも言えない
隣組に24時間体制でネット監視されてる言論(思想)統制のような
息苦しい世の中になってきましたね・・・

桑田さんは騒動が大きくなり謝罪文を発表
「一連のライブの内容は特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった
意図は全くございません」

いや、皆分かってますって(笑)

むしろ、ファンを喜ばそうとしたことに丁寧に謝罪していることが解せないのですが
桑田さんは紫綬褒章受賞が決まった時
「このような由緒正しい章をいただきまして、身に余る光栄。
デビュー以来ずっと目立ちたい一心で、お下劣極まりない音楽をやり続けてきた
私のような者が本当にいただいてしまってよいものかと非常に驚いています」

とコメントしてまして社会風刺やお下劣な下ネタを取り入れたサザンの芸風を
評価されたことに感謝していたではないですか?

どうやら今回の騒動の火消しにやっきなのはやはり事務所の事情があるようで
「アミューズが速やかに幕引きを図ったのは、株価の動向や、今後の活動への影響を
配慮したから。さらにこのまま騒ぎが尾を引くと、タイアップの決まった
NHKなどにまでクレームがいきかねない」

桑田さんが周囲に配慮した(圧力に屈した?)大人の対応ではあるのですが、
これって表現の自由度の高さが求められる音楽家が取るべき対応なんでしょうか?
サザンほどの大物が組織(事務所)に属するサラリーマン対応したことに失笑です。

・・・・・

話はちょっと逸れますが昔、ドイツにローター・マテウスという人気サッカー選手がいました。
W杯優勝やインテル&バイエルンでも数々の栄冠に輝いてきたマテウスが、
唯一獲得してなかったビックタイトルが欧州CL優勝。

1999年CL決勝
バイエルン・ミュンヘン - マンチェスター・ユナイテッド

引退間近のマテウスにとっては最後のチャンスでこの一戦に賭ける思いは
相当なものだったと思います。
試合90分までリードして悲願達成までロスタイム3分表示後に同点・・・
更に逆転を許し、惜しくも準優勝に(カンプ・ノウの悲劇)



その表彰式、悲劇の敗戦となったマテウスが準優勝メダルを外す。
「オレが欲しかったメダルはこの色じゃない・・・」

Lothar MATTHAUS

いや~格好良かったですね。
この行為に少なからず批判はあったものの、言い訳も謝罪もしませんでしたが
その批判を打ち消すに十分な資質がマテウスにあったことを
サッカーファンは理解していたので今では武勇伝として語り継がれています。
ただこれを機に準優勝のチームが準優勝メダルを外すという行為が頻発して
物議を醸すのですが、これはあのマテウスだけに許された行為だということを
勘違いしないで欲しいですね。

話戻って、騒動のちょい前の12月28日横浜で行われたサザンのライヴは
安倍首相が鑑賞したそうなのですが、「爆笑アイランド」という曲で、
「衆院解散なんてむちゃをいう」と歌詞にない一節をアドリブで歌うと、
首相は驚いた表情をみせた(産経新聞)

つまりですね、長年、数多のライヴをこなし日本全国にそれこそ物凄くファンが多くいて
もう失うものは何もないはずの桑田さんが、中途半端に反体制を気取るなら
(つまり軽はずみの行為を愚かであったと認め反省し謝罪する程度のものであるなら)
そもそも紫綬褒章授与を辞退すべきでしたね。
(ただ辞退した場合の批判を跳ね返す度量は桑田さんにはなかったでしょうけど)
もしくわ、きちんと謝罪すべきは中途半端なアナーキーさを売りにした
安っぽい大衆音楽で紫綬褒章を受賞した自覚がないこと
だと思います。
(批判を浴びているのは行為ではなく、桑田さんの資質が紫綬褒章にふさわしくない
というヤッカミ(裏陰口)が表になったに他なりません)

1992年紫綬褒章受賞を断った城山三郎さんという方は断った理由をエッセイに記し
「読者とおまえと子供たち、それこそおれの勲章だ。それ以上のもの、おれには要らんのだ」

サザンの曲は殆ど知らないので、桑田さんを反体制と勝手に決め付けることは
筋違いかもしれませんが、桑田さんのポジションでの行動、物言いは
インディーズ活動で反戦、反核、反体制などを訴えるマイナーミュージシャンよりも
何百倍も影響力があることは、本人も分かってるはずで
本当に言いたいことあるなら事務所辞めてインディーズ活動に移行したらどうですか?
(まだこの期に及んで周囲のご機嫌を取りながら商業音楽セールスに
未練があることに興醒めです(苦笑)

昨日、NHKの阪神大震災特集で歌い紡がれる歌として「満月の夕」の特集をやっていましたが
紫綬褒章受賞するほどの桑田さんはあの年(1995年 & 2011年)
一体、どんな歌(メッセージ)を世に残したんでしたっけ?

事務所しばりのサラリーマンと化し、歌いたいことも歌えない桑田さんに
ローマ法王ならこう優しく諭すのではないでしょうか
「歌は世につれ、世は歌につれ、保身のために表現の自由を放棄した歌手は潔く引退せよ!
と。

山本美香さんと鴨志田穣さんのメッセージ - 2015.01.21 Wed

20150120.jpg

今朝、東京MXのモーニングCROSSを見ていたら
「イスラム国 日本人人質事件 政府はどうすべき?」(見殺しにすべきか否か?)という
アンケートを実施していて、この番組担当の人は頭がおかしいのではないかと思いましたね。

この番組は聖域なきニュース番組と題したローカル局のバラエティ物なので、
そんなに多くの人は見てないと思いますが、人命に関わる審判を気楽にネットで
アンケートして公共の電波で放送って・・・どういう神経なのか・・・
おかしなコメントをそのまま垂れ流し、武器商人の湯川遥菜氏は自己責任、
湯川氏救出のため危険地域に入った後藤健二氏も死を覚悟していたのだから
自己責任とかね・・・

最近、ニュースとバラエティがごっちゃになって専門知識のない芸能人が
まことしやかに感覚的にコメントしたりして、マスコミのモラルというのは
一体どうなってるんですかね?

山本美香さんという方を覚えていますでしょうか。
(2012年シリアでの取材中、政府軍の銃撃により殺害された方です)

yamamoto_mika.jpg

日本テレビ系の報道番組の取材中の事件でしたが、戦地などに実際に赴いて
現地リポートするのは社員の危険リスクを回避する大手メディアと契約する
後藤健二氏や山本美香さんのようなフリージャーナリストです。
つまり大手メディア社員はクーラーの効いた部屋でテレビ映えのする生々しい映像を
戦地で命からがら取材しているジャーナリストから電子メールで送られてくるのを
待っているだけという主従構造で起きた事件です。

まぁこれ以上は書きませんがそういうことです。

以下、山本美香さんが学生に向けたメッセージですがメディアに関わる人こそ
読んで欲しい内容です。

(朝日新聞朝刊より抜粋)
「日本にかかわること」(利益になること)がニュース選択の重要なポイントで
あることは否定できませんが、人道的な見地から目をそらしてはいけない
大切なことが沢山あります。それを「仕方がないこと」「直接関係がないこと」と
排除してしまうことはジャーナリズムの役割を果たしていません。
そうした広がりのない視点と態度は形を変えながら私達自身にかえってきます。
内外問わず、目が届きにくい、忘れられがちな問題を掘り起こしていくことが
メディアの債務なのです」

「集団的自衛権」の是非についてまともに議論をしてこなかったマスコミ関係者は
今、どういう思いでいるんでしょうかね?

戦場カメラマンの鴨志田穣さんという方をご存知でしょうか?
西原理恵子さんの元旦那さんです。

kamoshida yutaka

(知らない方は是非「あなたがいたから」-運命の人鴨志田穣をお読みください)

目にした戦場光景の極限のストレスから重度のアルコール依存症となり、
精神病院の入退院を繰り返し、離婚するも西原さんの献身的なサポートで
症状が改善に向かったものの腎臓がんで42歳の若さで死去。

西原さんは鴨志田さんと出会った頃、ギャンブル依存症で、タイかどこかの賭博上で
浮かれはしゃぐ西原さんに全くギャンブルに興味を示さない鴨志田さんが一言

「こんなはした金で儲けた!損した!って何が面白いの?
 世界で最大の賭博場は命を賭けた戦場だよ」

その後西原さんは鴨志田さんに連れられてアジアの戦地の惨状を目にし、
私利私欲に心奪われていた事を小さく感じ、ギャンブルから足を洗うことになったのですが
この鴨志田さんの書物は西原さんのフォローのおかげで出版されていますが
決して言葉は多くないのに、読む者に言葉がビシビシ伝わってきます。


(アジアパー伝シリーズ絶賛発売中)

「それは何故か?」ということを考えるとメディア報道しかり音楽しかり、
私達は受け手に優しく加工されたフェイクに囲まれて生活している現実に気づくはずです。

アクション映画さながらのドンパチ映像の目くらましで、死臭漂い蛆やハエがたかった
死体の残骸が映されない戦地映像に疑問を持たないのなら貴方はもう既にマスコミの
フェイクに騙されています。

血の流れない戦争はテレビゲームだけです。
きっと東京MXの番組担当者は自分で蒔いたフェイクに騙されてテレビゲームと
勘違いしてるんでしょうね・・・
メディアに携わる人が同業の後藤さんの命を賭したジャーナリズムの使命感を擁護せず
一般人アンケートレベルの自己責任で片付けるなら日本のマスコミは終わりです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (2165)
Live In Japan(黒船襲来) (74)
Albert Lee (4)
Allman Brothers Band (16)
Andy Summers (7)
Anthony Phillips (3)
Asia (4)
Atomic Rooster (5)
The Band (16)
The Beatles (18)
The Beatles関連 (9)
Black Sabbath (23)
Blood,Sweat & Tears (5)
The Byrds (15)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (32)
Boz Scaggs (4)
Brian Eno (14)
Carmine Appice(Vanilla Fudge~Cactus) (27)
Caleb Quaye/Hookfoot (5)
Camel (2)
Carly Simon (5)
Carole king (7)
Claire Hamill (4)
Colosseum/Tempest (15)
Cozy Powell (6)
Cream (13)
C.C.R(Creedence Clearwater Revival) (9)
C,S,N & Young関連 (24)
Curved Air (11)
Danny Kortchmar (9)
David Bowie (44)
Dave Mason(Traffic) (20)
David Sylvian (7)
Deep Purple (23)
Deep Purple関連 (16)
Derek Trucks (8)
Delaney & Bonnie (8)
The Doobie Brothers (8)
Dream Theater (4)
Eagles (9)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (5)
Eric Clapton (25)
Faces/Small Faces (19)
Family (12)
Focus (13)
Frank Marino & Mahogany Rush (15)
Frank Zappa (64)
Frank Zappa関連 (5)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (18)
Gary Moore (12)
Genesis (27)
George Harrison (12)
Gong (15)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (13)
Gurvitz Brothers (4)
Humble Pie (17)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (27)
Jackson Browne (13)
Jan Akkerman (31)
Janis Joplin (6)
Jeff Beck (32)
Jimi Hendrix (44)
Joe Walsh(James Gang) (3)
John Lennon (10)
Johnny Guitar Watson (7)
Joni Mitchell (12)
Journey(Neal Schon) (3)
Karla Bonoff (5)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (20)
The Kinks (29)
Led Zeppelin (29)
Linda Ronstadt (11)
Little Feat (15)
Lou Reed (27)
Lovin' Spoonful(John Sebastian) (5)
Lynyrd Skynyrd (9)
Magma (2)
Marcella Detroit (4)
Marshall Tucker Band (5)
Max Middleton (6)
Michael Schenker Group(MSG) (10)
Mick Ronson (6)
Mike Bloomfield (9)
The Mountain (12)
Neil Larsen (5)
Neil Young (46)
Nicky Hopkins (11)
Nico (7)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (9)
Paul McCartney (15)
Peter Banks (9)
Peter Frampton (8)
Peter Gabriel (16)
Peter Green (5)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (23)
Pink Floyd関連 (21)
Poco (9)
Procol Harum (12)
Queen (29)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (9)
Robin Holcomb (5)
Robin Trower (14)
Rod Stewart (10)
Rolling Stones (38)
Rolling Stones関連 (12)
Rory Gallagher(Taste) (12)
Roxy Music (10)
Roy Buchanan (10)
Renaissance (17)
Santana (16)
Soft Machine (11)
Spencer Davis Group (5)
Steely Dan (7)
Steve Hackett (40)
Steve Hillage (10)
Steve Miller Band (10)
Stevie Ray Vaughan (1)
Ten Years After~Alvin Lee (13)
Terry Bozzio (9)
Terry Reid (5)
Thin Lizzy (21)
Tommy Bolin (10)
toto (1)
UFO (22)
UK (6)
Uli Jon Roth(Scorpions) (13)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (14)
The Who (20)
Yardbirds (8)
YES (28)
YES関連 (31)
ZZ Top (5)
カテゴリ外(洋楽) (89)
ジャズ・フュージョン (762)
Al Di Meola (11)
Allan Holdsworth (48)
Baby Face Willette (3)
Bernard Purdie (0)
Big John Patton (2)
Bill Evans (4)
Billy Cobham (15)
Boogaloo Joe Jones (1)
Brecker Brothers (13)
The Crusaders (1)
David Torn (7)
Didier Lockwood (4)
Donald Byrd (2)
Frank Gambale (4)
Grant Green (13)
George Benson (12)
Hank Mobley (1)
Herbie Hancock (10)
Herbie Mann (0)
Idris Muhammad (0)
Jaco Pastorius (5)
Jack McDuff (2)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
Jimmy McGriff (0)
Jimmy Smith (2)
Joachim Kuhn (3)
Joe Pass (16)
John Abercrombie (4)
John Coltrane (2)
John Mclaughlin (52)
John McLaughlin関連 (8)
John Scofield (54)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (9)
Kenny Burrell (3)
Larry Carlton (0)
Larry Coryell (13)
Larry Young (2)
Lee Morgan (0)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (7)
Lou Donaldson (5)
Mark Nauseef (6)
Mahavishnu Orchestra (18)
McCoy Tyner (2)
Melvin Sparks (0)
Mike Stern (13)
Miles Davis (56)
Miles Davis関連 (9)
Oregon (1)
Pat Martino (4)
Pat Metheny (0)
Pat Metheny関連 (3)
Paul Humphrey (0)
Pharoah Sanders (3)
Philip Catherine (9)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (15)
Steve Khan (13)
Stuff (11)
Tony Williams (12)
Weather Report (27)
Wes Montgomery (9)
大村憲司 (10)
高中正義 (19)
パラシュート (8)
深町純 (8)
プリズム (4)
本多俊之 (4)
増尾好秋 (6)
マライア (10)
森園勝敏 (9)
渡辺香津美 (39)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (55)
邦楽 (893)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (29)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (5)
遠藤賢司 (39)
小川美潮 (12)
大瀧詠一 (8)
加藤和彦 (11)
カルメン・マキ (14)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (32)
子供ばんど (11)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
斉藤哲夫 (4)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (14)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (18)
シアターブルック(佐藤タイジ) (14)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (47)
近田春夫 (4)
チャー(Pink Cloud/Psychedelix) (45)
ちわきまゆみ (9)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
The News (7)
人間椅子 (12)
バウワウ(Bow Wow/山本恭司) (22)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (34)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (25)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/ローザ・ルクセンブルグ/どんと関連 (43)
細野晴臣 (40)
Boat/Natsumen (12)
三上寛 (6)
ミッキー・カーチス (6)
ミッキー吉野(ゴダイゴ) (3)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (4)
ザ・モップス (6)
森高千里 (34)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (4)
山下達郎 (7)
レイジー~ラウドネス(高崎晃) (21)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (7)
日本のプログレバンド (12)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (16)
アニメ (11)
カテゴリ外(邦楽) (32)
その他(戯言・雑記) (128)
備忘録 (24)
パチスロ (65)
お悔やみ (30)
メディア番宣(テレビ、ラジオ、映画など) (8)

リンク

このブログをリンクに追加する