2017-08

The Age of Plastic(ラジオ・スターの悲劇)/Buggles - 2017.08.19 Sat









[sales data]
1980/1/10
[producer]
Buggles
[member]
Geoff Downes(synthe/ds/per)
Trevor Horn(vo/g/b)
*****
Bruce Woolley(g)
Paul Robinson(ds)
Richard James Burgess(ds)
Debi Doss and Linda Jardim(bvo)
Tina Charles(bvo)
Dave Birch(g)




buggles.jpg

「ラジオ・スターの悲劇」は1981年8月1日にアメリカで開局したMTVが放送を開始した際の
記念すべき一曲目だったのをご存知でしたか?
この曲はシングルヒットしてラジオでもよくかかっていたので、バグルスは知らないが
曲は知っている人は多いのではないでしょうか。



バグルスは、結成当初はトレヴァー・ホーン、ジェフ・ダウンズ、ブルース・ウーリーの
3人でしたが、ウーリーはデビュー前に脱退。

デビュー・シングル「ラジオ・スターの悲劇」が全英1位を獲得しますが彼らの持ち歌は
「キッド・ダイナモ」「クリン・クリン」3曲しかなく、アルバム制作は矢継ぎ早に
行われたようです。

そして驚いたことに何でもジョンとウェイクマンが抜けたYESの最新アルバムのメンバーに
バグルスの二人が加入したという情報が伝えられ、ジェフ・ダウンズがシンセの使い手という以外は
あまり共通点が見つからず「どういうこと?」と思っていたのですが、どうやらイエスとバグルズが
同じマネージメント事務所に所属していたために実現した人事異動だったようです。

そしてこの二人がたまたまYESに関わったことで、大きな核分裂が起こり
1980年代のプログレバンドは大きなサウンド変革を迎えますが、その話はまた後日。

バグルスは解散というよりは一時バンドの活動休止という感じで、YESのドラマツアー終了後に
ホーンが脱退し、イエスが解散状態になると1981年、ブルース・ウーリーなども復帰した
セカンド・アルバム「モダン・レコーディングの冒険」を発表しますがまもなく活動を
停止します。


スポンサーサイト

Short Stories/Jon & Vangelis - 2017.08.19 Sat









[sales data]
1980/1
[producer]
Vangelis
[member]
Jon Anderson(vo)
Vangelis(key/synthe/p/etc)
Raphael Preston(g)




YESを脱退したジョン・アンダーソンが新しいパートナーに選んだのはヴァンゲリス。

ジョン・アンダーソンとヴァンゲリスの馴れ初めは1974年にYESを脱退した
リック・ウェイクマンの後任としてギリシャ人のヴァンゲリスが候補となるも
ユニオン問題(当時のイギリスの音楽業界組合は外国人の参入を著しく排除していた)や
商業的な音楽で成功を遂げていたイエスに参加することで自分の軸がぶれるのを嫌がり、
後任はレフュジーのパトリック・モラーツになった経緯があります。

ヴァンゲリス談
「イエスに加入すれば有名になれるし、その後脱退してソロ活動をする様になれば
多くの人が自分のレコードを聴いてくれるだろうが、そんな事には興味は無い」

日本でのヴァンゲリスの認知度は映画サントラの人という印象が強いのではないでしょうか。

炎のランナー(1981)南極物語(1983)ブレードランナー(1994)などなど
身近なところでは「2002 FIFAワールドカップ」の公式アンセムもヴァンゲリスさんです。





個人的にはテレビ番組「コスモス(宇宙)」で使用された「アルファ」が大好きです。



YES加入は実現しなかったもののヴァンゲリスのスペーシーでファンタジックなサウンドが
独りウィーンフィル合唱団のジョンの物語性のある楽曲とマッチした良質な歌物POPSで
ジョンの歌が前面に出ていてヴァンゲリスが控えめにサポートしているのが気になる程度で
ジョンがお好きな方にはお薦めです。



この後も二人は共作をリリースしたりお互いのソロアルバムにゲストで参加したり
活動を共にします

The Steve Howe Album/Steve Howe - 2017.08.19 Sat









[sales data]
1979/11
[producer]
Steve Howe
[member]
Steve Howe(g/moog/synthe/etc)
Claire Hamill(vo)
Ronnie Leahy(synthe/hammond)
Patrick Moraz(p)
Alan White(ds)
Bill Bruford(ds)
Clive Bunke(per)
Graham Preskett(vl)
Andrew Jackman
(orchestra arrang/conductor)




YESがスティーヴ・ハウを迎えて大躍進したThe YES Albumを意識してのタイトル名でしょうか。

メンバー全員のソロプロジェクトが一段落してから4年ぶりにリリースされたハウさんの
ソロ第二弾。
(YES関連ではアラン・ホワイト、モラーツ、ブルフォード、ジェスロ・タルの
クライヴ・バンカー、プログレッシブロックのファンの間ではアニー・ハズラムと並ぶ
人気の歌姫クレア・ハミル参加)

「ビギニングスはギターが曲に中でのさばって欲しくなかった」という理由でボーカルが
前面に出ていましたが、本作は「数多いギターの一つ一つのvoiceの性質を確認しながら
その曲にふさわしいギターを選んで録音した」とのことでギターが主人公で
使用されたギターの詳細(14本の弦楽器)はブックレットに写真と一緒に掲載されています。

howe1_20170809181242361.jpg

「朝起きたらこの曲をレコーディングしよう」という感じで前作同様リラックスした作りで
カントリー、ジャズ、ブギー、クラシックと一貫性はありませんが(よく言えばバラエティ(笑)
ハウさんのギター愛は伝わってきます。


(この曲はGTRでも演奏していましたね)



こんな調子でハウさんは続々ソロアルバムをリリースするのかなと思っていたら
ソロアルバム制作はピタリと止まり、年1枚のソロ発売ラッシュはバンド活動が一段落した
1990年代に入ってからになります。

実はこの頃、YESはジョンとウェイクマンの二本柱を失い、バンド存続の危機状態だったのですが
新しい血を入れ替えて制作した新作はまさにスティーヴ・ハウが主導権を握ったギターアルバム
となります。

Prev «  | TOP |  » Next

ブログ案内

縞梟

Author:縞梟
ブログ概要はこちらをご参照ください

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

洋楽 (995)
Live In Japan(黒船襲来) (44)
Albert Lee (3)
Allman Brothers Band (11)
Andy Summers (7)
The Band (13)
The Beatles関連 (9)
The Byrds (10)
Bill Bruford (15)
Bill Laswell (3)
Billy Preston (4)
Bob Dylan (17)
Cactus (2)
Caleb Quaye/ Hookfoot (5)
Camel (2)
Colosseum/Tempest (12)
Cozy Powell (4)
Cream (8)
C,S,N & Young関連 (10)
Curved Air (1)
David Bowie (42)
Dave Mason (5)
David Sylvian (7)
Deep Purple関連 (15)
Delaney & Bonnie (7)
Eagles (5)
Emerson Lake and Palmer(E.L.P) (33)
Electric Light Orchestra(E.L.O) (4)
Emmylou Harris (6)
Eno (8)
Eric Clapton (13)
Faces/Small Faces (4)
Focus (15)
Frank Zappa (19)
Frank Zappa関連 (2)
Frankie Miller (7)
Fred Frith (2)
Free (1)
Gary Moore (11)
Genesis (4)
Gong (14)
Gram Parsons (4)
Grand Funk Railroad (3)
Gurvitz Brothers (3)
Humble Pie (2)
Ian Gillan Band (10)
Jack Bruce (12)
Jackson Browne (2)
Jan Akkerman (11)
Jeff Beck (8)
Jimi Hendrix (42)
Joni Mitchell (7)
Kevin Ayers (6)
King Crimson (48)
King Crimson関連 (16)
The Kinks (6)
Led Zeppelin (9)
Little Feat (11)
Lou Reed (7)
Lynyrd Skynyrd (5)
Magma (4)
Max Middleton (7)
Mick Ronson (5)
Mike Bloomfield (7)
The Mountain (3)
Neil Larsen (1)
Neal Schon (3)
Neil Young (4)
Nicky Hopkins (10)
Nico (6)
Nucleus (4)
Paul Butterfield (7)
Peter Banks (8)
Peter Frampton (2)
Peter Gabriel (10)
Peter Green (3)
Phil Manzanera (20)
Pink Floyd (2)
Pink Floyd関連 (2)
Poco (5)
Procol Harum (11)
Queen (4)
Rainbow (17)
Ray Fenwick (8)
RMS(Ray Russell/Mo Foster/Simon Phillips) (10)
Robin Trower (6)
Rolling Stones (8)
Rolling Stones関連 (4)
Roxy Music (7)
Roy Buchanan (4)
Renaissance (4)
Santana (4)
Soft Machine (7)
Spencer Davis Group (5)
Steve Hackett (13)
Steve Hillage (8)
Steve Miller Band (3)
Terry Bozzio (8)
Tommy Bolin (10)
UK (6)
Velvet Underground (9)
Whitesnake (16)
Wishbone Ash (1)
The Who (9)
Yardbirds (7)
YES (11)
YES関連 (14)
カテゴリ外(洋楽) (51)
ジャズ・フュージョン (398)
Al Di Meola (10)
Allan Holdsworth (18)
Billy Cobham (13)
Brecker Brothers (10)
David Torn (7)
Frank Gambale (4)
Herbie Hancock (5)
Jean-Luc Ponty (8)
Jeff Berlin (6)
John Coltrane (1)
John Mclaughlin (21)
John McLaughlin関連 (2)
John Scofield (20)
John Tropea (7)
Jonas Hellborg (3)
Larry Coryell (6)
Lee Ritenour (3)
Lenny White (5)
Mark Nauseef (4)
Mahavishnu Orchestra (15)
McCoy Tyner (3)
Mike Stern (13)
Miles Davis (18)
Pat Metheny (10)
Pat Metheny関連 (3)
Return To Forever (13)
Stanley Clarke (11)
Steve Khan (5)
Stuff (8)
Tony Williams (9)
Weather Report (25)
大村憲司 (6)
パラシュート (8)
深町純 (5)
増尾好秋 (6)
マライア (7)
森園勝敏 (10)
渡辺香津美 (19)
渡辺貞夫 (4)
カテゴリ外(ジャズ・フュージョン) (47)
邦楽 (600)
あがた森魚 (5)
荒井由実 (4)
井上陽水 (12)
ウエスト・ロード・ブルース・バンド(山岸潤史) (4)
遠藤賢司 (28)
小川美潮 (11)
大瀧詠一 (6)
久保田麻琴(サンディー&ザ・サンセッツ) (3)
カルメン・マキ (13)
クラムボン (5)
クリエイション/竹田和夫 (27)
コシミハル (9)
ゴールデン・カップス/エディ藩 (11)
サディスティック・ミカ・バンド/サディスティックス (16)
サンハウス/シーナ&ザ・ロケッツ (11)
鈴木慶一 (3)
鈴木賢司 (6)
鈴木茂 (10)
ズボンズ (5)
ソウル・フラワー・ユニオン/ニューエスト・モデル (28)
高中正義 (4)
ちわきまゆみ (8)
陳信輝 (6)
戸川純 (9)
西岡恭蔵(ザ・ディランⅡ) (8)
人間椅子 (7)
BOW WOW (10)
はっぴいえんど~ティン・パン・アレイ関連 (33)
ハプニングス・フォー (7)
早川義夫(ジャックス) (6)
浜田麻里 (6)
パンタ/頭脳警察 (18)
ヒート・ウェイヴ/山口洋 (22)
フラワー・トラベリン・バンド (6)
ボ・ガンボス/どんと (27)
細野晴臣 (22)
Boat/Natsumen (12)
紫(沖縄ロック) (10)
村八分(山口冨士夫) (7)
ザ・モップス (6)
柳ジョージ (6)
矢野顕子 (13)
山内テツ (3)
山下達郎 (6)
Lazy~Loudness (18)
YMO/坂本/高橋関連 (19)
wha-ha-ha~はにわちゃん (4)
日本のプログレバンド (11)
岡野ハジメ (4)
成毛滋 (6)
ファー・イースト・ファミリー・バンド (6)
柳田ヒロ (7)
四人囃子 (15)
アニメ (10)
カテゴリ外(邦楽) (21)
その他(戯言・雑記) (88)
縞梟的笑論文 (12)
パチスロ (54)
お悔やみ (15)

記事画像

リンク

このブログをリンクに追加する