2017-04

タイムボガーン!/ボ・ガンボス解散 - 2017.04.27 Thu









[sales data]
1995/10/21
[producer]
坂西伊作
[member]
どんと(vo/g)
永井利充(vo/b)
岡地明(ds)
Kyon(key/g/vo)
*****
玉城宏志(g)




1994年末に活動を休止し、その後解散を宣言し1995年5月~6月に行われた
「解散TOUR "BO GUMBOS BOGAAAA~N!!"」ツアーから6月11日、日比谷野音で行なわれたライブ。
(玉城宏志氏がゲスト参加)

ローザの時も感じたことですが、悲壮感がなく非常にあっさりした解散でした。

それはきっと「又どんとはやってくれる」(充電期間を終えてボ・ガンボスを再始動させる)
というような淡い期待感からだったと思いますが、どんとは沖縄に移住しここから本当の
吟遊詩人への道を突き進むことになります。
ちなみにこの映像だけはLD減産期と重なったためVHSのみでLDでは発売されませんでした。



スポンサーサイト

トランザム/AUGUST 9th - 2017.04.27 Thu









[sales data]
1975/10/1
[producer]
?
[member]
西濱哲男(vo)
チト河内(ds)
石間秀機(g)
篠原信彦(key)
富倉安生(b)
サンチョ菜花(per)

august91.jpg


・チト河内(元「ザ・ハプニングス・フォー」、元「新六文銭」)
・石間秀機(元「フラワー・トラヴェリン・バンド」)
・篠原信彦(元「ザ・ハプニングス・フォー」、元「フラワー・トラヴェリン・バンド」)
・後藤次利(元「新六文銭」)
・トメ北川(麻上冬目)(元「ザ・ハプニングス・フォー」)

上記5人で1974年に東芝EMIからデビュー(バンド名はアメリカ大陸横断鉄道に由来)

tranzam.jpg

バンドが注目を集めたのは1975年「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート インつま恋」に参加し、
吉田拓郎のバックを演った時でしょうか。



デビュー時は全作詞をクニ河内が担当していたのでハプニングス・フォーの発展系として
高い演奏力を武器にジャンル不問の音楽を聴かせるバンドでしたが、メンバーのわりには
地味で大ヒットに恵まれず、その後中村雅俊主演の青春ドラマ「俺たち」シリーズの音楽を
担当したりコカコーラのCMソングなど100曲以上提供するなどどちらかというと
裏方玄人音楽集団のようになってしまう直前の隠れ名盤と評される作品です。

トランザムのメンバーはかなり流動的で(この作品のボーカルは西濱哲男)1979年に
オリジナルのメンバーはチト河内だけとなり1981年に活動を休止しました。

Speechless/山口洋 & 細海魚 - 2017.04.26 Wed









[sales data]
2011/2/9
[producer]
山口洋
細海魚
[member]
山口洋(vo/g)
細海魚(key/synthe)




丁度HMVの15倍ポイントセールでまとめ買いしたCDが届いた日に東日本大震災が起こりました。

震災後しばらく音楽を聴けるような気分になれず、作品レヴュー作業を無理に進めようとするも
どんな音楽も右から左に素通りしてしまい、全く言葉が浮かんでこない状態でしたが
レビュー再開の突破口になったのがまとめ買いした中のこの作品でした。

山口君と細海さんがツアー中に思いついた構想でライヴ音源をソースにノイズを除去して
マスタリングしたということで「音魂」の輪郭がはっきり聴こえいつも以上に山口君の言葉が
ビシバシ心に入ってきます。

過去の歌の歌詞やアレンジを変え曲名も若干変えてるみたいですが、この頃ご執心らしい
ループギターと細海さんの鍵盤アレンジが冴えて各曲に新しい息吹を吹き込んだ印象です。
アルバム全体でひとつの曲(流れ)といいましょうか、今自分の中にある閉塞感に小さな風穴を
空けてくれたまさに今世紀最初の救世主的アルバム。

あの日、多くの日本人が己の我欲を反省し新しい日本の再生を胸に誓ったものの、
被災者を政争の具にする政局の混乱、自己保身な東電、震災景気に群がる利権・・・
震災の名を借りた人災の拡大にはあきれるばかりで自身のHPで震災ネタを押し通している
山口君は「まだ歌を紡げる心境にない」と改めて思い知る自然の脅威への人間の無力さに
無念をにじませた記述が多いので、復調するのに時間はかかるかもしれませんが
「震災、原発」といったフィルターを通して次にどんな言葉で音楽を紡ぐのか心待ちにしております。
少なくとも私は山口君の音楽に救われたのはこれで二度目です。

>Thanks ROCK'N' ROLL ASS HOLE !! &
No Thank You Myopia consequentialism & Cheap utilitarianism !!



(PS)
震災直後(3/26)弘前学院大学礼拝堂で行われた 
「ふたつの再生の歌~山口洋/細海魚 TOUR2011 "SPEECHLESS"」の素晴らしいライヴレポート
ありましたのでご紹介しておきます。







Prev «  | TOP |  » Next

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (816)
Live In Japan(黒船襲来) (39)
Albert Lee (2)
Allman Brothers Band (10)
Andy Summers (7)
The Band (12)
The Beatles関連 (8)
The Byrds (7)
Bill Bruford (16)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (15)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (9)
Cream (5)
C,S,N & Young関連 (6)
David Bowie (41)
Dave Mason (4)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (13)
Delaney & Bonnie (5)
Eagles (4)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (0)
Emmylou Harris (6)
Eno (6)
Eric Clapton (11)
Faces/Small Faces (3)
Focus (11)
Frank Zappa (18)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (6)
Fred Frith (2)
Gary Moore (10)
Genesis (3)
Gong (12)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (2)
Ian Gillan Band (11)
Jack Bruce (10)
Jan Akkerman (10)
Jeff Beck (6)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (6)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (14)
The Kinks (5)
Led Zeppelin (2)
Little Feat (10)
Lou Reed (6)
Lynyrd Skynyrd (4)
Magma (3)
Max Middleton (5)
Mick Ronson (4)
Mike Bloomfield (6)
The Mountain (2)
Neal Schon (3)
Neil Young (2)
Nicky Hopkins (8)
Nico (5)
Nucleus (3)
Paul Butterfield (6)
Peter Banks (5)
Peter Gabriel (9)
Peter Green (2)
Phil Manzanera (19)
Pink Floyd (1)
Poco (3)
Procol Harum (10)
Queen (3)
Rainbow (15)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (8)
Robin Trower (5)
Rolling Stones (6)
Rolling Stones関連 (2)
Roxy Music (6)
Roy Buchanan (3)
Renaissance (1)
Santana (3)
Soft Machine (6)
Spencer Davis Group (3)
Steve Hackett (13)
Steve Hillage (7)
Steve Miller Band (2)
Terry Bozzio (7)
Tommy Bolin (10)
UK (4)
Velvet Underground (7)
Whitesnake (16)
The Who (8)
Yardbirds (6)
YES (4)
カテゴリ外(洋楽) (32)
ジャズ・フュージョン (396)
Al Di Meola (10)
Allan Holdsworth (18)
Billy Cobham (13)
Brecker Brothers (10)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Herbie Hancock (5)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (21)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (20)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (10)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (11)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (5)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (46)
邦楽 (576)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
遠藤賢司 (24)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (26)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (25)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (34)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (21)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (26)
細野晴臣 (21)
Boat/Natsumen (11)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (5)
柳ジョージ (5)
矢野顕子 (12)
山内テツ (3)
山岸潤史 (3)
山下達郎 (5)
Lazy~Loudness (17)
YMO/坂本/高橋関連 (18)
wha-ha-ha~はにわちゃん (3)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (16)
その他(戯言・雑記) (86)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (53)
お悔やみ (14)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する